「女同士でドキドキするのはレズっ気有り? 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

同性愛/レズコラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女同士でドキドキするのはレズっ気有り?

女同士でドキドキするのはレズっ気有り?

女の子にドキドキするのは普通じゃない?

言うまでもない事ですが、ノーマルの人の恋愛対象となるのは異性ですよね、こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

でも、時に女の子に対してドキドキしてしまう事もありますよね。もしかしてこれは恋? 自分はレズビアンだったの? なんてちょっとドギマギしてしまう人もいるかもしれませんが、まずは落ち着いて。

・女同士でもドキドキする事はままある事です

自分の好みの顔だったり、スタイルが抜群だったり、仕草が可愛かったりすれば誰だって素敵とテンションが上がり、ドキッとするものです、今日も暴いていきましょう。

憧れと好意の狭間

リーダーシップがある先輩や運動神経が抜群の同級生、仕事ができる同僚に憧れたりするのもよくある事ですよね。

最近の女子高なんかではバレンタインデーにチョコレートをたくさんもらう人気の女子生徒もいますよね。

だからドキドキしただけでレズっ気があると判断するのは些か早計です

特に女子の多い環境(女子校等)で男性と接する機会の少ない人は女性に対して恋愛にも似た感情を抱きがちなので注意しましょう。

憧れ≠恋愛感情

女の子の場合、憧れの人に対する感情を恋愛感情と混同してしまいますが、憧れと恋愛感情は全く違うものです。

どちらも、相手に近づきたいという強い感情が生じるところまでは同じなのですが、その先がちょっと違うのです。

・憧れの場合、「相手に認められたい」、「褒めてほしい」なんていう願望が強いのですが、恋愛感情の場合は「相手に触れたい」「キスしたい」「抱き合いたい」「エッチしたい」「独り占めしたい」といった生々しい感情が芽生えてくるものです

憧れも恋愛感情もどちらも初めは遠くから見ている事が多いので、差異がわかりにくいのですが、近づくにつれて欲望(特に性欲や独占欲)が強くなるようならそれは恋愛感情かもしれません。

特に思春期の女の子は恋愛経験も少なく、憧れと恋愛感情とをごっちゃにしてしまいがちです。

恋愛に興味はあるものの、男子との距離感も難しく恥ずかしい時期なのでちょっとしたドキドキ体験で自分はレズビアンなのかもなんて不安になる子もいるかもしれませんが、焦って結論を出さなくても大丈夫ですよ。

バイセクシャルの可能性も

女の子に性的な意味で興奮する場合、バイセクシャルという可能性もあります。バイセクシャルは男女両方の性を恋愛対象とする性癖を持った人ですね。

それまで男性としかお付き合いした事がなかった女性でも、ある日突然女性と恋に落ちてしまう事だってあり得るのです。

性的興奮が一つの判断基準

まぁ、女性の裸を見れば誰しも少なからず興奮します。

どノーマルという人でも、裸の女性に対して「セクシーだな」とか「きれいだなぁ」と思うのは当然の事で、ちょっとドキドキしたりもするものです。

ただし、このドキドキには性的興奮は含まれません。

・自分にレズっ気があるか否かは女性の裸やAVのレズプレイを見て強い性的興奮を覚えるか否かで多少判断できます

レズプレイのAV方がノーマルなAVよりも興奮するという場合や、通常の男女が絡むAVで全く興奮しない・嫌悪感がある場合、女性の裸を性的な目で見てしまうという場合はレズっ気が強いと言っても良いかもしれませんね。

(ただし、AVの場合はシチュエーションや女優・演出・好み等で感じ方が変わってくるので判断が若干難しいのですが)次からもっと深く暴いていきましょう。

性癖は自然と明確になるもの

性癖は自然と明確になるもの

自身の性癖というのは恋愛経験を積む事で徐々に明確になっていくものです。

ノーマルな人も性的マイノリティの人も、様々な経験を通して自分の性癖を自覚し、自分に合う相手を求めるようになるので、焦って自分がレズやバイであると決めつける必要はありません。

・女同士でドキドキする事は別におかしな事ではないので、必要以上に気に病むのはやめておきましょう

変に意識しすぎると逆に不自然な言動になってしまう事もあるので注意しておきたいですね。

そしてアナタがレズ(バイ)だと自覚したのなら、その時はそれを事実として受け止める事も大事です。戸惑う気持ちはわかりますが、どんなに否定しても抗っても、生まれ持った性癖を変えるのは難しいもの。

ならば、素直に受け入れて生きていく方がずっと楽ですし、自分らしく生きられるはずです、あんりあはそう考えたいですね。

セクシャル・マイノリティな生き方

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女同士でドキドキするのはレズっ気有り? が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
不倫相手がアナタに飽きたサインまとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手がアナタに飽きたサインまとめ

不倫中の彼の態度がなんとなく変わった――不倫女子の多くが体験するもやもやがコレ。少しでも冷たくなったと感じたらそれは既に飽きられはじめているサインなのですが、直接言われたわけではないからと誤魔化しちゃってません?

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫してそうな女性にありがちなイメージまとめ

不倫は基本的に公にできない恋。堂々と不倫宣言をする人は当然ですがほとんどいませんが、世の中には“不倫してそうな女性”のイメージが定着しています。イメージで決めつけるなんて些か失礼な話ではありますが、実際に不倫する女はかなりの確率でこのイメージ像に当てはまってしまうんです。

不倫で本気になってしまう女の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫で本気になってしまう女の特徴まとめ

不倫をする際、多くの人は“割り切った関係”“遊び”だと割り切って(割り切ったつもりで)、その関係をはじめます。最初は誰もが楽しく、バランスを取りつつ不倫関係を築いていく事が多いのですが、その関係が長引くと本気になってしまう人も出てくるのが不倫の怖いところ。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫関係で我慢し続けてもいい事はない

ただただ相手の言いなりになって、寂しいのも辛いのも我慢しておけば相手は“都合のいい女”として長くキープしてくれます。「わがままを一切言わない」これが、不倫を長続きさせる鉄則です。しかし、それで本当に満足できるのか? それは別の問題です。

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ

既婚男性との不倫に陥ってしまう女は何も初めから「不倫してやろう」と思っているわけではありません。そもそも真っ向から「不倫しようよ」なんて言って乗ってくる女なんているわけありませんから、男だっていろいろ考えるわけで……。