「レズが彼女と喧嘩した時の対処法 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

同性愛/レズコラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レズが彼女と喧嘩した時の対処法

レズビアンカップルは喧嘩になりやすい?

レズビアンカップルは喧嘩になりやすい?

カップルに喧嘩はつきもの。どんなカップルでも何かしら喧嘩をする事はあります、私も喧嘩相手が欲しいです、こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

ただし、レズビアンやゲイ、バイセクシャルのカップルの喧嘩は普通のカップルの痴話喧嘩とは少し違うので注意が必要です。

喧嘩は大なり小なり、どんなカップルでもある事ですが、対処の仕方を間違うと二人の関係に大きな亀裂が入ってしまう事もあるので気を付けておかねばなりません。

特にレズビアンのカップルの場合はちょっとした事で喧嘩になったり、喧嘩が長引いてしまったりする事が多いので要注意。今日も暴いていきましょう。

女友達にもやもや

レズの場合、彼女の女友達に対して嫉妬心を抱く事があります。

女性同士の友達付き合いは男性の友人との付き合い方に比べるとスキンシップが多いので、ゲイ(ホモセクシャル)のカップルに比べると友達に対して嫉妬する事も多く、そのヤキモチから喧嘩に発展してしまう事も少なくありません。

・その為、レズのカップルの場合は友達との過度なスキンシップを控える事が喧嘩を防ぐ一つの方法です

また、二人でいる際に頻繁に特定の女友達の話をしたり、女友達を過度に褒めるといった事も喧嘩の原因になりがちなので気を付けましょう。

・自分がやられて嫌な事、もやもや複雑な気分になる事は控えるというのが喧嘩を回避する

もし女友達との仲を誤解されて喧嘩になってしまった場合は誤解をきちんと解くようにする。

そしてもしそれが原因で喧嘩になってしまったら非を認めて謝るというのが鉄則です。

レズは男性へも嫉妬する?

レズのカップルが喧嘩が多くなってしまうのは、男性に対しても嫉妬してしまうからです。

彼女がバイセクシャルの場合は特に男性から口説かれないか、彼女がふらっと男性になびいてしまわないか不安になってしまうものです。

同性愛者のカップルは普通のカップルよりも嫉妬の対象が広く、そうなれば束縛が強くなってしまったり、喧嘩が増えてしまうのは当然の事です。

・また、同性愛カップルの多くはその関係をカミングアウトしていませんし、傍から見てもカップルにはなかなか見えません

女の子同士で手をつないで歩いても傍から見ればただの中の良い友達にしか見えない事が多く、周囲にカップルと言えない、認識してもらえないといった、一種寂しさのようなものも常について回ります。

レズの心境はこんなにも複雑で、だからこそ寂しさが募って爆発→喧嘩というパターンに陥ってしまいがちなんです。次からもっと深く暴いていきましょう。

女同士の喧嘩は厄介

女同士の喧嘩は厄介

上記を見る限り、女同士の喧嘩はなかなか厄介でしょう。

女同士だから気持ちはわかると思いがちですが、女同士だからこそ「わかって然るべきだ」という甘えや、「同じ女なのになぜわからないのか」といった不満が募ってしまいやすく、喧嘩が泥沼に陥ってしまう事も少なくないのです。

・さらに厄介な事に、女性は自分の話をただ聞いて共感し、同情してほしい生き物で、論理的に話を展開するのが苦手です

カップルの双方が「聞いて聞いて」と互いの主張を繰り返す事になりやすく、レズの喧嘩は収拾がつかなくなってしまいます。

・これを解消するにはどちらかが大人になって聞き役に徹するしかありません

そして相手の言い分は話の途中では否定しない事も。そうやって不満や不安を吐き出させて落ち着かせる事が喧嘩をうまく乗り越えるポイントです。

なるべく早く対処する

女性ならわかると思いますが「自分から謝るなんて真っ平だ」、なんて思ったりする事ありますよね。

特に自分に落ち度がない(と思っている)時はなおさら自分から謝るなんてしたくないはずですね。向こうから謝って当然と突き放してしまう事も多いでしょう。でも、そうやって相手のアクションを待っていると事態は悪化するだけ。

・多くの女は自分が悪いとわかっていても素直に自分の非を認めて謝る事がなかなかできない意地っ張りな生き物で、突き放すとどんどん意固地になって謝りにくくなってしまう傾向にあります

非常に面倒な生き物ですがそこが女性の可愛い所。

自分から「ごめん」と謝るのが難しければ「言い過ぎた」とか「帰っておいで」といった文言でも構いません

会うのが難しければ電話やメールでも大丈夫。とりあえず、会話のきっかけを作り、相手に水を向けてやるとうのが関係を早く修復するコツなんです。

喧嘩した後に放っておくのは一番関係を悪化させてしまう行為なので厳禁。別れたくないのなら意地を張らない事、これがレズカップルの関係修復にはとても大事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レズが彼女と喧嘩した時の対処法 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
不倫相手がアナタに飽きたサインまとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手がアナタに飽きたサインまとめ

不倫中の彼の態度がなんとなく変わった――不倫女子の多くが体験するもやもやがコレ。少しでも冷たくなったと感じたらそれは既に飽きられはじめているサインなのですが、直接言われたわけではないからと誤魔化しちゃってません?

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫してそうな女性にありがちなイメージまとめ

不倫は基本的に公にできない恋。堂々と不倫宣言をする人は当然ですがほとんどいませんが、世の中には“不倫してそうな女性”のイメージが定着しています。イメージで決めつけるなんて些か失礼な話ではありますが、実際に不倫する女はかなりの確率でこのイメージ像に当てはまってしまうんです。

不倫で本気になってしまう女の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫で本気になってしまう女の特徴まとめ

不倫をする際、多くの人は“割り切った関係”“遊び”だと割り切って(割り切ったつもりで)、その関係をはじめます。最初は誰もが楽しく、バランスを取りつつ不倫関係を築いていく事が多いのですが、その関係が長引くと本気になってしまう人も出てくるのが不倫の怖いところ。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫関係で我慢し続けてもいい事はない

ただただ相手の言いなりになって、寂しいのも辛いのも我慢しておけば相手は“都合のいい女”として長くキープしてくれます。「わがままを一切言わない」これが、不倫を長続きさせる鉄則です。しかし、それで本当に満足できるのか? それは別の問題です。

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ

既婚男性との不倫に陥ってしまう女は何も初めから「不倫してやろう」と思っているわけではありません。そもそも真っ向から「不倫しようよ」なんて言って乗ってくる女なんているわけありませんから、男だっていろいろ考えるわけで……。