「今の不倫関係の行方が気になる女性達 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今の不倫関係の行方が気になる女性達

今の不倫関係の行方が気になる女性達

未来が見えない!

恋愛はどっぷりハマっている時には、周囲が全く見えず、あまり深く考える事はありません。恋は盲目とはよく言ったものではないでしょうか。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

でも、その盲目な時間は長く続きません。時間が経ち、落ち着いてくるとどうしても気になるのが将来の事。普通の恋愛であれば、同棲したり、結婚したり……なんていう幸せな未来を思い描きがちですが、不倫の場合はどうでしょう?

不倫をしているカップルの内、冷静に、現実的に考えてみて幸せな未来を思い描けるカップルなんてごく僅か。ほとんどの不倫カップルは「現状維持」が関の山。未来が見えない恋、それが不倫の宿命なんです。

それでは、不倫の末路と残念な未来について一緒に暴いていきましょう。

W不倫の行方

不倫といってもパターンは様々。「既婚男×独身女」「既婚女×独身男」「既婚者同士」。この内、最も厄介なのは「既婚者同士」つまりW不倫と言われるものです。

双方が既婚者、これはお互いに家庭と恋愛を両立している状態で、立場が同じため、二人の関係自体は対等です。どちらか一方のみが我慢を強いられるという事はなく、お互いを理解しやすいと言えばまぁそうですね。

ただし、このW不倫は発覚すると双方の配偶者からお互いに慰謝料を請求される可能性があり、お互いが家庭を失ってしまう可能性があります。それでも不倫を続け、離婚し再婚したいと考えるのは結構ですが、双方が簡単に離婚してくれるとは限りません。

・慰謝料を取られ、生活の基盤を失い、社会的な信用を失ってなお、その関係を貫く事は果たしてできるでしょうか?

W不倫はお互いに配偶者を裏切る罪悪感・背徳感があり、熱量も倍。でも、傷つける人が倍になると、バレた時のリスクも失う者も倍になるってわかっていますか

不倫には別れの決定打がない

不倫関係というのは別れるタイミングが掴みにくく、ついズルズルと引き摺ってしまうものです。普通の恋愛では、「先が見えない」事が別れを決意する理由になりますが、不倫の場合はそもそも「先がない事」が明確です。不倫の延長線上には基本的に結婚(再婚)はなく、またたとえあったとしてもその手前には離婚という大きな壁があります

また、浮気・二股は男女の別れの大きな原因となりますが、不倫はスタートラインから二股の状態。そもそもの関係が歪なため、よほどの事がない限り、別れるという決断をしにくく、中途半端な関係を漫然と維持してしまうのです。

現状維持は可能?

今の不倫関係の行方が気になる女性達

不倫の行方を考えた際、多くの人は現状維持を考えます。特に不倫関係に満足している、幸せを感じている時には「このままでいい」なんて思ってしまうものです。

でも、現状維持でいい、なんて甘い考えは身を滅ぼすだけ。

・なぜなら、不倫で最も難しいのが現状維持だからです。

人は欲深い生き物で、現状維持では絶対に満足できません。今はそれでいいと思っていても、その内もっと一緒にいたい、結婚したいと願うようになり、相手あるいは自分の配偶者を疎ましく思うようになります。

よほど割り切った考えでない限り、現状維持では満足できません。そして、

・いつか不倫の恋に何らかの形で終止符を打たなければならない時が来るのです。

不倫男なんて信じてはダメ

先が見えない事が不安で、不倫男にその行方を問いただす女がいますが、これは時間の無駄です。

・不倫男はたいてい嘘を吐き、はぐらかし、答えを先延ばしにします。なぜなら、その男は二人の将来の事なんて全く、これっぽっちも考えていないから

男と女では将来に対するビジョンが全く違います。生殖のリミットが女よりも長く、また女に比べると結婚で得られるメリットが少ない男はただでさえ結婚を悠長に考えてしまうもの。まして結婚を前提としない不倫となれば、離婚して再婚するなんて面倒な事を真剣に考える事はありません。

不倫においてその行方を真面目に考える事はタブーです。不倫の末に幸せになれる人はごくごく僅かであり、また突き詰めて考えれば、とても幸せとは言えない未来が浮き彫りになってきます。

不倫を楽しめるのはその行方なんて気にせず、一時の快楽にどっぷり浸れる人間だけ。

そして、賢い人ならば将来が見えない事、そして一時の感情に流される事がいかに恐ろしい事か、わかりますね?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今の不倫関係の行方が気になる女性達 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
既婚男性が不倫する理由まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

既婚男性が不倫する理由まとめ

奥さんがいながら別の女に手を出す不倫男は世の中から消える事はありません。妻を裏切る事が咎であると知りながらも、不倫に走ってしまうのは単に“女好き”だから、という理由だけではありません。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫が楽しいのは最初だけって本当?

不倫恋愛は普通の恋愛に比べて熱量が高く、燃え上がりやすいと言われます。でも、「不倫が楽しいのは最初だけ」ともよく言われますよね。不倫ははじめはとってもスリリングで楽しいのですが、実はある程度時間が経つと楽しいだけでは済まなくなってしまうんです。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

本気の不倫関係にだけ見られる特徴まとめ

不倫関係のほとんどは遊びです。特に男性は不倫に本気になる事は少なく、火遊びや都合のいい女が欲しいが為に既婚でありながら女漁りをしてしまったり、人妻に手を出してしまったりします。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

友達の旦那を好きになってしまう女性の特徴

恋愛感情はコントロールが難しく、時には好きになるべきではない人、好きになってはいけない人に恋をしてしまう事もあります。そして、最悪なのがその不倫相手が友達の旦那というケース。

不倫相手が冷め始めた時の態度と言動
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手が冷め始めた時の態度と言動

普通の恋愛よりも熱量が高いと言われる不倫ですが、その熱も冷めてしまう時は訪れます。誰しも相手に飽きる可能性はあるものですし、不倫は普通の恋愛とは違い結婚という明確なゴールが見えないのが難点。では、アナタはそのサインに気付く事ができますか?