「レズカップルの倦怠期を乗り越える方法 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

同性愛/レズコラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レズカップルの倦怠期を乗り越える方法

レズカップルの倦怠期を乗り越える方法

倦怠期だなと感じたらどうする?

レズカップルであろうと、男女のカップルであろうと多くのカップルが乗り越えなければならないのが倦怠期ですね。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

マンネリというかつまらないというか、付き合っている状態に慣れてしまうと変わり映えしない生活にちょっとうんざりしてくるもの。

・人間ですから、飽きた、飽きられたというのはある程度仕方がない事――なのですが、別れたくないのであればここで頑張らねばなりません

倦怠期を上手く乗り越える事ができれば二人の絆もより強まるので、倦怠期だなぁと感じたらそれをどうやったら乗り越えられるか考えてみた方が良いでしょう。今日も一緒に考えていきましょう。

刺激を求めすぎると失敗する

倦怠期の主な原因は刺激が足らなくなってしまう事です。セックスに飽きてしまったり、

・付き合っているのが常態化してしまうと、付き合い始めのドキドキ感はいつの間にかなくなってしまいます

だから倦怠期のカップルは刺激を求めがち。刺激を求める事自体は大きな間違いではないのですが、誤った方向に走ってしまうと二人の仲はより険悪になってしまうかもしれません。

ここで気を付けておきたいのがわざと波風を立てるタイプ。

・相手にヤキモチを妬かせようと他の人に手を出したり、不要な喧嘩をわざと吹っ掛けたりすると

相手は怒って事態は収拾がつかなくなってしまうかもしれません。

セックスに張り合いを持たせる

倦怠期の主な原因の一つにセックスのマンネリ化があります。

いつも同じ相手と同じようなセックスばかりではやはり飽きる、それは半分仕方のない事です。そして次第に頻度が減り、いつしかセックスレスの倦怠期に突入というパターンはかなり多いんです。

だから、倦怠期だと感じたらセックスに張り合いを持たせる事が大事です。普段と違うムードを作る、プレイの内容を変えてみる等ちょっとした工夫でセックス自体が楽しくなるように考えてみて下さい。

・レズカップルの場合は時にはポジションを交換してみるのも刺激になって良いでしょう

ただ、セックスに関しては相手の嗜好も考慮して対処する必要があるので、一人で先走らないように。

内容を重視するのか、それとも雰囲気を大事にした方が良いのか――こういうさじ加減は付き合っている恋人にしかわからない事ですよね。アナタはもちろんあいてが望むセックスわかっていますよね?

次からもっと深く暴いていきましょう。

常に気遣いと感謝を

常に気遣いと感謝を

付き合いが長いからと言って相手をぞんざいに扱ってしまう人の多い事。言葉遣いやちょっとした仕草も付き合い始めた当初と変わっていませんか?

それが単純にくだけただけあれば問題はありませんが、気遣いや感謝を忘れてしまうと相手はげんなりしてしまうかも。

・たとえ倦怠期でも常に気遣いと感謝だけは忘れないようにしましょう

「ありがとう」「ごめん」「お疲れ様」この言葉と気持ちを忘れなければ倦怠期だってなんだってきっと乗り越えられます。

逆に「疲れた」「めんどくさい」「うざい」は極力使わない方が良い言葉ですし、相手の問いかけや振りを無視するのも良くありませんよね。後、行き過ぎた冗談にも気をつけたいですね。

倦怠期は冷静になるので要注意

倦怠期は気持ちが平坦な分、それまでよりも冷静に相手を観察する事ができる時期です。だから、

倦怠期に悪い面を見せすぎてしまうと相手の気持ちは一気に氷点下まで下がってしまいかねません

たった一つの失敗で相手の恋愛に対する温度が氷点下まで下がってしまう事もあり得ない話ではないんです。逆に恋が盛り上がっている時は「あばたもえくぼ」で何でもかわいく見えちゃうものなのですが。

そして、これは当然逆も然りです。倦怠期はアナタが相手を見る目もかなり厳しくなっていますので、相手の言動がいちいち鼻についてしまうなんていう事もあるかもしれません。

でも、別れたくないのであればちょっとだけ我慢して大目に見てあげるという気持ちも必要です。

・我慢のし過ぎは禁物ですが、恋人はアナタを写す鏡だと思って下さい、アナタがちょっと広い心を持てば倦怠期特有の厳しさも少しは和らいでくるでしょう

倦怠期にマイナスポイントを稼いでしまうと取り返すのはかなり難しくなります。倦怠期だからこそ気を抜いてはいけないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レズカップルの倦怠期を乗り越える方法 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

浮気、不倫男が見せる共通した仕草まとめ

昔から男は浮気する生き物なんて言われますよね。絶対に浮気をしない男、でき心で浮気をしてしまう男、浮気癖があるどうしようもない男――現実にはいろいろな男がいて、浮気心の程度もバラバラ。では、アナタは浮気・不倫男を見分ける事ができますか?

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手の本気度はどこでチェックするのか

不倫中にふと不安になるのが不倫相手の“本気度”。アナタが本気で好きになっているのに、相手が遊びのつもりではその恋は報われる事はありませんよね。逆に、こっちは遊びのつもりだったのに本気になられても困っちゃいます。

既婚男性が不倫する理由まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

既婚男性が不倫する理由まとめ

奥さんがいながら別の女に手を出す不倫男は世の中から消える事はありません。妻を裏切る事が咎であると知りながらも、不倫に走ってしまうのは単に“女好き”だから、という理由だけではありません。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫が楽しいのは最初だけって本当?

不倫恋愛は普通の恋愛に比べて熱量が高く、燃え上がりやすいと言われます。でも、「不倫が楽しいのは最初だけ」ともよく言われますよね。不倫ははじめはとってもスリリングで楽しいのですが、実はある程度時間が経つと楽しいだけでは済まなくなってしまうんです。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

本気の不倫関係にだけ見られる特徴まとめ

不倫関係のほとんどは遊びです。特に男性は不倫に本気になる事は少なく、火遊びや都合のいい女が欲しいが為に既婚でありながら女漁りをしてしまったり、人妻に手を出してしまったりします。