「別れた不倫相手がしつこい! 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

別れた不倫相手がしつこい!

別れた不倫相手がしつこい!

うまく別れられない不倫は厄介!

不倫相手とうまく別れられずトラブルになる事は非常に多いのではないでしょうか?こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

もうとっくに別れて気持ちも全くないのに、しつこく付きまとわれるなんて悪夢でしかありません。場合によっては不倫相手がストーカ化してしまうなんていう事も……。

特に不倫の場合、事を大きくしたくない、そんな風に考える人が多いため、事態がかなり深刻になるまで放置されてしまう事も少なくありません。

しつこい不倫相手をどう振り切るか、これは不倫をするのならばきちんと考えおくべき問題です。それでは、一緒に暴いていきましょう。

不倫相手の怖い思い込み

なかなか別れられないというのも厄介ですが、別れてしばらくしてから迫られるというのも憂鬱なもの。こちらの気持ちは全くないのに、しつこく言い寄られるなんて面倒以外の何でもないですよね。

とっくに気持ちが離れているのだから、しつこくすればするほど逆効果になるのですが、これ当の本人は全く気が付いていません。

よく、別れた後に「相手もまだ自分を好きなはずだ!」なんて思い込んでいる人がいますが、これは不倫では珍しくもない話。不倫をするような自己中な人間は、基本的に相手の立場に立ってものを考える事ができず、自分の感情を相手に押し付けてしまいます

・だから、「自分は好きなんだから、きっと相手もまだ好きなはずだ!!」なんて自分にとって都合のよい妄想が爆発してし、一方通行になってしまうんですね

連絡を断つのが一番

しつこい不倫相手と決別するためには、やはり連絡を断つのが一番。LINE等のSNSはブロックするか、アカウントを変える等して相手から絶対に連絡がつかないようにするべきです。

・着信拒否や電話番号、メールアドレスの変更は言うまでもない基本中の基本。こうしてフェードアウトしていくのが最もダメージが少ない方法です

ただし、職場が同じだったり、自宅や職場を知られていたりすると完全に連絡を断つのは難しく、かなり厄介です。

でも、これは自業自得ではありませんか?身近なところで不倫関係を持ったり、不倫相手に素性をバラすなんて愚の骨頂、自分から大きな爆弾を相手に与えているようなものです。

まさか不倫なんて爛れた関係のくせに、相手になにもかもさらけ出したりしてませんよね??

思い切った行動に出ないと振り切れない!

別れた不倫相手がしつこい!

しつこい不倫相手を振り切るためには思い切った行動が不可欠です。連絡を一切断つのはもちろん、プレゼントや手紙も受け取らない、場合によっては弁護士や警察に相談・通報するという覚悟も必要です。

・弁護士や警察への相談はハードルは高いですが、仕事や日常生活に支障をきたすのであればやむをえません。

もちろん、相談しただけで解決する問題ではありませんが、第三者の感情を交えない意見が聞けるというのは実は戦局を冷静に判断するためにも必要な事です

友人や知人への相談はどうしても感情論が先行して冷静さを失ってしまいがち。逆に事態を悪化させてしまう事もあるので相談するのなら相手はしっかりと選んでくださいね。

最終手段は配偶者にバラす

不倫相手の配偶者もしくは自分の配偶者に、自ら不倫の事実とその後の付き纏い行為についてバラすという手も、問題を解決する一つの手段ではあります。

ただし、不倫の事実をバラす事で、離婚や慰謝料請求等の新たな問題が生じる事は必至。配偶者へのカミングアウトは、かなりの覚悟が必要となります。

・このリスクを嫌い「配偶者にバラす」という嘘を吐いて脅し、逃れようなんて考える浅はかな人もいるようですが、追い詰められた人間にはこんな中途半端な脅しは通用しません

「バラせばいいじゃないか」

そう言われたら、あなたはどうすればいいのでしょう?不倫後に付き纏い行為をする男の執着心は並大抵のものではありません。これに対抗するためには男の執念に見合うだけの覚悟が必要なのですが、さて不倫中の女性のどれだけに、それ相応の覚悟があるのでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

別れた不倫相手がしつこい! が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス

多くの人にとって、恋愛は人生を豊かに楽しくするものです。でも、世の中には「恋愛したくてもできない!」と悩む人もいます。「なかなかいい相手が見つからない」、「好きな人ができない」など、様々な悩みがある中で深刻なのが“恋愛恐怖症”で恋愛できない女性たち。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

彼氏がいるのに他の男を好きになる女の特徴

きちんとした彼氏がいるのに気になる男性ができた…。そんな経験がある人も多いのでは?結婚・婚約してないなら、心変わりはある程度仕方がない事ですが、何度も同じことを繰り返しているのなら、それは確実に貴女に問題があるから。彼氏がいるのに他の男を好きになってしまう女には共通点があるのですが、貴女は大丈夫ですか?

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク-2
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク

一部の独身女性にとって、既婚の年上男性は至極魅力的に映ります。独身の若い男に比べるとうんと落ち着いており、収入も高め。仕事ができる男ならなおポイントは高いでしょう。そして、幸せな家庭を築いているというのも実は女を惹きつける理由。家族を養う能力があるということをしっかりと証明しているわけですからね。

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ

恋愛関係の別れは何かと揉めるもの。特に不倫の場合はなかなか“綺麗に”は終わらせることができません。そもそも、不倫自体が不毛で汚い、歪な恋愛ですから、お互いに納得し、わだかまりなく、前向きになれるような別れでありたいなんて思うのが間違い。

不幸体質な女が損する事まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

不幸体質な女が損する事まとめ

性格や体質というのはなかなか変えられないものですが、人から嫌われるものであれば変えなければ損をします。その代表格が“不幸体質”。男性よりも女性に目立つこの体質はとにかく面倒で、鬱陶しいもの。不幸体質な女は自分がそのままでは幸せになれないことを自覚していながら、それを改善しようとはしません。