「どこからどこまで? レズビアンの境界線 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

同性愛/レズコラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どこからどこまで? レズビアンの境界線

どこからどこまで? レズビアンの境界線

女の子はスキンシップが多いから

女の子同士の付き合いは男同士の友情に比べるとちょっとスキンシップが多めですよね、こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

一緒の布団で寝たり、ハグしたり、時にはキスだってしちゃう子も。

・でも、そうなると気になるのがレズビアンの境界線

スキンシップがとりやすい女の子だからこそ、その境界線はかなり曖昧。でも境界線がはっきりしないからこそもやもやしてしまう事もありますよね。

「もしかしてアプローチされてるの?」とか「レズだと勘違いされてないかな?」なんて不安になってしまう人も多いのでは?中には自分がレズビアンなんかどうか判断が付かず、悶々としている人もいるかもしれませんね。今回はレズビアンの境界線について暴いていきましょう。

女の子とセックスできるかどうかではっきり線引き

レズビアンの一番わかりやすい線引きであり、はっきりと境界線を引く事ができるのが「女の子とセックスできるか」「女の子に性的興奮を覚えるか」という事です。

ハグや手を繋ぐといった行為は友達でも普通にできますが、セックスとなると普通は同性とのセックスにはかなり抵抗があるものです。

・ただし、性的な経験・知識等が少ない場合は女性同士のセックスに対して嫌悪感がないという事もあります

その場合は、男性とのセックスと女性同士のセックスのどちらに惹かれるかというのが重要。

男性との行為に嫌悪感しかなく女性同士でないと性的興奮を全く覚えないという場合はレズビアンと見て良いでしょう。

相手の好意は友情?恋愛感情?

自分の気持ちはまだわかりやすいのですが、難しいのは相手が自分の事をどう思っているのかという事ですよね。

スキンシップが過剰になってくると恋愛感情の有無が気になってくるものですが、なかなかズバッとは聞けませんよね。

・ただ、相手の態度や行動だけでレズの可能性を疑い、一方的に距離をとってしまうと友情に亀裂が入ってしまうかもしれません。気になる場合は「ちょっと行き過ぎじゃない?」とか「恋人じゃないんだから」と冗談めかして少し距離を取る方が良いかもしれません

曖昧なまま放置しておくと行動がエスカレートして二人そろってレズ認定されてしまうかもしれません。次からもっと深く暴いていきましょう。

一般的な境界線は?

一般的な境界線は?

傍から見た場合のレズの境界線はやはり「キス」が一番手っ取り早いでしょう。

ハグや手を繋ぐといった行為は女の子同士であれば珍しい事ではありません。お揃いのアクセサリーやグッズも問題なしです。

キスも何かの拍子に冗談で、しかも軽くというのであればレズ認定はされないかもしれませんが、頻繁にキスをしたり、ちょっとディープなものだったりすると周囲はちょっと引いてしまうかも。

・ただ、この辺りの線引きは個人のキャラクターにもよります

普段からスキンシップが過剰気味のキャラであればキスくらいは平気かもしれませんが、スキンシップが希薄なキャラならば、手を繋ぐ・ハグという段階でアウトというケースもあります。

とりあえず、行き過ぎたスキンシップにご注意を。

恋愛感情を自覚したら

の子同士の同性愛者というのは男性に比べるとわかりにくく、線引きも曖昧です。

ただ、恋愛感情の有無は周りから見てもかなり明確にわかるものです。何がどう違うとは明確には言えませんが、恋愛感情がある場合、視線の熱や態度の甘さにその片鱗が浮き出てくるもの。

ハグ等のスキンシップにもその気持ちが自然と反映されてしまいますし、それを隠そうとすれば逆に怪しくなってしまいます。

・「あの子はこの人が好きなんだな」って傍からでも結構わかっちゃいますよね

レズの境界線はかなり引きにくいものですが、恋愛感情を自覚したら――という線引きの仕方が一番しっくりくるのかもしれません。

これはレズ?思春期の性倒錯とは?

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

バラ色の未来
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どこからどこまで? レズビアンの境界線 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手と別れて後悔してしまう女たち

不倫関係はできるだけ早めに清算すべき。これはいかなる状況に置いても正論です。でも、不倫相手と別れた事を後悔する女も少なくないのが現実。何とも救いようのない女が多いのです。

不倫しているのに離婚しない男の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫しているのに離婚しない男の特徴まとめ

不倫中の独身女性は一刻も早く奥さんと離婚して自分のものになってくれる事を望み、信じています。しかし、実際のところ不倫男が自主的に奥さんと離婚してくれるのは残念ながら少数派。

不倫をやめられない人の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫をやめられない人の特徴まとめ

不倫が世の倫理に反する悪であるのは誰もが知っている事。不毛な恋愛である事は重々承知の上で、またリスクを負った恋愛である事も理解しているにも関わらずなぜ不倫をやめられない人がいるのか――。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

結婚前に不倫をしてしまう女性の特徴まとめ

独身時代の恋愛は自由とはいえ、相手が既婚者となれば話は別。若い時の過ちは誰にでもあるとは言うものの、不倫と言う過ちは「ちょっと失敗しちゃった」では到底済みません。

すぐに不倫カップルだとわかる特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

すぐに不倫カップルだとわかる特徴まとめ

不倫中のカップルって見ただけでも結構わかったりしませんか? 当事者たちは普通のカップルにつもりでも、傍から見るとなんだか怪しいカップルって結構多いんです。