「頼まれると困る不倫のアリバイ工作 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頼まれると困る不倫のアリバイ工作

頼まれると困る不倫のアリバイ工作

不倫のアリバイ工作は誰だって嫌!

不倫女はとかく周囲の人間を巻き込みます。不倫相手との密会のためにアリバイ工作を他人に頼むなんて日常茶飯事なんて人もいるのではないでしょうか?

こんにちは。あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

さてそんなアリバイ工作、はっきり言って頼まれた方は超迷惑!正直誰だって不倫のアリバイ工作なんて協力したくありません。

アリバイ工作を手伝えば、配偶者にバレた時、共犯だなんて言われる可能性もありますし、中途半端に首を突っ込むと不倫トラブルに巻き込まれるだけでいい事なんてあるはずがないですよね。だから、不倫のアリバイ工作なんて下手に関わらないのが一番です。

それでは、あなたにそんなトラブルが降りかかった時の対処法を、一緒に暴いていきましょう。

頼まれたらきっぱりと断る!

不倫のアリバイ工作を頼まれたらきっぱりと断るのが一番です。そもそも関係ないですし、余計なトラブルは避けるのが賢い選択です。仲のいい友達でも、頭の上がらない同僚でも、兄弟・姉妹でも、不倫の片棒を担ぐなんてリスクは避けるに越した事はありません。

不倫している事を咎める必要はありませんし、説教して改心させろなんて言いません。ただ、たとえほんの少しでも首を突っ込むのをやめるべきです。

・下手に同情したり、甘い顔を見せたりすると、自分にも他人にも甘い不倫者はどんどん付け込んできます

不倫トラブルの面倒を見てやるつもりなら止めませんが、アリバイ工作なんてどんなに謝礼をもらってもやらない方が賢明です。

勝手に利用されたら?

アリバイ工作に協力するつもりはなくても、勝手に名前を出されていた、利用されていたなんていう事もありますよね。不倫旅行のはずなのに、自分と一緒に旅行した事になっていたなんてよくある話だったりします。 話を合わせるのに苦労をしたという人も多いかもしれませんね。

でも、これ別に話を合わせてこっちが苦労する必要なんてないと思いません?そもそもこちらの了承なく勝手に名前を使われたのだから、怒ってしかるべき事です。穏便に事を済ませようなんて気を遣うと、次からも利用されるだけです

基本的に、不倫女は自己中で自分の都合の良いように物事を考えています。だから、

・一度でもアリバイ工作を認めてしまうと、彼女たちの頭の中では「○○さんの名前は使っても大丈夫」というおかしな認識ができてしまうんです

もちろん、友人関係や職場での関係を壊したくないから我慢するというのであればそれはそれで構いません。

けれど、何か不倫関係でトラブルが生じた際に、自分もまきこまれる可能性があります。お人好しだと損をする事も多いんですよ。

協力したくなかったは通用しない?

頼まれると困る不倫のアリバイ工作

不倫トラブルに巻き込まれた際には、当然アリバイ工作に加担した人も糾弾されます。この時「協力したくなかったんだけど」という言い訳は通用しません。

勝手に名前を使われたというのであれば、弁解はできますが、

・自分の名前を使うのを了承したり、話を合わせたりした場合には、積極的にアリバイ工作をしたと取られても文句は言えないでしょう

基本的に、トラブルを第三者が見た場合、物的な証拠があればそちらを重視して判断を下します。アリバイ工作のためのメールや会話の音声等が残っていればアウト。協力したくなかった、なんてただの言い訳にしか聞こえません。

「君子危うきに近寄らず」とはよく言ったものですよね。リスクは徹底的に避けて通るべきであり、まして不倫なんてトラブルの予感しかないものに近寄るのは自殺行為に等しい事です。

中途半端な態度は絶対にやめて

不倫女もアリバイ工作に加担する人も、別に責めているわけではありません。自分が思うようにすればいいですし、それで破滅しても自分で責任が取れるならそれで結構なのです。

ただ、問題なのは「本当は嫌なんだけど……」と言いながら、なんだかんだと協力する中途半端な女です。問題が起これば「協力したくはなかった」なんて言い訳を始め、保身に走る女は見ていて腹が立ちますよね

・協力するのであれば、共に罪を背負う覚悟で臨むべきですし、それができないのであればそもそもアリバイ工作なんて頑として拒否すべきではありませんか?

何となく流されて協力してしまうと結局は自分が一番割りを食うだけになてしまいます。嫌な事は嫌だとはっきり拒否しないと、必要ないトラブルまで降りかかってきちゃいますよ。

女友達を不倫から救う唯一の方法

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頼まれると困る不倫のアリバイ工作 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

浮気、不倫男が見せる共通した仕草まとめ

昔から男は浮気する生き物なんて言われますよね。絶対に浮気をしない男、でき心で浮気をしてしまう男、浮気癖があるどうしようもない男――現実にはいろいろな男がいて、浮気心の程度もバラバラ。では、アナタは浮気・不倫男を見分ける事ができますか?

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手の本気度はどこでチェックするのか

不倫中にふと不安になるのが不倫相手の“本気度”。アナタが本気で好きになっているのに、相手が遊びのつもりではその恋は報われる事はありませんよね。逆に、こっちは遊びのつもりだったのに本気になられても困っちゃいます。

既婚男性が不倫する理由まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

既婚男性が不倫する理由まとめ

奥さんがいながら別の女に手を出す不倫男は世の中から消える事はありません。妻を裏切る事が咎であると知りながらも、不倫に走ってしまうのは単に“女好き”だから、という理由だけではありません。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫が楽しいのは最初だけって本当?

不倫恋愛は普通の恋愛に比べて熱量が高く、燃え上がりやすいと言われます。でも、「不倫が楽しいのは最初だけ」ともよく言われますよね。不倫ははじめはとってもスリリングで楽しいのですが、実はある程度時間が経つと楽しいだけでは済まなくなってしまうんです。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

本気の不倫関係にだけ見られる特徴まとめ

不倫関係のほとんどは遊びです。特に男性は不倫に本気になる事は少なく、火遊びや都合のいい女が欲しいが為に既婚でありながら女漁りをしてしまったり、人妻に手を出してしまったりします。