「不倫中の週末は退屈、家族優先の既婚者 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫中の週末は退屈、家族優先の既婚者

不倫中の週末は退屈、家族優先の既婚者

既婚者との不倫で最も辛い事は?

独身女と既婚男の不倫、あるいはW不倫の場合、最も辛いのは週末かもしれません。結婚しているとどうしても週末・休日は家族と過ごさなければならず、不倫相手と二人きりで過ごすのは難しいでしょう。

特に子供がいると、学校行事だ家族サービスだと忙しく、週末は不倫相手と会うのは不可能です。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

既婚者との不倫中に最も堪えるのは幸せそうな家族やカップルの姿。週末に一緒にいられない事、堂々とデートできない事はかなりきつく感じる事もあるでしょう。

既婚者との不倫で最も辛いのは週末と言われているのはこのため。でも、不倫を継続したいのであればこれは我慢しなければならない事です。

それでは、既婚者と不倫したあなたの週末がどんなものになるのか、一緒に暴いていきましょう。

家族優先の時点で察すべき事

週末、家族を優先する既婚者は十中八九離婚しません。これは週末に会えない時点で察しておくべき事です。一生自分は不倫相手のまま、この覚悟がないのならば不倫なんてやめるべきではないでしょうか。

奥さんにバレないようにするため、時期が来たら、子供がある程度大きくなったら、そんな言い訳をする男も多いようですが、そういって不倫女を繋ぎ止めておき、結局は責任を取らない男は多いものです

・人は何事にも優先順位をつけ、失いたくないものほどその順位は高く設定します。週末に優先されない事で、自分の順位はわかりますよね?

家族優先の既婚者と不倫するのは、初めから辛い思いをする事は明白。週末が退屈?そんなのわかり切っていたはずです。

週末に会いに行ってはダメ

退屈で寂しくなると顔だけでも見たいなんて思うものですが、週末に家まで会いに行くなんて、辛い思いをするだけです。もし、彼が楽しそうにしていたら?幸せそうな家族だったら?ショックは大きいはずです。

そもそも週末に家族で一緒に過ごす家庭がぎすぎすしいているわけがありません。家族優先の既婚者にとって、結局不倫相手は家族以下の存在なのです。下手に会いに行く事は、自分を傷つけてその立場を明確にするだけです。

しかも、週末に不倫相手が来たとなると、不倫関係にひびが入ってしまいかねません。重い女だと思われたり、家庭を壊す気なのでは、と疑われたりしてしまいます。

・そして、その視線から不倫相手の奥さんに関係がバレてしまうかもしれません

不倫相手の家庭に踏み込んでプラスになる事はまずありません。自分も身の破滅を招きますし、厄介な事態に陥るだけです。

週末デートはできないと心得よ

不倫中の週末は退屈、家族優先の既婚者

何とか都合をつけて週末デートに行きたい、一緒に過ごしたいなんて考えは捨てた方がマシ。夕方からとか、仕事とか理由をつけて週末に会う事は可能かもしれませんが、週末の外出を怪しんで不倫が発覚したというケースは掃いて捨てるほどあります

・そもそも不倫関係で普通のカップルと同じようなデートを望むのが愚かな考えです。不倫とは、普通とは違った特異な関係を楽しむもののはずです。それなのに、普通の幸せを羨むなんて欲張りもいいところ

不倫女の中には普通の幸せが得られない事をまるで悲劇のように言う女がいます。でも、不倫をすると自分が決めたその瞬間に、普通の恋愛とは決別し、普通の幸せは自ら捨てたはずです。不倫女が週末デートを羨み、落ち込むのなんて周りから見れば自業自得でしかなく、ちっとも可哀そうではありません

週末は電話もしない

週末は不倫相手への電話もしないのが鉄則。声だけでも……そんな甘えが不倫関係の破綻を招きます。相手の配偶者にバレて修羅場になる可能性もありますし、不倫相手が重く感じてしまう事は間違いありません

・不倫を継続するのなら、甘えは許されません

だからこそ、週末の過ごし方は考えて見るべきではありませんか?趣味に打ち込んでもいいですし、習い事をするのもありでしょう。何なら別に彼氏やセフレを作ってみては?不倫男にこれを責める事はできないはずです。

週末に不倫相手の事を考えて悶々として過ごすなんて、なんてもったいないんでしょう?

不倫に疲れた?その関係そろそろ潮時かも

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫中の週末は退屈、家族優先の既婚者 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス

多くの人にとって、恋愛は人生を豊かに楽しくするものです。でも、世の中には「恋愛したくてもできない!」と悩む人もいます。「なかなかいい相手が見つからない」、「好きな人ができない」など、様々な悩みがある中で深刻なのが“恋愛恐怖症”で恋愛できない女性たち。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

彼氏がいるのに他の男を好きになる女の特徴

きちんとした彼氏がいるのに気になる男性ができた…。そんな経験がある人も多いのでは?結婚・婚約してないなら、心変わりはある程度仕方がない事ですが、何度も同じことを繰り返しているのなら、それは確実に貴女に問題があるから。彼氏がいるのに他の男を好きになってしまう女には共通点があるのですが、貴女は大丈夫ですか?

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク-2
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク

一部の独身女性にとって、既婚の年上男性は至極魅力的に映ります。独身の若い男に比べるとうんと落ち着いており、収入も高め。仕事ができる男ならなおポイントは高いでしょう。そして、幸せな家庭を築いているというのも実は女を惹きつける理由。家族を養う能力があるということをしっかりと証明しているわけですからね。

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ

恋愛関係の別れは何かと揉めるもの。特に不倫の場合はなかなか“綺麗に”は終わらせることができません。そもそも、不倫自体が不毛で汚い、歪な恋愛ですから、お互いに納得し、わだかまりなく、前向きになれるような別れでありたいなんて思うのが間違い。

不幸体質な女が損する事まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

不幸体質な女が損する事まとめ

性格や体質というのはなかなか変えられないものですが、人から嫌われるものであれば変えなければ損をします。その代表格が“不幸体質”。男性よりも女性に目立つこの体質はとにかく面倒で、鬱陶しいもの。不幸体質な女は自分がそのままでは幸せになれないことを自覚していながら、それを改善しようとはしません。