「不倫を認めない女の心理、考え方まとめ 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫を認めない女の心理、考え方まとめ

不倫を認めない女の心理、考え方まとめ

不倫を認めない女

不倫がバレた時の態度は人によって、あるいは状況によって違います。潔く認めて謝罪女もいれば、開き直って謝罪をしないという女もいます。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

そして、開き直るだけならまだしも、絶対に不倫を認めない女もいますよね。不倫を強固に求めない女は見苦しく見えますが、彼女たちは何をどう考えてそんな態度に出ているのでしょうか?それでは一緒に暴いていきましょう。

責任を負いたくない

不倫を求めたくない女は、自己中心的で自分が不利になる事はできるだけ避けたい、逃げたいと思っています。だから、自分の不貞行為を潔く認める事ができません。

だって、

・認めてしまえば離婚や慰謝料の支払い等、自分にとって不利益が生じる事が分かっているから

だから、不倫を絶対に認めず、時間稼ぎをし、うやむやにしようなんて考えているのです。

そして、こういった不倫女たちは世間を甘く見ています。自分が認めなければ、時間が経てば、誤魔化せるはずなんて思っていますが、これは間違い。自分のあるいは相手の配偶者にとって「裏切られた」という痛みは非常に強いもので、何としても追い詰めてたりたいと思うもの。不倫は認めなければ逃げ切れる、なんて思っているのなら大間違いです。

不倫なんかじゃない!?

不倫を認めない女の中には「本当の恋だから不倫じゃない」なんて言い切る女もいます。

・「不倫じゃなくて、好きになった人が既婚者だっただけ」

・「不倫しようと思ってしたわけじゃない」

こんな言い訳は通ると思っているのです。

確かに、たまたま好きになった人が既婚者だったら残念ですし、不運ですが、だからといって不倫を正当化する理由にはなりません。

不倫しようと思っていたわけじゃない、この言い分が通るなら世の不倫女は全て許されてしまいます。

どんなに燃え上がった恋であっても、またたとえ相手が運命の人であっても、不倫は不倫です。不倫なんかじゃない、そう思っているのは自分だけなんです

自分は悪くない!?

不倫を認めない女の心理、考え方まとめ

不倫をしておいて、自身の咎を認めない女は総じて「自分は悪くない」なんて勘違いしています。

たとえば、不倫をしたのは寂しかったからだとか、構ってもらえなかったから、セックスレスだったから、DVがあったから……。

そう言って、不倫される夫または相手の妻に責任があると自身の咎の責をすぐに転嫁してしまいます。

・「不倫なんてされる方が悪い」「不倫される方にも責任はある」そんな風に思っている女は不倫を簡単には認めず、自分は悪くないの一点張り

でも、不倫をしたという事実がある以上、その咎からは逃れられません。

確かに、不倫に走るのは家庭に問題があるからかもしれません。不倫をされた方にも原因があるのは確かかもしれません。

でも、それは不倫をした人間が追求すべき事ではないはずです。

後悔先に立たず

不倫をした事がバレて初めて自分がした事に気付くお馬鹿さんもいます。火遊びのつもりだった、みんなやっているから、本気じゃなかった……。

そして、不倫がバレて初めて自分が失うものの多さ・大きさに気づき、必死で誤魔化そうとするのです。

人間誰しも火遊びしてみたくなったり、魔が差したりする事はあります。不倫の恋が魅力的に見える事もあります。でも、そこでリスクを計算できないのは幼稚な証拠

・いたずらや火遊びに惹かれるところはあっても、賢い人間であればそれに伴うリスクを鑑みて踏みとどまるはずです

出来心で火遊びをして自分の全てを焼き払ってしまう、なんて滑稽もいいところですよね。

後悔先に立たずとはよく言ったもの。不倫女は自身の不倫を後悔し、それをなかった事にしようと必死。自分の過ちや愚かさを認めたくないがために、不倫自体を認めないのです。

証拠があればシラはきれない

不倫の決定的な証拠を自分もしくは相手の配偶者が握っていれば、シラを切り通す事はできません。

決定的な証拠がある以上、怒鳴っても喚いても泣いても事態は悪化するだけ。その事実を認めない事で抵抗しているつもりかもしれませんが、あがけばあがくほど深みにハマるだけです。

不倫は全てを失う覚悟のない人間は手を出してはいけません。そして、罪に向き合い、その償いをしなければなりません。不倫を認めない女なんて覚悟が足りないのもいいところ。どんなに抵抗しても醜態をさらすだけです。

その行動が不倫かもと既に夫に疑われてたら

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫を認めない女の心理、考え方まとめ が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
不倫相手がアナタに飽きたサインまとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手がアナタに飽きたサインまとめ

不倫中の彼の態度がなんとなく変わった――不倫女子の多くが体験するもやもやがコレ。少しでも冷たくなったと感じたらそれは既に飽きられはじめているサインなのですが、直接言われたわけではないからと誤魔化しちゃってません?

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫してそうな女性にありがちなイメージまとめ

不倫は基本的に公にできない恋。堂々と不倫宣言をする人は当然ですがほとんどいませんが、世の中には“不倫してそうな女性”のイメージが定着しています。イメージで決めつけるなんて些か失礼な話ではありますが、実際に不倫する女はかなりの確率でこのイメージ像に当てはまってしまうんです。

不倫で本気になってしまう女の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫で本気になってしまう女の特徴まとめ

不倫をする際、多くの人は“割り切った関係”“遊び”だと割り切って(割り切ったつもりで)、その関係をはじめます。最初は誰もが楽しく、バランスを取りつつ不倫関係を築いていく事が多いのですが、その関係が長引くと本気になってしまう人も出てくるのが不倫の怖いところ。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫関係で我慢し続けてもいい事はない

ただただ相手の言いなりになって、寂しいのも辛いのも我慢しておけば相手は“都合のいい女”として長くキープしてくれます。「わがままを一切言わない」これが、不倫を長続きさせる鉄則です。しかし、それで本当に満足できるのか? それは別の問題です。

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ

既婚男性との不倫に陥ってしまう女は何も初めから「不倫してやろう」と思っているわけではありません。そもそも真っ向から「不倫しようよ」なんて言って乗ってくる女なんているわけありませんから、男だっていろいろ考えるわけで……。