「浮気ってどこから?は人それぞれという話 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浮気ってどこから?は人それぞれという話

浮気ってどこから?は人それぞれという話

浮気!?最低!!

古今東西男女の惚れたはれたの話題には付き物の浮気話。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

お金があれば一夫多妻は当たり前と言われていた江戸時代であっても、華やかな花魁でおなじみの吉原遊郭などでは、この人と決めた遊女以外に遊びに行く事が「浮気」とされていたようです。バレた場合、店の垣根を越えた浮気騒動となり、ペナルティとして店から出入り禁止をくらってしまう人も多々いたようです。

浮気が懲らしめるべき悪!という考え方である事は今も昔も変わる事はないようですね。

ですが、ちょっと考えてみませんか?あなたは何を以て、浮気である、と認定していますか?

先程の吉原の話であれば浮気がどんな行動を元に浮気と言われていたか明確ですが、現代においてはそのように明確なルールがあるわけではなく、実際にはすべて気持ちと価値観の問題だとされています。あなたの思う浮気は、本当に他人にとっても浮気なのか?一緒に暴いていきましょう。

浮気の定義とは?

大好きな相手が、浮気していたら誰でも凄く傷つくことでしょう。中には、相手の好きにしたら良いと話す一見懐の大きそうに見える人もいますが、大抵の方は浮気を許すことはできません。

では、浮気って何をした瞬間からそう呼ぶのでしょうか?浮気と聞いてイメージするのは、実は皆バラバラなんです。身体の関係があると、それはもう浮気と判断するしかありませんが、本当にそれだけなのでしょうか

・キスをしたら浮気

・飲みに行っただけでも浮気

・二人きりで出かけだけでも浮気

・食事をしただけでも浮気

・手をつないだり腕を組んだだけでも浮気

このように、価値観に個人差があるのです。ですから、自分に自覚がなくてもそれが彼や旦那さんにとっては浮気と誤解されてしまう可能性だってあるんです。よく、異性間で友情が成立するかどうか話題になりますが、その質問にイエスと答える人とノーと答える人がいるように、実に色んな考え方があります。

後々夫婦間や彼氏との間でもめるのが嫌なら、先に話し合って互いにどう思っているのかを確認しておく方が良いですね。誤解されてトラブルになり、不愉快な思いをするのは損ですから。

それなら風俗は?

浮気ってどこから?は人それぞれという話

男性が風俗を利用すると聞くと、あまり良いイメージを持たない方が少なくないかもしれません。また、結婚する前であったり恋人がいない時は許せるけれど、既婚者やちゃんと付き合っている人がいるのにも関わらず風俗通いはないでしょと話す女性もいます。

・風俗の存在自体が嫌

そこまで思う女性だっているようです。反対に、不倫をしたり特別な女性と付き合うわけではないのだから、何も問題無いと話す女性もいます。このあたりの判断は本当に難しいところで、やはり人それぞれと言ったところなのでしょう。

ただ、やはりお互いが嫌な気持ちにならないように思いやりを持つことは必要なのかもしれませんね。特に性に関することは、通常特別な間柄でなければ悩んだり迷ったりすることではありませんので、しっかりと話し合うべき。セックスレスについてもです。したいのにできないから風俗に行くという男性を、女性が頭っから否定することもできないでしょう。反対に、こちらがしたいのに男性が相手をせずに風俗に行って行っていたら、それは女性にとって相当悲しいことです。

・夫婦間、或いは恋人同士の関係で、セックスとはお互いに相手の存在を認めているよと言うメッセージ

なのかもしれませんね。だから、好きな人と結ばれることに幸せを感じるのかもしれません。

浮気を疑い噂を流す奴ら

最近は、ドラマなんかでも不倫を取り上げていたり、浮く雑な男女の関係をテーマにしたものが多いので、どうしても身近な人を疑ってしまいがちです。自分のパートナーだけでなく、友人、或いは親、親戚。でも、そういう目で誰かを見るという事自体、凄く悲しいことだなと思ってしまいます。

確かに、中には不倫や浮気をしている人もいるかもしれません。でも、そんな人たちばかりではないでしょう。まじめに仕事をして、母親や父親をしている人もたくさんいます。それなのに、そう言ったダークな情報がいっぱい耳に入ってくるために、男女が二人でいるところを目にしただけで妄想したり噂をしてしまうのでしょう。仕事の愚痴を聞きながら、ただご飯を食べているだけであっても、誤解して歪んだ目で見るような人たちもいます。そんな話を聞くと、何だかギスギスして嫌だなと思いませんか?

もちろん、浮気や不倫はしない方が良い。でも、誰彼かまわずすぐに男女の間だと疑って見たり、事実を知らずに噂を流すようなことはしないでほしい。根も葉もない噂で、本当にまじめに生きている人が貶められる姿は見たくありません。

・浮気に敏感になっている人が多い今、勝手な思い込みであれこれ言われ、辛い思いをしている人もいることを知ってほしいと思います

嘘つき男に騙されやすいカモ女の特徴まとめ

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浮気ってどこから?は人それぞれという話 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫関係で我慢し続けてもいい事はない

ただただ相手の言いなりになって、寂しいのも辛いのも我慢しておけば相手は“都合のいい女”として長くキープしてくれます。「わがままを一切言わない」これが、不倫を長続きさせる鉄則です。しかし、それで本当に満足できるのか? それは別の問題です。

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ

既婚男性との不倫に陥ってしまう女は何も初めから「不倫してやろう」と思っているわけではありません。そもそも真っ向から「不倫しようよ」なんて言って乗ってくる女なんているわけありませんから、男だっていろいろ考えるわけで……。

友達が不倫していたらどう対応するべき?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

友達が不倫していたらどう対応するべき?

不倫なんて珍しくもない昨今、不倫中の友達がいる、なんていう人も多いのではないでしょうか? 友達の不倫発覚で問題なのは、その後との付き合いをどうするか――という難題が生じる事。もし、アナタの“大切な友達”が不倫をしていたら、アナタはどうしますか?

不倫関係をやめるきっかけまとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫関係をやめるきっかけまとめ

そもそも不倫なんてすべきではない、という事はとりあえず置いておいて、不倫関係にどっぷりと浸かってしまうと「やめ時」がまったくわからなくなってしまいます。悲劇的な状況が恋愛熱を高めている要素でもあるので、喧嘩や会えない寂しさ等多少の事は飲み込んでしまうんです。

不倫関係に向いていない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫関係に向いていない女性の特徴まとめ

不倫は倫理にもとる行為ではありますが、それ故にスリリングで刺激的。とても褒められた行為ではありませんが、不倫恋愛を楽しむという生き方自体は犯罪ではありません。でも、不倫を“楽しみ”の範疇に留めておけるのは実際に不倫をしている人間の一部のみ。