「不倫相手からの嫌がらせ。その対処方 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手からの嫌がらせ。その対処方

不倫相手からの嫌がらせ。その対処方

別れた後に嫌がらせをされたら?

不倫相手と別れた後に、嫌がらせをされる、こういったケースは年々増えています。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

不倫の場合、キレイに別れることが非常に難しく、自然消滅以外の形で別れてしまうとトラブルになる可能性が高いんです。無理に別れたことで不倫相手が嫌がらせメールや脅迫文を送ってきたり、ストーカー化したりという話は少なくはないのです。

問題は、不倫の場合これを相談できるところが少ない(ほとんどない)ということですよね。友人や同僚に言えば非難され、自分の立場が悪くなるのは明らかですし、またバレていない不倫を自分からバラすことにもなりかねません。

不倫相手の奥さん、あるいは自分の配偶者から慰謝料などの制裁を受けたら……そう考えると誰にも相談できなくなってしまいますよね。それでは、一緒に暴いていきましょう。

不倫は身から出た錆びと心得よ!

不倫の末に嫌がらせを受けても同情の余地はなく、全て自分の身から出た錆びとしか言えません。にもかかわらず、全て丸く収めようなんて都合のいいことを考えてはいませんよね

周囲に不倫の事実がバレず、かつ穏便にことが片付くなんて思っているのであればまずはその甘い考えを改めるべきでしょう。警察に相談するにしても、家族や友人に相談するにしても、不倫をした事実を認めなければ解決には至りません。

・自分の保身ばかりを考えていると事態はどんどん悪化して、結局はこじれにこじれた後に不倫の事実が明るみに出てしまうという最悪の展開になってしまいます。

不倫のトラブルが悪化してしまいやすいのは、自己中の不倫女がなんとか丸く収めようと無駄な努力をするため。早めに自分の非を認めないと問題は根深くなるだけです。自分だけが無傷で乗り越えようなんて考えていると傷が深くなるばかりですよ。

不倫を潔く認めてしかるべき対処を

不倫の末の嫌がらせを解決するためには、まず自分が不倫をした事実を認めるしかありません。嘘を吐いてもつじつまが合わなくなればすぐいバレてしまいますし、嘘を吐いたことがバレれば不信感は募るだけ。

友人でも警察でも弁護士でも、嘘を吐いた人間の言うことを信じてくれるほど優しくはありませんよ。

もちろん、不倫を認めると相手方の奥さんや配偶者から慰謝料の支払いや離婚を求められることもあるでしょう。

でも、これは不倫をした以上自分が背負うべき責任のはずです。不倫という罪を犯しておいて、その咎を受けずにやり過ごそうなんて虫のいい話もいいところだと思いません

・慰謝料や離婚が怖いのなら、黙って嫌がらせに耐えるしかありません

相手の話に乗らない

不倫相手からの嫌がらせ。その対処方

不倫がこじれて「会社にバラしてやる」など脅迫されると怖くなって相手の言いなりになってしまいますが、これは事態が悪化する危険性が大きいのです。

・相手に言われるがままに金銭を渡したり、相手の要求に乗ってしまうと、それが繰り返されて状況は悪化するだけ!

嫌がらせを何とかしようとして相手の話に乗るほど厄介なことはありません。ストーカーや脅迫、強請り等は警察に相談してきちんと解決すべきです。不倫という事実があるので後ろめたいのはわかりますが、このハードルを越えることもできないような女は黙って耐えるのがお似合いとしか言いようがありません。黙っていても誰も助けてはくれませんよ

話し合い・謝罪は第三者を挟んで

解決のために話し合いの場を持つのはいいことですが、その場合は第三者を挟むのが鉄則。二人だけで話し合うと事態は悪化してしまいますし、そこで決めた約束事が反故にされてもそれを証明することができないからです。

・和解・謝罪を望むのであれば、できるだけ冷静に状況を判断できる人に立ち会ってもらいましょう。友人等だとどちらか一方に肩入れしてしまいやすいので、できれば弁護士などの中立な立場の人にお願いした方がいいですね

その上で、決定した妥協案を文書で残しておきましょう。

不倫がトラブルになった段階でもう自分の手には負えなくなっています。だから自分だけで解決しようなんて考えるだけ無駄。早く対処しないと大変なことになりますよ?

不倫女になるなら脅される覚悟はありますか?

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手からの嫌がらせ。その対処方 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス

多くの人にとって、恋愛は人生を豊かに楽しくするものです。でも、世の中には「恋愛したくてもできない!」と悩む人もいます。「なかなかいい相手が見つからない」、「好きな人ができない」など、様々な悩みがある中で深刻なのが“恋愛恐怖症”で恋愛できない女性たち。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

彼氏がいるのに他の男を好きになる女の特徴

きちんとした彼氏がいるのに気になる男性ができた…。そんな経験がある人も多いのでは?結婚・婚約してないなら、心変わりはある程度仕方がない事ですが、何度も同じことを繰り返しているのなら、それは確実に貴女に問題があるから。彼氏がいるのに他の男を好きになってしまう女には共通点があるのですが、貴女は大丈夫ですか?

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク-2
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク

一部の独身女性にとって、既婚の年上男性は至極魅力的に映ります。独身の若い男に比べるとうんと落ち着いており、収入も高め。仕事ができる男ならなおポイントは高いでしょう。そして、幸せな家庭を築いているというのも実は女を惹きつける理由。家族を養う能力があるということをしっかりと証明しているわけですからね。

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ

恋愛関係の別れは何かと揉めるもの。特に不倫の場合はなかなか“綺麗に”は終わらせることができません。そもそも、不倫自体が不毛で汚い、歪な恋愛ですから、お互いに納得し、わだかまりなく、前向きになれるような別れでありたいなんて思うのが間違い。

不幸体質な女が損する事まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

不幸体質な女が損する事まとめ

性格や体質というのはなかなか変えられないものですが、人から嫌われるものであれば変えなければ損をします。その代表格が“不幸体質”。男性よりも女性に目立つこの体質はとにかく面倒で、鬱陶しいもの。不幸体質な女は自分がそのままでは幸せになれないことを自覚していながら、それを改善しようとはしません。