「過去の恋愛ばかり引きずる女性は成長しない 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

独身女性コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の恋愛ばかり引きずる女性は成長しない

過去の恋愛ばかり引きずる女性は成長しない

過去の恋愛は大事だけれど

人は何事も経験を積みながら成長していくもの。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

恋愛も例外ではなく、出会いと別れを繰り返しながら経験値を積んでいきます。

過去の恋愛経験や失恋は経験値を積み、次によりよい恋愛をするには欠かせない大事なものです。

・でも、それを引きずってしまうと新しい恋に進めなくなってしまいます

過去の恋愛を忘れろとは言いませんが、それに捕らわれてしまうとせっかくの新しい縁をふいにしてしまうかもしれません。今日も暴いていきましょう。

過去の恋愛が美しいのは

ひどい別れ方・フラれ方をしたり、完全に愛想が尽きて別れたのであればその恋愛はいい思い出としては残りません。

が、相手にまだ未練がある状態で別れてしまったり、自然消滅でモヤモヤした状態だとつい過去の恋愛を引きずってしまいますよね。

しかも、思い出すのはなぜか楽しい・美しい記憶ばかり。これでは前に進む事なんてできるわけがありません。

・でも、過去の恋愛が美しく思えるのは幻想でしかありません

人は過去の事を思い出す際に無意識にフィルターをかけ、思い出を美化してしまう傾向がありますから。

実際にあった出来事は大した事ではないのに、なんだかドラマのような大恋愛をしていた気になっちゃうんです。

これが新しい恋をしても物足りず、結局昔の面影ばかり追い求めてしまう原因です。

過去の恋愛は3割増しと肝に銘じ、大恋愛なんてそうそう転がっていないと現実を受け入れなければ新しい恋なんてできません。

忘れられないのではなくて忘れる気がない?

元カレの事が「忘れられない」と言う人、結構いますよね。

でも、中には本当に忘れる気があるのか疑いたくなる事も……

だって、元カレに似た人や元カレと関係のある人と付き合っていたりするんですから。

単純に好きなタイプだからというのであれば問題はありませんが、元カレに似ている人や関係のある人を選んでしまうのは元カレの面影を追いかけているからかも。

結局元カレの呪縛から逃れる事ができていないのです。

そして、付き合っていく内に元カレとの違いにがっくりする……そんな恋愛不毛すぎますよね。

それに、忘れようとすればするほど忘れられなくなるのが人の性。「忘れよう」と強く念じる事は、強く意識するのと同じ事ですから。まだまだあります、次からもっと深く考えていきましょう。

進まない選択も大事

進まない選択も大事

失恋した際に「早く次の恋愛をしよう!」「次の恋をすれば忘れられるはず!」なんて先を急ぐ人もいますが、焦りは禁物。

強がって先に進んでも、元カレの面影を追いかけてしまう事になりかねません。

恋愛・失恋を自分の中で消化し、昇華する為にはある程度時間が必要です。別れた直後は誰だって落ち込みます。

振られたり、未練のある状態で別れたのであれば尚の事立ち直るのには時間がかかるでしょう。

この時大事なのは落ち込むだけ落ち込んで、自分の恋愛を冷静に見直してみる事です

そうすれば、過去の恋愛を無駄に美化し過ぎる事もなく、なぜうまくいかなかったのか自分自身に対する戒めを得る事ができます。

過去の恋愛が消化不良の状態で次に進んでもいい結果は得られません。

覆水盆に返らず

過去の恋愛を引きずっている人はつい復縁なんて考えてしまいますが、多くの場合現実的ではありません。

もちろん、可能性がゼロと言い切る事はできませんが、復縁するのであれば元カレも同じようにアナタに対して未練を抱いていなければなりません。

もしかしたら元カレはとっくに次の恋愛に進んでいるかもしれないと考えると、滑稽かもしれません。

それに復縁できたとしてもうまくいくとは限りませんし、一度別れたという事は、また同じように問題が浮上する可能性も大です。

覆水盆に返らずとはよく言ったもの。

・どんなに望んでも時間は巻き戻す事はできないのですから、辛くても前を向いたほうが得な時もあるのです

どうにもならない過去に未来が浸食されるのは、バカナカしい事ですよね。

あなたの恋愛が自然消滅ばかりする原因

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の恋愛ばかり引きずる女性は成長しない が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス

多くの人にとって、恋愛は人生を豊かに楽しくするものです。でも、世の中には「恋愛したくてもできない!」と悩む人もいます。「なかなかいい相手が見つからない」、「好きな人ができない」など、様々な悩みがある中で深刻なのが“恋愛恐怖症”で恋愛できない女性たち。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

彼氏がいるのに他の男を好きになる女の特徴

きちんとした彼氏がいるのに気になる男性ができた…。そんな経験がある人も多いのでは?結婚・婚約してないなら、心変わりはある程度仕方がない事ですが、何度も同じことを繰り返しているのなら、それは確実に貴女に問題があるから。彼氏がいるのに他の男を好きになってしまう女には共通点があるのですが、貴女は大丈夫ですか?

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク-2
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク

一部の独身女性にとって、既婚の年上男性は至極魅力的に映ります。独身の若い男に比べるとうんと落ち着いており、収入も高め。仕事ができる男ならなおポイントは高いでしょう。そして、幸せな家庭を築いているというのも実は女を惹きつける理由。家族を養う能力があるということをしっかりと証明しているわけですからね。

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ

恋愛関係の別れは何かと揉めるもの。特に不倫の場合はなかなか“綺麗に”は終わらせることができません。そもそも、不倫自体が不毛で汚い、歪な恋愛ですから、お互いに納得し、わだかまりなく、前向きになれるような別れでありたいなんて思うのが間違い。

不幸体質な女が損する事まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

不幸体質な女が損する事まとめ

性格や体質というのはなかなか変えられないものですが、人から嫌われるものであれば変えなければ損をします。その代表格が“不幸体質”。男性よりも女性に目立つこの体質はとにかく面倒で、鬱陶しいもの。不幸体質な女は自分がそのままでは幸せになれないことを自覚していながら、それを改善しようとはしません。