「不倫の罪悪感を感じる人、感じない人 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫の罪悪感を感じる人、感じない人

不倫の罪悪感を感じる人、感じない人

罪悪感を持たない人は意外に多い

罪悪感、それは人が何かやってはいけない事をしてしまった時に心から沸く感情、こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

不倫は自身のあるいは相手の配偶者に対する裏切りであり、許されるべき事ではありません。裏切った人に対して罪悪感を抱いて当然、なのですが、

・実は自分の不倫に対して罪悪感を持たない・持てない人というのはかなり多いんです

特に既婚女は自分の不倫に対して罪の意識が薄いなんて言われているのですが、これは何故なのでしょう?今日も暴いていきましょう。

不倫女は自分を正当化する

不倫女はとにかく自己中で、自分のする事は何でも正しいという世界観で生きています。

・だから、不倫する事に対する罪の意識が薄いんです

旦那があるいは彼氏が自分を構ってくれないから、寂しい思いをさせるから、セックスレスだから……、そうやって理由をつけ、理由があるから不倫や浮気をするんだ、とその責を旦那や彼氏に転嫁して自分を正当化するんです。また、

・断れなかった、無理やりだった、酔っていたから等、不倫の事実は認めるものの、仕方なかった、避けられなかったと言い訳をする事もあります

自分は被害者だ、かわいそうな女だ、だから不倫をしても仕方がない、こう考える女が罪悪感を抱くわけがありません。

不倫なんてみんなやってる

不倫なんてみんなやってる事、不倫は男にモテる証拠、そう考えて不倫に走る女には罪悪感なんてありません。

不倫をある種のステータスと勘違いしている女は、罪悪感を抱くどころか、それを誇らしく思ってしまいます。

・相手がイケメンだったり、お金持ちだったりすると、なおの事「自分は悪くない理論」が発動します

自分は良い女だから不倫しても仕方ないと思い込んでしまったり、不倫相手に入れあげて旦那を蔑ろにしてしまったり……。

みんなやっているから正しい、みんながやっているから大丈夫、そんな風に流されやすい女は、不倫をそれほど悪い事だとは認識していません。

罪悪感がある方が厄介?

不倫に対して罪悪感がない女は遊びの延長で不倫を始め、周囲が何を言っても聞く耳を持ちません。

自分の作り上げた世界にどっぷりと浸ってしまう、ある意味で非常に幸せな人間ですよね。

しかし、自分が不倫をしている事に罪悪感を持つ女はそれはそれで厄介なのです。罪悪感の押しつぶされてその関係に悩み、自分を嫌悪する事もあります。

・罪悪感があるのであれば踏みとどまれるのでは……とも思ってしまいがちですが、不倫の場合はなかなかそうはいきません。

彼氏や旦那、あるいは相手の家族に対する罪悪感で不倫がすぐに辞められるのであれば不倫の恋で苦しみ悩む女は今よりもずっと少なくなるはずです。

次からもっと深く見ていきましょう。

罪悪感は不倫の熱を高める

罪悪感は不倫の熱を高める

不倫の恋にとって社会に対する背徳感や罪悪感は燃料になります。

許されないない事をしている、この意識が強いほど、不倫は燃え上がり、その関係を解消する事が難しくなっていきます

・禁断の恋をし、愛を貫くいけない自分、罪悪感を抱く女はそんな風に自分を悲劇のヒロインに仕立て上げてしまい、不倫にハマってしまいやすいんです

そして、不倫で生じる罪悪感はそのうち薄くなるか、募って爆発するかのどちらかです。

罪悪感が薄くなれば不倫に対する抵抗もなくなり、自分を肯定し始めるのでまだマシ。

・問題なのは罪悪感が募って爆発し、自分を嫌悪したり、メンヘラになったり、相手に依存するようになる可能性が高いという事なんです

だから、不倫に対して罪悪感を抱く女の方が危険なんです。

罪悪感が少しでもあるなら別れた方が良い

自分が不倫する事に対して罪悪感があるのであれば、不倫はやめておいた方がいいでしょう。

・罪悪感があるという事は、まだ引き返すチャンスがある、という事です

罪悪感を抱えながらの不倫は非常に刺激的で甘美なため振り切るのは難しいですが、不倫の先に幸せな将来はありません。

不倫に対して罪悪感を抱くのは至極普通の事です。そして、そうやって普通に考える事ができるのであれば、

・不倫なんてしても傷つくだけで、自分の人生の汚点となるという事はわかるはずです

罪悪感を抱えたまま不倫をするなんて辛い思いをするだけです。そして、罪悪感を抱えた状態での恋は幻です。

自分、もしくは相手が離婚して不倫の関係が解消されれば、スパイスとなっていた罪悪感もなくなります。この罪悪感が消滅したとき、その愛はどう形を変えるか、想像するのは簡単ですよね?

何回も不倫を繰り返す女の心理状態とは

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫の罪悪感を感じる人、感じない人 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
付き合ってすぐ結婚するメリット・デメリット
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

付き合ってすぐ結婚するメリット・デメリット

付き合ってすぐ結婚ってあり?なし?多くの女性にとって結婚は人生における最大の関心事であり、重要な分岐点。でも、そんな大事な結婚だからこそ、相手とタイミングは重要!スピード婚に踏み切る事ができるカップルは互いに決断力・行動力が高め。

彼氏ほしいアピールをする女の心理暴露
Writer by Shinnoji_ura 仕事/人間関係コラム

彼氏ほしいアピールをする女の心理暴露

「彼氏が欲しい!」「彼氏いないの」そんな彼氏不在の状況を大声でアピールする女性、いますよね。「長い事彼氏がいない」なんて言われた日には、「地雷なのかも」なんて逆に警戒されてしまうかも。だから“出会いがないアピール”をして、お膳立てを希望する人が増えるんです。

不倫相手にプロポーズされたらどうする?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手にプロポーズされたらどうする?

不倫恋愛において、結婚は考えないのが暗黙の了解。でも、もし不倫相手からプロポーズされたら――アナタならどう反応しますか?「今の旦那と離婚して、自分と結婚してくれ」そんな風に言われたら――どう行動すればいいのでしょう?

社内不倫に発展するきっかけまとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

社内不倫に発展するきっかけまとめ

不倫は当然倫理に反する行為ですし、社内不倫となるとかなり面倒な事態に陥りがちな事は誰が考えても明白。でも、現実には社内不倫は多発しており、実は「社内不倫なんてあり得ない!」なんて断言していた人が思いがけず社内不倫にハマってしまう事もあるんです。

奥さんの元に戻る不倫相手の心理
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

奥さんの元に戻る不倫相手の心理

既婚男性と不倫中の女性がつい考えてしまうのが“不倫相手との結婚”ですね。しかし現実はかなり厳しく、不倫の末に結婚に至るカップルは稀。多くの不倫男はいずれ奥さんの元に戻っていきます。