「不倫女の家庭を壊したくないという言葉は嘘 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫女の家庭を壊したくないという言葉は嘘

不倫女の家庭を壊したくないという言葉は嘘

不倫女は嘘を吐く

不倫女はよく「不倫相手の家庭を壊す気はない」なんて言葉を吐きますが、こんなの全部嘘ですよね。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

そもそも相手の家庭を思いやるだけの気持ちがあるのなら、不倫になんて走るわけがないはず。今の日本で不倫が家庭崩壊につながる事を知らない女がいるはずもなく、結局はこの言葉はただの詭弁でしかありません。

では、不倫女はなぜこんな見え透いた白々しい嘘を吐くのでしょうか?一緒に暴いていきましょう。

自分を納得させるための嘘

「不倫相手の家庭を壊したくない」この言葉はパッと見ると相手の事を考えているように見えます。しかし、不倫女がこの言葉を使うのは実は相手のためにではなく、自分のため。

・不倫女は自分が家庭を壊す気がない、と言いながら自分の不倫という行為を正当化し、また中途半端な関係を自分に納得させようとします

・結婚できなくてもいい・二人の将来なんて望んでいない、そう言葉にする事で不倫という歪な関係を受け入れようとするんです

でも、嘘を吐かなければ自分を納得させられないなんて、滑稽だと思いませんか?本当は結婚したいのに、不倫関係以上のものを望まないなんてスタンスを敢えてとるなんて、強がりもいいところ。その内苦しくなって、現状を嘆く事になるのにそれに気が付いていないのでしょうね。

そして、不倫女の多くは不幸体質で悲劇のヒロインが大好きなので、この状況のハマるとなかなか抜け出せなくなってしまいます。自ら幸せを手離すなんて、なんて可哀そうな人……そうは思いませんか?

不倫相手に媚びる嘘

不倫女の家庭を壊したくないという言葉は嘘

不倫男にとって、「結婚を望まない不倫相手」というのは非常に都合の良い存在です。責任を取る事なく、性欲を満たす事ができる相手がいるなんて素敵ですよね。

逆に結婚を迫る不倫相手は重たく、面倒で、憂鬱なものです。遊びの関係ならなおさら鬱陶しく、別れを考える人も多いでしょう。

・不倫女たちはこの男の気持ちを理解しており、捨てられたくないという気持ちから、「家庭を壊す気はない」なんて嘘を吐きます

結婚なんて興味ない・不倫で十分そう言う女こそ男が求める「都合の良い女」そのもの

でも、そうやって嘘を吐いて、不倫女が得るものはなんでしょう?自ら「家庭を壊す気はない」なんて言ってしまうと、一生都合の良い女から抜け出せなくなってしまうだけではないでしょうか?。

家庭を壊す気がないと一度でも言ってしまうと、休日や記念日に会えないのも、自由に電話ができないのも全て受け入れるほかにありません。

そんな関係を延々と我慢する事なんてできると思いますか??

都合の良い女の本心

本心では「結婚したい」と思いながら男を繋ぎ止めるために必死で嘘を吐いている不倫女は多いもの。そして、こういった不倫女の中には、いつか相手が自分の気持ちに気づいてくれる、あるいは自分と一緒にいる事で結婚したくなるはず、と夢を見ている女が少なからずいます。

でも、こんな女はたから見れば滑稽なだけ。男にとって、不倫相手の本心なんて知った事ではないのです。

・たとえ、相手の結婚したいという本心を見抜いていたとしても、それに気が付かないふりをして、自分に都合の良い言葉だけを信じるに決まっています

日本人は相手の気持ちを察するのが上手いと言われており、だからこそ相手にも自分の本心を察する事を求めます。でも、ストレートに言わない事で、もやもやする事も多いもの。

まして不倫なんてお互いにハイリスクで中途半端な関係には、思いやりや察しなんていう気遣いが入り込む余地はありません。不倫相手がきっと本心を汲み取ってくれる、そんな風に考えているのなら、そんな甘くて生温い考えはすぐに捨てるべきなんです

家庭を壊す気はない、これは不倫の常套句になっていますが、こんな嘘を吐くと自分が苦しくなるだけですよ。

不倫中の週末は退屈、家族優先の既婚者

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫女の家庭を壊したくないという言葉は嘘 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス

多くの人にとって、恋愛は人生を豊かに楽しくするものです。でも、世の中には「恋愛したくてもできない!」と悩む人もいます。「なかなかいい相手が見つからない」、「好きな人ができない」など、様々な悩みがある中で深刻なのが“恋愛恐怖症”で恋愛できない女性たち。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

彼氏がいるのに他の男を好きになる女の特徴

きちんとした彼氏がいるのに気になる男性ができた…。そんな経験がある人も多いのでは?結婚・婚約してないなら、心変わりはある程度仕方がない事ですが、何度も同じことを繰り返しているのなら、それは確実に貴女に問題があるから。彼氏がいるのに他の男を好きになってしまう女には共通点があるのですが、貴女は大丈夫ですか?

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク-2
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク

一部の独身女性にとって、既婚の年上男性は至極魅力的に映ります。独身の若い男に比べるとうんと落ち着いており、収入も高め。仕事ができる男ならなおポイントは高いでしょう。そして、幸せな家庭を築いているというのも実は女を惹きつける理由。家族を養う能力があるということをしっかりと証明しているわけですからね。

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ

恋愛関係の別れは何かと揉めるもの。特に不倫の場合はなかなか“綺麗に”は終わらせることができません。そもそも、不倫自体が不毛で汚い、歪な恋愛ですから、お互いに納得し、わだかまりなく、前向きになれるような別れでありたいなんて思うのが間違い。

不幸体質な女が損する事まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

不幸体質な女が損する事まとめ

性格や体質というのはなかなか変えられないものですが、人から嫌われるものであれば変えなければ損をします。その代表格が“不幸体質”。男性よりも女性に目立つこの体質はとにかく面倒で、鬱陶しいもの。不幸体質な女は自分がそのままでは幸せになれないことを自覚していながら、それを改善しようとはしません。