「女同士でも恋愛対象になる瞬間とは? 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

同性愛/レズコラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女同士でも恋愛対象になる瞬間とは?

女同士でも恋愛対象になる瞬間とは?

女性に惹かれる=レズビアン?

自分はノンケのはずなのに、女性に惹かれてしまった――そんな瞬間を経験した事がある人も多いのではないでしょうか? こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

女同士でも恋愛対象になってしまう瞬間というのは実は結構あり、それがきっかけでレズビアンやバイセクシャルに目覚める女性もいます。

では、女同士でも恋愛対象となる瞬間というのはどんな時なのでしょう? 今日も暴いていきましょう。

恋をするとドキドキするけれど

人間、恋をするとドキドキと心臓が高鳴りますよね。このドキドキした時に一緒にいた人とは恋に落ちやすい傾向にあります。

・これは興奮時の心臓の高鳴りを脳が恋をしていると間違ってしまうために起こる現象で、俗に「吊り橋効果」と言われるものです

だから、吊り橋のように不安定な場所や、お化け屋敷やジェットコースター等で興奮すると一緒にいた人に対して恋心を抱きやすくなるんです。

心臓がバクバクするような極限状態ではたとえ女性であってもかっこよく見え、恋に落ちてしまうかもしれません。

ただ、こうした状況下の恋の多くはそのドキドキする状況を脱すれば次第に熱が冷めるので、長続きしない事が多いので注意も必要です。

見た目が好みすぎる

相手の見た目が自分のストライクゾーンど真ん中という場合は一目惚れしちゃいますよね。

・女同士の場合は単なる憧れの事が多いですが、恋愛感情である可能性も否定できません

人間、子孫繁栄のためにも人は異性を愛するようにできているのですが、最近は中性的な男性も多く、女性的な顔立ちを好む人も増えています。

この容姿の好みというのは個人差が非常に大きく、美しい顔だから恋をするとは限りません。

人にはそれぞれ「好きな顔のタイプ」があり、これにハマると一目惚れしてしまうんです。恋(一目惚れ)に理由等ないという事ですね。

・また容姿だけでなく、恰好や仕草に惚れてしまう事もあります。

一目惚ればかりは予測不可能。(見た目的に)理想の人がいつ現れるかは神のみぞ知る、です。

スキンシップにドキッ

女の子同士の場合、手を繋ぐ、ハグをするといったスキンシップも多いのですが、この際に相手の女の子に惚れてしまう事もあります。

・普段あまりベタベタしない女の子が相手だったり、あなたがスキンシップに慣れていなかったり、憧れの先輩とだったりすると意識してしまう可能性も高くなる可能性があります

スキンシップというのは相性が強く出ますので、スキンシップが嫌でなくむしろ好ましい、ドキドキするという場合は同性であっても、その人との相性が良いのです。

女同士でじゃれ合っている時に自分がレズ・バイであった事に気付くなんていう事もあるかもしれません。次からもっと暴いていきましょう。

嫉妬は恋の始まり?

嫉妬は恋の始まり?

自分の親友や憧れの先輩が自分以外の誰かと仲良くしているのを見ると嫉妬してしまうという人も多いのでは?

独占欲がむらむらと沸きあがってくると、もしかしてこれは恋なのかな?なんて意識してしまう人もいるかもしれません。

恋愛対象の相手に嫉妬をするのは当然――なのですが、嫉妬=恋とも限らないのが難しいところ。みんな多かれ少なかれ友達や家族に対しても嫉妬するものです。

・変に意識してしまうと友情や憧れを恋愛感情と間違って捉えてしまう可能性もあるので

ちょっと注意しておきたいですね。

もしかしてレズビアンかも?と思ったら

女性に惹かれる=自分はもしかしてレズビアンかな? なんて思う人もいるかもしれませんが、焦って結論を出すのはちょっと危険です。

本当にレズビアンであるケースもありますが、憧れやドキドキを恋愛感情と勘違いしている可能性も大いにあります。

特にそれまで男性にしか興味がなかったという場合は落ち着いて自分の感情の正体を確かめた方が良いでしょう。

本当に女性を性の対象として見る事ができるのか――早まると面倒な事になりかねませんからね。

バラ色の未来
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女同士でも恋愛対象になる瞬間とは? が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手と別れて後悔してしまう女たち

不倫関係はできるだけ早めに清算すべき。これはいかなる状況に置いても正論です。でも、不倫相手と別れた事を後悔する女も少なくないのが現実。何とも救いようのない女が多いのです。

不倫しているのに離婚しない男の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫しているのに離婚しない男の特徴まとめ

不倫中の独身女性は一刻も早く奥さんと離婚して自分のものになってくれる事を望み、信じています。しかし、実際のところ不倫男が自主的に奥さんと離婚してくれるのは残念ながら少数派。

不倫をやめられない人の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫をやめられない人の特徴まとめ

不倫が世の倫理に反する悪であるのは誰もが知っている事。不毛な恋愛である事は重々承知の上で、またリスクを負った恋愛である事も理解しているにも関わらずなぜ不倫をやめられない人がいるのか――。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

結婚前に不倫をしてしまう女性の特徴まとめ

独身時代の恋愛は自由とはいえ、相手が既婚者となれば話は別。若い時の過ちは誰にでもあるとは言うものの、不倫と言う過ちは「ちょっと失敗しちゃった」では到底済みません。

すぐに不倫カップルだとわかる特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

すぐに不倫カップルだとわかる特徴まとめ

不倫中のカップルって見ただけでも結構わかったりしませんか? 当事者たちは普通のカップルにつもりでも、傍から見るとなんだか怪しいカップルって結構多いんです。