「男性とのセックスに満足できないのはなぜ? 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

メルマガはじめました

大人の女のドロドロマガジン、あんりあだけのスペシャルコンテンツ。

本当にあった不倫な話から、読者のお悩み相談まで、濃厚不倫×イケない恋の限定エピソード大公開中!

お名前 (必須・ニックネーム可)

メールアドレス (必須)

性別 (必須)

年齢 (必須)

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

独身女性コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性とのセックスに満足できないのはなぜ?

男性とのセックスに満足できないのはなぜ?

セックスに満足できないのは相性が悪いから?

恋人同士にとってセックスの問題は非常に大きいもので、セックスに対して悩みを持つカップルや夫婦は多いものです。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

・難しいのは愛の深さとセックスの満足度が必ずしも一致しないという事

愛があればカップル間の大抵の問題はクリアできるのですが、(身体の)相性については愛だけでは乗り越え難いケースもあるのです。

単に相手が早漏過ぎるという事もあるでしょうし、愛撫に対しての時間のかけ方、好むプレイの種類・体位の相違等性行為に対する不満があると、満足度も下がってしまいます。

この身体の相性はぶっちゃけた話し合いで多少は改善できますが、二人のセックス観に大きな隔たりがある場合は乗り越え難い事も多いもの。

努力しても乗り越え難いという点では、セックスの相性については運命という事ができるかもしれませんね。今日も暴いていきましょう。

快楽は得られても満たされないのはなぜ?

「セックスはしっかりと楽しんでいるのに、なんだか心は満たされない気がする」という人もいるのでは。

セックス自体に対する不満はないはずなのに、事後虚しくなってしまうというのは、

もしかしたらそこに愛がないからかも

女性がセックスを求めるのは単純に性欲が満たされていないからではありません。

人肌恋しい、誰かにそばにいてほしいという気持ちからセックスを求める事も多く、実はセックスではなく「抱き合う事」を求めているケースもあるのです。

そして、自分自身でそれに気が付いていない女性もいて、彼女たちは寂しさを埋めるためにセックスを繰り返しますが、なかなか心が満たされないので行為がエスカレートしてしまいやすいのです。

・快楽は得られても心は満たされない、愛がないセックスを繰り返すのは実はすごく寂しい状態です

好きじゃない人とのセックスは自分をより虚しくさせてしまうかもしれません。

自分が欲しているものは何か、きちんと把握しないと自分を安売りして後悔する事になりかねません。

刺激がなさすぎる

付き合ってしばらくするとセックスにも慣れてしまい、刺激が弱くなっていきます。いわゆるマンネリ・倦怠期というやつですね。

いつも同じ相手と、同じようにセックスをしていると刺激を感じられず、場合によっては単なるルーティン作業や義務になってしまい、ムードもへったくれもなくなって、それが悪化すればセックスレスになってしまいます。

・カップルや夫婦であってもセックスは非常にデリケートな問題で、面と向かっては話し難いものですが、だからこそきちんと話し合っておかなければ、そこに大きな溝ができてしまいます

「マンネリ化してるかな」なんて感じたらできるだけ早めにマンネリの打開策を考えるべき。

セックスレスになってしまってからでは改善は難しくなってしまいますからね。まだまだあります、次からもっと深く暴いていきましょう。

セックスの不満を言い出せない人が多い

セックスの不満を言い出せない人が多い

女性の場合、自分からセックスに対する不満は言い出しにくいものです。

セックスに貪欲な女性と見られるのには抵抗があるでしょうし、下手をすれば淫乱だなんて言われてしまいかねませんから、躊躇してしまうのは仕方がない事かもしれません。

・その結果多少の不満は我慢してしまうのですが、実はこの我慢が不満を高めてしまう要因のひとつ

楽しくもない、満足させてもらえないセックスにただ耐えるだけでは相手への愛情にも影響が出てしまいかねません。

不満ばかり言う女はうんざりですが、不満を内に溜め込んでばかりでは相手への愛が薄れてしまいかねませんからお気を付けください。

心を満たす方が先決

女性にとってセックスと愛情は切っても切り離せないもので、それに満足できないと感じるのなら何らかの問題がそこにあるはずです。

もちろん、相性の問題もありますし、問題が解決できないケースもありますが、不満を感じているのに何もしない状態というのは時間も労力ももったいないものです。

・それに、心がしっかりと満たされていればセックスの頻度は少なくとも欲求不満には陥りにくく、セックスに固執する事も減ります

セックスをすれば欲求不満が解消できるとは限らない事も覚えておきたいですね。

職場でW不倫をする本当の恐ろしさ

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性とのセックスに満足できないのはなぜ? が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
ダメ男ばかり好きになってしまう女性の特徴
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

ダメ男ばかり好きになってしまう女性の特徴

世の中には男が星の数ほどいて、いい男も腐るほどいるはず――なのになぜか付き合う男がみ~んなダメ男。本人もダメ男ばかりに引っかかってしまうという自覚は持っています。でも、なぜかダメ男から離れる事ができない。

不倫する男が求める不倫相手の条件とは
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫する男が求める不倫相手の条件とは

よく知られている事ですが、男が不倫相手に求めるのは妻に求めるものとは全く違います。不倫女は自分が愛されているから選ばれたのだと勘違いしがちですが、不倫男はかなり打算的。今日も暴いていきましょう。

悲惨、行き遅れ女の特徴と末路
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

悲惨、行き遅れ女の特徴と末路

昔は26~27歳、アラサーと言われる年代に差し掛かったら行き遅れなんて言われていましたが、現在は30歳がひとつのボーダーライン。ですが、悠長に構えていると行き遅れて悲惨な人生を歩む事になるかもしれません。

不倫は性欲? 身体の関係だけのリスク
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫は性欲? 身体の関係だけのリスク

多くの人は不倫に恋愛感情から入るわけではありません。ズバリ、不倫の目的は持て余した性欲のはけ口であり、あるいは日頃のストレスからの逃げ道。もしくは、刺激のない日常への反発や好奇心です。

不倫がバレて職場で噂になったら
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫がバレて職場で噂になったら

誰にもバレないように、疑われる事さえない不倫をするのであれば、倫理には反しますが傷つく人はいません。が、不倫がいつどこでバレるかは誰にも予想はつきません。