「恋愛に依存してしまうレズの特徴 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

同性愛/レズコラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛に依存してしまうレズの特徴

恋愛に依存してしまうレズの特徴

恋愛に依存しがちなレズビアン

好きな人ができると、それだけで目の前に映る景色が違って見えるようになりますよね? こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

気持ちが通じて両思いになれた日は、最高に幸せな気持ちになれるのではないかと思います。
しかし、あまりにも彼女の事が好き過ぎて、他の事が手に付かなくなってしまう

四六時中、彼女の事が頭から離れない。仕事も友達の事もどうでもよいと思うようになり、寝ても覚めても彼女の事ばかり。まるで中学生のピュアな恋愛話しを聞いているかのようなこの恋。それだけ純粋に誰かを真っ直ぐに好きになれる事は素晴らしい事だと思います。でも、ちょっと考えてみて欲しい事があります、今日も暴いていきましょう。

相手の気持ちを考えて……

アナタはよくても、相手の女性は本当にそれで嬉しいのかどうかという事です

恋愛は、一人ではできず自分の気持ちと相手の気持ちを考慮しながら手探りで行って行くものです。時に失敗したり反省したりする事もあるでしょう。でも、そうやって擦り合わせて行きながら、一番良い関係を築いて行くのです。
ですから、もし彼女がアナタとは違うタイプで、友達も仕事も家族との時間も大切にしたかったり、恋愛だけが人生の中心ではないなら、やはりここは相手の意志も尊重しなければなりませんよね。
これは、同性愛者に限った事ではなく、どんな恋愛にも言える事です。

独占したい気持ち

彼女を独占したいのは、それだけ恋愛が素晴らしいものだから。

だからこそ失ってしまうのが怖くて不安になる。その為、彼女から離れたくないと思うんですよね。同性愛の人の恋愛は男女の恋愛と比較して難しい傾向にありますので、せっかくの恋人を手放したくないと焦る気持ちもよく分かります。
でも、あんまり気持ちが強すぎると嫌われますよ。

・しつこい電話やメール、LINE攻撃
・酷い束縛、強い独占欲
・激しい嫉妬やヤキモチ

本当は、自分でもヤキモチや嫉妬する事が相手にとって嫌われる事だと分かっているんですよね?でも、不安やどっかに行ってしまうんじゃないかという恐れが止まらない。ネガティブな気持ちを止める事が難しい。会いたくて話したくて……次からもっと深く暴いていきましょう。

アプローチしすぎて引かれてしまうパターン

アプローチしすぎて引かれてしまうパターン

知らず知らずのうちに、自己中心的に恋に依存していた自分がいた……。

ウザいと思われるほどアプローチしすぎて、いつも罪悪感と自己嫌悪。
「好き」と言う感情が先走り、相手が嫌がる事をしてイライラさせたり距離を置かれたり。もし心当たりがあるなら、是非これからは自分中心に恋愛するのではなく、相手の気持ちを尊重しながら付き合っていきたいですね。恋愛依存症は、それほど問題ではないようにも感じられるのですがそうでもないようです。

本当は好きで付き合っているのではなく、いつも誰かと恋愛していないと不安になるので、

すぐに身体の関係になったり嫌な事があるとすぐに別れたりする傾向があるから

そして、激しい干渉と嫉妬で、関わった人を不幸に落としてしまったり、自分自身もなかなか幸せになれず、いつも心に虚無感が。虚無感をなんとか埋めようとして肉体関係を結んだり、不安の気持ちゆえに疑心暗鬼になっていつも彼女を疑ってしまったり。

一人の時間を充実させてみて下さい

一人でいる時もちゃんと楽しめる人でなければ、誰かをハッピーにする事もできないと聞きますし、二人でいる時も楽しくないなんて聞く事もありますよね。誰かに依存すれば、相手にとって重くなります。結果、相手に離れて行かれてしまう……。
もしアナタが今までそんな失敗を重ねてきているのなら、そろそろ目覚めて我慢するように努力してみませんか?

まずは、一人の時間を充実させてみましょう

一人で出かけてみても良いですし、仕事や自分を高める事に時間とお金を費やしてみるのも良いでしょう。こんな風にして、今以上にアナタの魅力が彼女に伝わるように、アナタも自分磨きを頑張ってみてはいかがでしょうか?”

短期間で振られるレズビアンの特徴と理由

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛に依存してしまうレズの特徴 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス

多くの人にとって、恋愛は人生を豊かに楽しくするものです。でも、世の中には「恋愛したくてもできない!」と悩む人もいます。「なかなかいい相手が見つからない」、「好きな人ができない」など、様々な悩みがある中で深刻なのが“恋愛恐怖症”で恋愛できない女性たち。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

彼氏がいるのに他の男を好きになる女の特徴

きちんとした彼氏がいるのに気になる男性ができた…。そんな経験がある人も多いのでは?結婚・婚約してないなら、心変わりはある程度仕方がない事ですが、何度も同じことを繰り返しているのなら、それは確実に貴女に問題があるから。彼氏がいるのに他の男を好きになってしまう女には共通点があるのですが、貴女は大丈夫ですか?

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク-2
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク

一部の独身女性にとって、既婚の年上男性は至極魅力的に映ります。独身の若い男に比べるとうんと落ち着いており、収入も高め。仕事ができる男ならなおポイントは高いでしょう。そして、幸せな家庭を築いているというのも実は女を惹きつける理由。家族を養う能力があるということをしっかりと証明しているわけですからね。

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ

恋愛関係の別れは何かと揉めるもの。特に不倫の場合はなかなか“綺麗に”は終わらせることができません。そもそも、不倫自体が不毛で汚い、歪な恋愛ですから、お互いに納得し、わだかまりなく、前向きになれるような別れでありたいなんて思うのが間違い。

不幸体質な女が損する事まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

不幸体質な女が損する事まとめ

性格や体質というのはなかなか変えられないものですが、人から嫌われるものであれば変えなければ損をします。その代表格が“不幸体質”。男性よりも女性に目立つこの体質はとにかく面倒で、鬱陶しいもの。不幸体質な女は自分がそのままでは幸せになれないことを自覚していながら、それを改善しようとはしません。