「後輩女のタメ口にイラッとする心理は独女意識 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

独身女性コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

後輩女のタメ口にイラッとする心理は独女意識

後輩女のタメ口にイラッとする心理は独女意識

後輩女のタメ口にイライラ

ゆとり教育が浸透した現在、礼儀知らずな女性も多くなってきた事と思います、その言動や行動っぷりにイライラしている先輩女性の皆さん、こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

日本語は言葉づかいを非常に気にする言語です。敬語があるのは、日本が序列を重んじ、目上の人を敬う国だからです。

でも、最近は年功序列なんて古い、堅苦しいのは嫌と、上下関係や年齢に関係なくタメ口で話す人、結構居ますよね。あなたはこのタメ口、どう思いますか?

おおらかに「別にいいのでは?」と捉える人、いますが「イライラする」「許せない」なんていう人も多いのでは? 今日も暴いていきましょう。

後輩女のタメ口にイラッとするのは何故?

後輩女のタメ口がイライラとするのは、その後輩女に同じレベルだと見られていると感じるから。特に「出来ない女」がタメ口だとストレスもマックスに。

・バカにしているの?、あるいは一緒にするな!

という気持ちが湧いてきてしまいます。

でも、これを気にするのは損なだけ。だって、先輩にタメ口で話すような子はそんな事考えてもいません。ただ敬語よりもが楽だから、

・敬語の使い方を知らないからタメ口になってしまうだけ

と考えると、スッと楽になります。イライラしているとアナタの仕事まで影響が及んじゃったら元も子もないですからね。

独女はイライラしやすい?

この後輩のタメ口、独女ほど気になるものなんです。なぜなら、独身女性は常に自分のポジションやイメージを気にしてしまうからです。

・自分がどの程度の女なのか、常に周囲と比較し、できるだけ高い評価を受けるために頑張っています

こうやって意識を高く持つ事自体は悪い事ではないのですが、この意識が高いほど、

・(自分より下の人間に)見下されたくない、あいつには負けたくない

という気持ちが強くなります。

こんな心理状態の時に、後輩女からタメ口で話しかけられると不愉快になってしまうのは当然と言えば当然でしょう。

既婚者と独身女性の違い

既婚女性は、自分のポジションを気にする事は少なく、精神的にも余裕があるので、

・タメ口を受け流すのも比較的簡単です

が、結婚に至るまでには少なからず面倒な人間関係をクリアする必要がある為、タメ口くらいではびくともしない人が多いんです。

独身女性が後輩女や年下女のタメ口ごときにイラッときてしまうのは、自分と相手を比較する癖があり、

・自分の方が女として価値があると思いたいという、確固たるプライドがあるからで、逆に余裕が無い、そんな焦りが見られる人ほど、タメ口を受け流す事が出来ません。

でも、タメ口くらいでイライラしているような人の評判が良いわけがありませんよね。さて、では大人の対応はどうすれば良いのでしょう、もっと深く考えていきましょう。

タメ口を止めさせたいなら

タメ口を止めさせたいなら

タメ口くらい大らかな気持ちで受け止めてあげるべきと言いたい所ですが、職場等ではやはりタメ口が相応しくない場所はあります。タメ口を止めさせたいのであれば、

・まず自分が敬語で接してみる事です

年功序列ではなく、実力主義の会社の場合、年上の部下も珍しく無くなっていますが、言葉遣いをどうするかはみんなかなり悩む所です。

だから、「職場では敬語で接する事」を癖付けるのです。敬語だとよそよそしい、上司が部下に敬語を使うなんておかしい、なんて思っていませんか?

敬語は相手を立てるものですが、敬語の有無で地位が決まるわけではありません

上司は部下に敬語を使わなくていい、あるいは使ってはいけない、なんて思い込んでいませんか?

基本的に、人は相手の態度や話し方を見て接し方を決めるので、相手が敬語だと自然と敬語になるもの。まさか、後輩にぞんざいな口をききながら、「敬語で話せ!」なんて思っていませんよね? 後輩は自分の鏡だと思えば、良い方向へ向かうはずで、イライラも減ると思います。

タメ口が嫌なら注意

しかし後輩女のタメ口が嫌ならストレスがアナタに溜まり続けますね、それははっきりと注意すべきです。「目上の人にそれはまずいんじゃない?」「仕事中は敬語を使って!」等、

・イライラするのではなく、きちんと話し方を教えるべきです

注意をすると、あの人は堅い、真面目過ぎるなんて思われてしまうかもしれませんが、これは後輩の為にもなる事です。真面目・堅いと言われたくないからと、注意が出来ないのならどんなにイラついてもひたすら我慢するしかありません。

「あの子敬語もろくに使えないの」なんて陰口は、「陰湿な女」になって自分の評価を下げるだけ

なので注意しましょう。注意ができないなら、ただひたすらイライラに堪えるより他ありません。

タメ口をスルーするコツ

タメ口で話されてあれ? と思ったら、後輩がなぜタメ口なのか、考えてみましょう。

・敬語を知らない、ろくに使えないというのは、親や学校、周囲の人が教えなかった、また敬語を全く使用しない環境にあった

と考える事が出来ますよね。学生ならまだしも、社会人になって敬語が使えないなんて恥でしかありません。そう思えば、不思議と腹も立たなくなりますし、いい子なら「教えて(注意して)あげよう!」という意欲もわくはずです。

もちろん、そんな心を持つ女性の方が、男性から見ても魅力的だというのは、もうお分かりですよね。

毒舌女のままだと一生嫌われ者になる話

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

後輩女のタメ口にイラッとする心理は独女意識 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス

多くの人にとって、恋愛は人生を豊かに楽しくするものです。でも、世の中には「恋愛したくてもできない!」と悩む人もいます。「なかなかいい相手が見つからない」、「好きな人ができない」など、様々な悩みがある中で深刻なのが“恋愛恐怖症”で恋愛できない女性たち。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

彼氏がいるのに他の男を好きになる女の特徴

きちんとした彼氏がいるのに気になる男性ができた…。そんな経験がある人も多いのでは?結婚・婚約してないなら、心変わりはある程度仕方がない事ですが、何度も同じことを繰り返しているのなら、それは確実に貴女に問題があるから。彼氏がいるのに他の男を好きになってしまう女には共通点があるのですが、貴女は大丈夫ですか?

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク-2
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク

一部の独身女性にとって、既婚の年上男性は至極魅力的に映ります。独身の若い男に比べるとうんと落ち着いており、収入も高め。仕事ができる男ならなおポイントは高いでしょう。そして、幸せな家庭を築いているというのも実は女を惹きつける理由。家族を養う能力があるということをしっかりと証明しているわけですからね。

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ

恋愛関係の別れは何かと揉めるもの。特に不倫の場合はなかなか“綺麗に”は終わらせることができません。そもそも、不倫自体が不毛で汚い、歪な恋愛ですから、お互いに納得し、わだかまりなく、前向きになれるような別れでありたいなんて思うのが間違い。

不幸体質な女が損する事まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

不幸体質な女が損する事まとめ

性格や体質というのはなかなか変えられないものですが、人から嫌われるものであれば変えなければ損をします。その代表格が“不幸体質”。男性よりも女性に目立つこの体質はとにかく面倒で、鬱陶しいもの。不幸体質な女は自分がそのままでは幸せになれないことを自覚していながら、それを改善しようとはしません。