「出会いがないレズ女性がパートナーを探す方法 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

同性愛/レズコラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出会いがないレズ女性がパートナーを探す方法

出会いがないレズ女性がパートナーを探す方法

レズは出会いのチャンスが少ない?

 レズの女の子にとって悩みなのが出会いのチャンスが少ない事ですね、こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

男女の恋愛の場合は、学校や職場で自然と恋愛に発展したりする事が多いのですが、同性愛者の場合はなかなかそうはいきませんよね。

レズやゲイ等のLGBTはそれを隠して生活している人も多いので、実生活で巡り合うのはちょっと難しいんです。

さらに、周囲にバレてしまう可能性も考慮して身近な場所で恋人を作るのを避けている人も多いのでなおさら出会いはなくなってしまいます。普通に生活しているだけではなかなか恋人を作りにくい状況なんです。
 では、レズの女の子はどうやって女性のパートナーを探しているのでしょう? 今日も暴いていきましょう。

レズ専用出会い系サイトはパートナーを探しやすいけれど……

 最近は出会い系サイトやSNSで恋人探しをするレズビアンが増えています。SNSやチャットで暇な時間にやり取りをしながら、恋人探しができるので便利ですよね。SNSがない時代に比べれば、レズのパートナー探しもそれほど難しいものではありません。

ただし、中には悪質なサイトもあるので要注意!

登録料が馬鹿みたいに高かったり、サクラばっかりで全然出会えないというケースもあります。こうした詐欺の被害にあっても、レズである事、また出会い系を利用した事がバレるのを恐れて泣き寝入りしてしまう人が多いので、なかなかこうした被害は減りません。

 出会い系サイト・SNSを利用する際は十分に気を付けて。
また、安易に遊び感覚で利用すると本気でパートナー探しをしているレズから反感を買ってしまう事もあります。利用は慎重に検討した方がいいでしょう。

ネットで理想のパートナーを探すのは意外と難しい!

 レズ専用の出会いサイトでは比較的簡単に恋人募集中のレズを見つける事ができます。でも、それが自分の理想の女性である、あるいは相性がぴったりである可能性は極めて低いのです。

 ネットでの出会いの場合、メールやチャット等でやり取りをしますが、実際に会って話をするわけではないので、容姿や本当の性格等はわかりません。Skype等のテレビ電話であれば容姿等は確認できますが、やはり相性というものは実際に接して見ないとわからないものですよね。

だから、ネットで理想的な女性と出会えたと思っていても、実際に会ってみるとなんかがっかりという状況になってしまいやすいんです

特にネットでの恋愛は会えないからこそ燃え上がるもの。自分で勝手に相手を美化し、足りないところを補完できてしまうから、実際に出会ったと時のがっかり感が半端ないんです。

 そして、実は向こうも同じように感じているんです。
ネットは出会いのチャンスは作りやすいのですが、理想の恋愛はなかなかできないかもしれません。

イベントに参加してみる!

イベントに参加してみる!

 最近はLGBTである事を公にする人も増えており、レズの為のイベントも開催されています。
田舎ではまだちょっと少ないかもしれませんが、レズの為のクラブパーティー等は貴重な出会いの場。

レズのイベントは出会いだけを目的としたものではなく、レズが集まって楽しむ為のものなので、レズ友達を作るのにも最適

ただし、純粋にダンスを楽しみたい、お酒が飲みたいという人も参加していたりするので、あまりがつがつすると浮いてしまうかもしれません。

 SNSなんかに比べるとイベントに参加するハードルはちょっと高くなってしまいますが、実際に会ってパートナーを探す事ができるのでより現実的。
本気でパートナーが欲しいと考えているのなら、積極的になった方がいいですよ。

ナンパ目的の参加はあり?

 レズのイベントに一人で参加するとナンパされる確率は非常に高くなります。
まぁこれは当然と言えば当然ですね。だから、ナンパしたい・されたいという人はイベントに積極的に参加してみるのもいいかもしれません。

ただし、ナンパされてひょいひょいついていくと痛い目に遭う事もあるので要注意

ナンパ目的でイベントに参加している人はやはり軽く見えてしまうもの。
手っ取り早くセックスしたいだけの人に引っかかって後悔――なんていう事にならないように気を付けて楽しんでくださいね。

レズがネットで出会いを探す時の注意点

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出会いがないレズ女性がパートナーを探す方法 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
体目当ての男性を見抜く方法まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

体目当ての男性を見抜く方法まとめ

男女の関係には様々な形があり、すべてのカップルがお互いを最大限に愛しているとは言えません。彼女になったつもりが、男にとってはただのセフレだったとなればこれほど悲しい事はないでしょう。

恋愛に内気な独女が改善すべき事
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

恋愛に内気な独女が改善すべき事

内気な人はとにかく自分自身の内向的な性格を難しく考えすぎてしまいがちです。特に恋愛面ではその傾向が強く、積極的に恋愛を楽しめる人を羨んだり、自分の不甲斐なさに苛立って自信を失くしてしまったり……。

私が一番! 自己正当化する女性の残念な特徴
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

私が一番! 自己正当化する女性の残念な特徴

人はどんなにいい人であっても利己的な一面を持っていますし、多少は自己正当化してしまうものです。ただ、自己正当化が過ぎるとかなりうざい人間に。気が付かないうちに周囲から、めんどくさい女なんてレッテルを……。

結婚する気がないのに付き合ってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

結婚する気がないのに付き合ってしまう理由

ある程度の年齢になると男性との付き合いに対して結婚を意識してしまうのは当然の事。でも、自分は結婚を意識していても、彼氏も同じように考えているとは限りません。

Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

男性がイライラする女性の特徴

人間関係においては、誰しも多少はイライラした事はあるはず。中でも厄介なのは無意識の内に人をイラつかせる言動をしてしまう人。わたしは大丈夫!」なんて思っている人ほど危ないかもしれません。