「レズがネットで出会いを探す時の注意点 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

同性愛/レズコラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レズがネットで出会いを探す時の注意点

レズがネットで出会いを探す時の注意点

ネットでの出会いはお手軽! でも

レズをはじめとするセクシャルマイノリティは人口の7~8%程度と言われています。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

潜在的なレズビアンやバイセクシャル、ゲイを含めるともう少し多い可能性もありますが、やはり少ないですよね。

・それにセクシャルマイノリティであっても、普段はその事を隠して生活している人も多いので、レズ仲間と知り合う機会はなかなか転がってはいないものです

そんな人にとって役に立つのがネットです。ネット上ではセクシャルマイノリティのコミュニティも多数形成されていますし、セクシャルマイノリティや同性愛者向けの出会い系サイト等も多数あります。

普段の生活ではなかなか出会いがないというレズにとってはとてもありがたいもの。

ただし、使い方を間違えてしまったり、甘い考えで利用してしまうと痛い目に遭ってしまう事もあるのがネットの怖いところ。そこで今回は「レズがネットで出会いを探す時の注意点」を暴いていきましょう。

ネットは相手が見えない

ネットの出会い系サイトやアプリ、掲示板等は、基本的にはメールやチャット、掲示板のコメント等でやり取りをするので相手の顔を見る事ができません。

気に入った人がブサイクというのも嫌ですが、それならまだ可愛い方です。

・レズビアンのフリをしたネカマ(ネットオカマ=男性)が紛れ込んでいる可能性もありますし、業者のサクラの可能性も……

ネットは相手の顔が見えないので、年齢や性別も嘘をつく事ができちゃいます。相手を簡単に信用するとトラブルに巻き込まれてしまう事もあるので業者等に悪用されないようご注意くださいね。

相手を美化してしまって大失敗

相手の顔が見えないネットでやらかしてしまいがちなのが勝手な美化。

メールやチャット等のやり取りの印象だけで相手を想像してしまうと、会った時に「え、こんな人だったの?」なんてがっかりしてしまうかもしれません。

・ネットでは明るくおしゃべりなのに、現実では無口で暗かったり、逆にネットでは落ち着いている印象だったのに会ってみたら意外にチャラかったり、あるいは美人だと思っていた人がちょっと残念な見た目だったり

もちろん、逆もしかり。相手がアナタを見てがっかりしてしまう可能性もあります。

顔が見えないという状況は緊張感を緩和できますが、相手を自分の理想に沿って思い描いてしまうのがちょっとした難点。

期待し過ぎるとショックも大きくなるので、現実は厳しいと思っていた方が身のためですよ。まだ会ってもいないのに、早まって告白なんてしないようにして下さい。次からもっと深く暴いていきましょう。

写真や個人情報は無暗にばら撒かない

写真や個人情報は無暗にばら撒かない

メールやチャット等では比較的早い段階で顔写真をやり取りしておくと無駄な美化を防ぐ事ができます。

が、顔写真を含め個人情報はネットに上げるのは危険を伴います(筆者が言うのも何ですが)。

・相手の顔を確かめるのであれば、個人のメールや鍵をかけた状態のSNSやSkype等のビデオ通話を利用した方が安心です

住所や電話番号、メールアドレスなんかも無暗に開示しない事。出会い系等を利用する際には、専用の捨てアドやIDを作った方が安心です。

ネットは便利なものですが、一度情報が漏えいするとそれを回収するのはかなり難しくなりますので気を付けて。

遠距離恋愛になる可能性も

ネットでは世界中の人と簡単に知り合う事ができますが、それが故に遠距離恋愛・国際恋愛になってしまう可能性もあります。

メールやチャット、ビデオ通話等を通じていい人に巡り会えたとしても、簡単に会う事ができないかもしれません。

もちろん、遠距離でも構わないという覚悟があればそれは結構な事です。

頻繁に会いたいという人は相手の住む地域を限定する等、条件をある程度絞り込む事も恋人をスムーズに作るコツ。ただ漫然とコミュニティに参加しているだけだとなかなか恋人はできないかもしれません。アドバイスになれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レズがネットで出会いを探す時の注意点 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス

多くの人にとって、恋愛は人生を豊かに楽しくするものです。でも、世の中には「恋愛したくてもできない!」と悩む人もいます。「なかなかいい相手が見つからない」、「好きな人ができない」など、様々な悩みがある中で深刻なのが“恋愛恐怖症”で恋愛できない女性たち。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

彼氏がいるのに他の男を好きになる女の特徴

きちんとした彼氏がいるのに気になる男性ができた…。そんな経験がある人も多いのでは?結婚・婚約してないなら、心変わりはある程度仕方がない事ですが、何度も同じことを繰り返しているのなら、それは確実に貴女に問題があるから。彼氏がいるのに他の男を好きになってしまう女には共通点があるのですが、貴女は大丈夫ですか?

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク-2
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク

一部の独身女性にとって、既婚の年上男性は至極魅力的に映ります。独身の若い男に比べるとうんと落ち着いており、収入も高め。仕事ができる男ならなおポイントは高いでしょう。そして、幸せな家庭を築いているというのも実は女を惹きつける理由。家族を養う能力があるということをしっかりと証明しているわけですからね。

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ

恋愛関係の別れは何かと揉めるもの。特に不倫の場合はなかなか“綺麗に”は終わらせることができません。そもそも、不倫自体が不毛で汚い、歪な恋愛ですから、お互いに納得し、わだかまりなく、前向きになれるような別れでありたいなんて思うのが間違い。

不幸体質な女が損する事まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

不幸体質な女が損する事まとめ

性格や体質というのはなかなか変えられないものですが、人から嫌われるものであれば変えなければ損をします。その代表格が“不幸体質”。男性よりも女性に目立つこの体質はとにかく面倒で、鬱陶しいもの。不幸体質な女は自分がそのままでは幸せになれないことを自覚していながら、それを改善しようとはしません。