「不倫が原因の慰謝料請求、あなたに払える? 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫が原因の慰謝料請求、あなたに払える?

不倫が原因の慰謝料請求、あなたに払える?

不倫で最も怖いのは慰謝料?

不倫の制裁として最も効力があるものと言えば、慰謝料です。不貞行為をはたらいた配偶者からはもちろん、その不倫相手からも慰謝料を取る事ができます。

こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

既婚者だと知らず、騙されて関係を持っただけなら、慰謝料を払う義務はありませんが、相手が既婚者だと知った上で一度でも身体の関係があれば慰謝料を請求されても文句は言えません。初めは既婚者と知らなかった場合も、結婚している事実が明らかになった後に一度でも関係を持てばアウト。

不倫は気持ちだけの問題ではありません。不倫がバレた時、その慰謝料あなたに払えますか?それでは、とっても怖い慰謝料の世界を、一緒に暴いていきましょう。

不倫の慰謝料請求に時効はある?

不倫の慰謝料請求には時効があります。でも、不倫の時効って実はちょっと厄介なんです。

まず、不倫の慰謝料請求の「除斥期間」と呼ばれる時効は、不倫関係があった時から20年です。そのため、20年以上前の不倫については慰謝料の請求ができません。ですが、この「20年という排斥期間はちょっと現実的ではないので、ここではちょっと置いておきましょう。

一般的に不倫の慰謝料請求の時効と言われるのは、「消滅時効」と呼ばれるもの。これは配偶者と不倫相手の不倫を不倫された側が知ってから3年と規定されています。20年の排斥期間と3年の消滅時効。どちらか一方の期間を過ぎると慰謝料請求の権利が消滅するんです。

・だから不倫の時効は一般的に3年なんて言われるわけです。

でも、まさかこれを見て、不倫が配偶者にバレても3年間逃げ切れば大丈夫なんて甘く考えていませんよね?不倫を知って3年間も黙って放置しているなんてお人よしはまずいません。だらしない不倫女は誤魔化して逃げ切ればいいやなんて思っているかもしれませんが、不倫の慰謝料請求の時効はそうやすやすと迎えられるものではないんです

時効を主張できなくなるケース

不倫の慰謝料請求の時効は、請求された側がその時効を主張しなければ適用されず、また慰謝料請求に少しでも応じる構えを見せると時効を主張できなくなります。

・その内払うから・少し待ってください・分割で……、こんな言葉を口走ってしまったら、もう時効は主張できません

払う払うといっておけば、その内3年過ぎて時効が来るはずなんて思っていると大間違い。一度でも払う意志を見せると時効を主張する事は不可能なんです。

しかも、日本の法律には「催告」という制度があり、

・慰謝料請求の内容証明を送付する(裁判は除く)と、時効は一定期間ストップしてしまいます

不倫の時効は3年、そんな風に思い込んでいる人も多いようですが、たった3年で無罪放免になるケースなんてほとんどありません

慰謝料っていくら?

不倫が原因の慰謝料請求、あなたに払える?

不倫に対する慰謝料については請求額は特に決まっていません。慰謝料の額は不倫された側が自由に決める事ができるんです。だから、法外な額の慰謝料を吹っかけられる事も当然あります。

・現実的でない額の慰謝料を請求された場合は、訴訟を起こせば不倫の状態・婚姻状態を鑑みて減額されます

が、不倫の慰謝料訴訟は大変です。時間も手間もお金もかかりますし、世間体は丸つぶれ。訴訟に時間がかかるケースも多く、そのフラストレーションは生半可なものではありません。

当然訴訟になれば不倫した事実は周囲にバレますし、キャリアや信用を失ってしまうかもしれませんね。でもこれは自分が蒔いた種に他なりません。慰謝料請求されたら、慰謝料を払う・払わない以前の問題がたくさんでてくるでしょう。さて、あなたはこれを自分できちんと解決できるでしょうか?

証拠がなければ慰謝料は払わなくていいけれど

不倫の証拠を配偶者や不倫相手の奥さんが握っていない場合には、慰謝料の請求に応じる必要はありません。ですので、

・証拠を握られていないなら、絶対に不倫の事実を認めずに逃げるが勝ち、という事になります

そうすれば、慰謝料を払わずに逃げ切れる可能性はありますからね。

でも、慰謝料を請求される場合、多くは証拠をしっかりと握られているものです。不倫された側としても、逃げられてはたまったものではありません。自分が慰謝料を請求する側になったら?意地でも証拠を握ろうとするはずです。不倫を楽しんでいる現場をわざと泳がせ、興信所を通して本格的に証拠を押さえてくる配偶者もいるほどです。

不倫をするのだから、慰謝料を支払う覚悟くらい当然できていますよね?そして責任を取れるだけの蓄えがあるんですよね?覚悟も蓄えもないくせに不倫するなんて、ちょっと甘すぎますし、結局は自分を追い込むだけですよ。

不倫で自己破産する女性は多い

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫が原因の慰謝料請求、あなたに払える? が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
不倫相手がアナタに飽きたサインまとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手がアナタに飽きたサインまとめ

不倫中の彼の態度がなんとなく変わった――不倫女子の多くが体験するもやもやがコレ。少しでも冷たくなったと感じたらそれは既に飽きられはじめているサインなのですが、直接言われたわけではないからと誤魔化しちゃってません?

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫してそうな女性にありがちなイメージまとめ

不倫は基本的に公にできない恋。堂々と不倫宣言をする人は当然ですがほとんどいませんが、世の中には“不倫してそうな女性”のイメージが定着しています。イメージで決めつけるなんて些か失礼な話ではありますが、実際に不倫する女はかなりの確率でこのイメージ像に当てはまってしまうんです。

不倫で本気になってしまう女の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫で本気になってしまう女の特徴まとめ

不倫をする際、多くの人は“割り切った関係”“遊び”だと割り切って(割り切ったつもりで)、その関係をはじめます。最初は誰もが楽しく、バランスを取りつつ不倫関係を築いていく事が多いのですが、その関係が長引くと本気になってしまう人も出てくるのが不倫の怖いところ。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫関係で我慢し続けてもいい事はない

ただただ相手の言いなりになって、寂しいのも辛いのも我慢しておけば相手は“都合のいい女”として長くキープしてくれます。「わがままを一切言わない」これが、不倫を長続きさせる鉄則です。しかし、それで本当に満足できるのか? それは別の問題です。

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ

既婚男性との不倫に陥ってしまう女は何も初めから「不倫してやろう」と思っているわけではありません。そもそも真っ向から「不倫しようよ」なんて言って乗ってくる女なんているわけありませんから、男だっていろいろ考えるわけで……。