「女の秘密、不倫の楽しさとは一体何なのか? 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女の秘密、不倫の楽しさとは一体何なのか?

女の秘密、不倫の楽しさとは一体何なのか?

コソコソは楽しい

秘密のある女性と言うと、聞こえは良いかもしれませんが、そんな都合の良いドラマチックな秘密なんて存在しませんよね。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

人はコソコソするのが好きな生き物ですよね。子供のころはよく人に見つからないようにイタズラをやった記憶がある方も大勢おられるでしょう。

・実はこの「誰にも見つからないように」という感覚が人がドキドキわくわくする際の重要なポイントなのです

人は自分でルールを決めて、それを守ろうとし、それが脅かされると危機感を感じます。

・この危機感がスリルであり、このスリルに興奮するんです

だから、コソコソするのって、それだけでなんとなく楽しいものなんですね。

そして、その最たるものが不倫です。旦那に、あるいは相手の妻に隠れて、他の人と関係を持つ、考えただけでそのスリルにドキドキするという人が、不倫経験者の大半ではないでしょうか?今日も暴いていきましょう。

罪悪感はスパイス

不倫は配偶者に対して申し訳ないという気持ちがある人の方が逆に盛り上がります。これは自分の、

・あるいは相手の配偶者に対する罪悪感や自分自身や社会に対する背徳感がスパイスになるからです

罪悪感や背徳感が強ければ強いほど「自分はイケない女だ」という自己認識が強くなり、興奮も高まります。

この罪悪感のある不倫の楽しさを知ってしまうと不倫は癖になってしまいます。

人間は倫理を保つために禁忌を作りますが、同時にこの禁忌を犯す楽しさも作っています

一度この禁忌を犯す甘美な喜びを得ると、その味はなかなか忘れられません。

ループする楽しさ

不倫が厄介なのはその楽しさがループしてしまう事にあります。

・不倫の関係を持つ→バレてはいけないスリル・罪悪感でドキドキ→再び関係を持つ→スリル・罪悪感が増す→燃え上がる→関係を持つ……

といった風に、不倫はその関係を続ければ続けるほど、その楽しさがループし、増幅して盛り上がっていきます。

この興奮はどんどん高まっていき、一度不倫にハマるとなかなか抜け出せません。

例え、その不倫関係が破綻しても、不倫にハマった女は別の男を探し、また不倫を始めます。

・不倫をする女は何度も何度も同じ轍を踏んでしまい、また不倫でなければ興奮できなくなってしまう

という無限ループに突入してしまうのです。

特に女性は結婚して安定すると日常生活を退屈に感じてしまうもの。なんとなく満たされないという女性、及び妻にとって、不倫は最高のスパイス・アクセントになるんです。

不倫は女の自信につながる

不倫はスリルに伴うドキドキだけでなく、本人の自信にも関係してきます。言い寄ってくる男の数はある種の女にとってはステータスになり得ますし、結婚しているのにアプローチされるというのは、自分が魅力的な証だ、なんて思う女性も多い事でしょう。

・また、相手が既婚男性の場合は、妻から盗み、奪う喜びを得る事ができます。自分は不倫相手の妻よりもいい女だ、という自信が持てるんです

歳を取れば取るほど言い寄ってくる男は減るものですし、もちろん時間の経過によってセックスも減ってきます。

そして、そんな寂しくて自信のない女ほど、満たされない心を満たすために不倫に走ってしまいがちなんです。これが女性が不倫関係で得る高揚感と刺激です、次からもっと深く見ていきましょう。

不倫はお手軽

不倫はお手軽

既婚女性は自分が思っている以上にモテます。何故なら、不倫の関係の先には結婚というゴールが存在しない為です。

男にとって結婚とは、大きな責任を負う事であり、人生で最も大きな決断となります。

・でも、不倫ならば気軽なんです。どう転んでも結婚しない(できない)のだから、身体だけの関係と割り切って遊ぶ事ができます

また、手軽なのは既婚女性も同じ。結婚となると経済力等、恋愛とは別の観点で男を見る必要がありますが、

・不倫なら恋愛感情を最優先する事が可能です

身体の相性やルックス等、今の旦那には足りないものを不倫で補うなんていう既婚女、現代はかなり多いのです、知らないだけで、アナタのママ友もそうかもしれませんよ。

でも、お手軽な不倫はリスクも膨大です。妊娠等のリスクもありますが、何よりも怖いのは、

・軽い気持ちで始めた不倫がバレてしまう事です、不倫はその行為が問題とされるのであって、本気か遊びかなんて関係ありません

お手軽で気軽な不倫でも離婚の際には有責になりますし、慰謝料請求の対象にもなります。

ただの遊びで今までの人生で培ってきた全てを失う、そのリスク理解していますか?

不倫が純愛と言われる理由

不倫経験者の方の中には、もちろん成功者も少ないですが存在しますし、不倫こそ純愛だ、なんて言う人がいますよね。

経済力や家柄等に関係なく、恋愛感情だけで相手を選ぶ事ができる、あるいは障害に屈する事なく愛を貫くなんて不倫を美化していますが、それは本当でしょうか?

・確かに結婚となると恋愛感情だけでは上手くいきませんが、不倫の恋愛感情=純愛なんてもっと信じられません

不倫は第三者から見れば、スリルと罪悪感によって恋愛感情を増幅し、自分の自尊心を満たしていい気になっている状態です。

・ドキドキ感という観点で不倫を見ると、そもそもスタート地点で大きなハンデをもらっているようなものです。それを普通の恋愛よりも燃え上がるから純愛だ、なんて笑う方の方が多いはずですね

不倫を楽しむのは勝手ですが、純愛だなんて思い込むと自分が痛い目に遭うだけです。

ただ楽しさに流されて、不倫の本質が理解できないとその内、大けがをする事になるかもしれませんよ?

不倫が趣味の女性は一生孤独?

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女の秘密、不倫の楽しさとは一体何なのか? が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
不倫相手にプロポーズされたらどうする?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手にプロポーズされたらどうする?

不倫恋愛において、結婚は考えないのが暗黙の了解。でも、もし不倫相手からプロポーズされたら――アナタならどう反応しますか?「今の旦那と離婚して、自分と結婚してくれ」そんな風に言われたら――どう行動すればいいのでしょう?

社内不倫に発展するきっかけまとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

社内不倫に発展するきっかけまとめ

不倫は当然倫理に反する行為ですし、社内不倫となるとかなり面倒な事態に陥りがちな事は誰が考えても明白。でも、現実には社内不倫は多発しており、実は「社内不倫なんてあり得ない!」なんて断言していた人が思いがけず社内不倫にハマってしまう事もあるんです。

奥さんの元に戻る不倫相手の心理
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

奥さんの元に戻る不倫相手の心理

既婚男性と不倫中の女性がつい考えてしまうのが“不倫相手との結婚”ですね。しかし現実はかなり厳しく、不倫の末に結婚に至るカップルは稀。多くの不倫男はいずれ奥さんの元に戻っていきます。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫の常識? 長続きのルールとは

結婚という明確なゴールのない不倫関係ですが、いつか終わりはやってきます。ズルズルと継続しがちなイメージのある不倫ですが、意外に呆気なく終わったりするもの。なるべく長く関係を続けたいと思うのであれば長続きさせる為にコツやルールを知っておく必要があります。

曖昧な関係で満足してしまう女性の特徴
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

曖昧な関係で満足してしまう女性の特徴

男女の関係は複雑で千差万別。正しい恋愛の仕方なんて決まりはありませんし、独身であればどんな恋愛も自由でいいはずです。だから当然、世の中には純粋に恋愛と呼ぶべきか否か迷ってしまうような“曖昧な関係”も存在します。