「40代独身女性の不安はもう後戻りできない 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

独身女性コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40代独身女性の不安はもう後戻りできない

40代独身女性の不安はもう後戻りできない

ここに来たという事はアナタは40代独身女性か、予備軍ですね?

40代で独身、そして女性ともなると、色々な不安が押し寄せてくるのではないでしょうか?いや、実の所は、40代になるまでに、

・見えていたはずの「独身でいる事の不安、悩み、寂しさ、将来」について、目を背けて生きてきたのではありませんか?

人の生き方は人それぞれです。誰も口出しはできません、良い人に見えても実は前科持ちの犯罪者だったり、裏でクスリをやってたり、と人間は見た目だけで信用するものではありません。

では、40代独身女性につきまとう、上記のようなリスクと不安について、今日は暴いていきましょう。

仕事一本で生きてきて、気が付けば40代独身だった

現代は、女性の社会進出機会が増え、多くのキャリアウーマンが社会の中で活躍されている事と思います。もちろん仕事の出来る女性は、評価され、周りに認められ、起業して女社長として生涯仕事と共に生きていく、という方も居ます。

現在だと話題になっているのは、トレンダーズ株式会社の元社長(現在は会長)の経沢香保子さんなんか有名ですよね。働く女性の鏡のような存在ではないでしょうか。

一方で、何の目的も無く仕事をしてきた40代独身女性

これは女性に限らず男性にも言える事ですが、会社で仕事をしながら食べていく、生きていくには、それ相応のスキルや手に職をつける、というのが基本中の基本です。会社にとって必要な人材になる事が、女性が仕事をする上で最も大切なビジョンのはずです。

が、これに気づかず、一人暮らしで、仕事は派遣やパートで休日は孤独、貯蓄も少ない、あるいは貯金なし、で40代独身の女性というのは、もう、

・崖っぷちで突き落とされる寸前

と、突きつけられた現実をしっかり受け止め、40代で未だ独身である女の自分の人生を、しっかり振り返るべきでしょう。

「女性」として見てもらうのは諦めて下さい

人生誰しも平等なんてことはありません。日本という先進国に産まれたというだけで、我々はまだ世界から見れば運が良い方でしょう。

ですがどんな国でも格差はあります。40代独身女性になったアナタがその「格差」に気づいてないはずは無いと思います。ようはアナタは、格差に「気づくのが遅すぎた」のです。以下のような感じで毎日をダラダラと過ごしているのではありませんか。

・婚活しても、結婚相談所に相談しても相手にされない
・同じ独身女性仲間と傷の舐めあいをするが、一番年長なのは自分
・ネットで知らない人の40代独身女性のブログを読んで安心する

ひとつめは、当たり前です。アナタの女としての価値はもう既に使い果たされているも同然です。そして、何故40代になってから女性なのに婚活、結婚相談をしないといけないのか、自分の人生振り返ってよく考えて下さい。思い当る節が無いのなら、アナタはいわゆる「おバカさん」です。

恋をするチャンスや、彼氏となる相手と出会う機会は、アナタが気づいていないだけで40代独身女性になる前までに必ずどこかに転がっていたはずです。

・それを気づいているのに無視してきた or 気づかず走ってきた結果が今のアナタが置かれた状況です

周りの友達がどんどん結婚して家庭を築いていくのを見て「私はまだ大丈夫」と焦らなかった結果が今のアナタです。その恋愛観が、今のアナタを作り上げたという事を心から反省して下さい。その友達と、今連絡が取りづらくないですか?遊びづらくないですか?すべて独身から来る焦燥感によるものですよ。もっと具体的に考えてみましょう。

時間は戻らない、ではどうするか?

時間は戻らない、ではどうするか?

ここからがこれからのアナタに降りかかるリスクのお話です。

まず、40代にもなって独身、そして女性である、という共通事項を持った上で、俯瞰的な意見を述べると、最初に必要なのがはっきり言いますが「金」です。

「現在の貯蓄額、年収は?」と聞かれて即答できないアナタ、ヤバいですよ?

そんな金銭感覚では、例え婚活や結婚相談所で、相応の相手が見つかり、めでたく結ばれ結婚したとしても、40代から始まる結婚生活は、円満にはならない確率の方が高いでしょうね。

そして、もしアナタが失業した場合にもお金は必要です。女性の社会進出が増えて、ベンチャー企業が多くなってきて、これからの時代まだまだ日本は発展していくと思っていても、アナタが働いている企業が必ずしもそうとは限りません。

一時はソーシャルゲーム市場を一世風靡し、上場したGREE(グリー)でも、今や、競合他社に追い越され、減収減益に耐え切れず、大阪からの撤退。希望退職者(リストラ)を200人募り、アナタより年下の人でも会社を辞めざるを得ない状況にある人達が沢山いるのです。

アナタが失業した時はどうでしょうか? 転職先はありますか? ある程度今まで務めた会社で人脈を持っていて、そこで自分で転職できる保険を持ってる女性は良いですが、

・40代でスキルなしの独身女性。どこが雇ってくれますか? あなたより若くて性格も従順な人材溢れるこの就職氷河期に

仕事をちゃんとしていないと、借金もできません、無職でお金を貸し付けてくれるのは闇金くらいでしょう、でもそこに突っ込んだら最後、一生トゴ(10日5割)の利息分すら払えない悲惨な人生が待ってます。

家族、親戚、世間体も40代独身女性には厳しい現実

「いつになったら結婚するの? はやく孫の顔が見たいわ」と親に言われる事すら少なくなってきたのではないでしょうか? 実家暮らしの場合本当に苦痛なはずです。兄弟、姉妹が結婚していればなおさら自分の居場所は減っていく事を実感するはずです。

そして親もいずれは亡くなります。それまでの介護はおそらくアナタに押し付けられる事は間違いないでしょう。

・だって他の兄弟、姉妹にはそれぞれ家庭があり、独身のアナタには家庭はないのですから当たり前です

そんな人生が待ち受けている事を、今のアナタはコレを読むまですべて認識できていましたか? 答えは「No」です、だって「No」じゃないとこのページには辿り着かないので。

後戻りはできません。悲惨な現実を知る事から始めましょう

さて、今までつらつらと記載してきて、表題の通りですが「40代独身女性の不安はもう後戻りできない」のです。老後もどうやって生きていくのか、筆者には判りませんが、人それぞれ、考えている女性、いない女性で、40代の独身生活の身の振り方も違ったものになるはずです。

独身のまま40代まできてしまった。これは事実であり、時間を戻すことはできません。ですので、今まで書いたような事をしっかり「認識」して、目の前の現実に向き合って生きていくことが、40代独身女性のアナタの課題ではないでしょうか?

30代、40代で結婚出来ない女性の特徴まとめ

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40代独身女性の不安はもう後戻りできない が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
体目当ての男性を見抜く方法まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

体目当ての男性を見抜く方法まとめ

男女の関係には様々な形があり、すべてのカップルがお互いを最大限に愛しているとは言えません。彼女になったつもりが、男にとってはただのセフレだったとなればこれほど悲しい事はないでしょう。

恋愛に内気な独女が改善すべき事
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

恋愛に内気な独女が改善すべき事

内気な人はとにかく自分自身の内向的な性格を難しく考えすぎてしまいがちです。特に恋愛面ではその傾向が強く、積極的に恋愛を楽しめる人を羨んだり、自分の不甲斐なさに苛立って自信を失くしてしまったり……。

私が一番! 自己正当化する女性の残念な特徴
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

私が一番! 自己正当化する女性の残念な特徴

人はどんなにいい人であっても利己的な一面を持っていますし、多少は自己正当化してしまうものです。ただ、自己正当化が過ぎるとかなりうざい人間に。気が付かないうちに周囲から、めんどくさい女なんてレッテルを……。

結婚する気がないのに付き合ってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

結婚する気がないのに付き合ってしまう理由

ある程度の年齢になると男性との付き合いに対して結婚を意識してしまうのは当然の事。でも、自分は結婚を意識していても、彼氏も同じように考えているとは限りません。

Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

男性がイライラする女性の特徴

人間関係においては、誰しも多少はイライラした事はあるはず。中でも厄介なのは無意識の内に人をイラつかせる言動をしてしまう人。わたしは大丈夫!」なんて思っている人ほど危ないかもしれません。