「一緒にいて疲れる女だと思われる原因 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

独身女性コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一緒にいて疲れる女だと思われる原因

一緒にいて疲れる女だと思われる原因

居心地がよくない女は嫌われる

恋人、あるいは結婚相手に求める条件は人によって違いますが、多くの人が条件に挙げるのが「居心地の良さ」ではないでしょうか。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

一緒に長い時間を過ごすのですから当然と言えば当然の事ですね。

・逆に言えば、居心地のよくない女=一緒にいて疲れる女は嫌われるという事

なんだか恋愛がうまくいかないというのはもしかしたらアナタが「疲れる女」だからかもしれません。

しかも、一緒にいて疲れる女は自覚がないのが厄介なところ。無意識の内に疲れる女になってしまっているので、「なぜ自分の恋はうまくいかないのか」なんて悶々としてしまうんです。今日も暴いていきましょう。

とにかくうざい?

一緒にいて疲れる女の典型的な例が「うざい女」なのですが、男性にとって最も鬱陶しいのが「愛情を確かめたがる女」です。

「愛してる」と言わせたがったり、「自分のどこが好きか」、「どのくらい好きか」聞きたがったりするんです。

・付き合い始めはいいのですが、これが長く続くといい加減うざくなって当たり前

最悪なのは、わざと彼の愛情を試す女。

「他の男に言い寄られている」とか、「妊娠したかも……」なんて言って、その反応を見ようと駆け引きする女も結構いますが、これは御法度。試すのは結構ですが、それがバレて捨てられても文句は言えません。

こうやって人を試してしまうのは自分に自信がなく、彼氏を信用できていない証拠。

愛されている実感が欲しいというのはわかりますが、やり過ぎると彼を追いつめ捨てられる憐れな女になってしまいます。

気分屋さんはめんどくさい

人間誰しも気分の浮き沈みはあるものです。

日々のストレスや体調によって相手を思いやる余裕のない事もあるでしょう。しかし正直気分屋さんと付き合うのはかなり面倒。

・自分の思い通りにならないとヒステリックになったり、落ち込んで周囲にネガティブオーラをまき散らしたり、かと思ったら妙にハイテンションになったり

自分に正直なのは悪い事ではありませんが、この調子ではついて行く方は疲れてしまいます。

そして、彼女たちの一番の問題は自分を正当化してしまうところ。

「生理が~」とか「PMSが~」とか「仕事がうまくいってなくて~」とか、とにかく自分の不機嫌や気まぐれを「仕方ない事」と捉えて改善する気がなかったりするのです。

確かに女性は心身ともにホルモンバランスやストレスの影響を受けやすいですが、だからと言って開き直るのは論外です。次からもっと深く暴いていきましょう。

とにかく自分が一番

とにかく自分が一番

とにかく自分が一番、話題の中心でなければならない女って結構いますよね。

自分の事ばかり話して他人の話は聞かなかったり、人の話に割って入っていつの間にか自分の話にすり替えてしまったり……。

おしゃべりが好きなのは結構ですが、常に自分が中心でないと気が済まないというのは自己中心的で子供っぽすぎます。

面白くない・興味ない話題には自分は一切乗らないくせに、相手が自分の話に乗ってこないと腹を立てむくれるなんて日常茶飯事。

それでは相手が疲れてしまうのも時間の問題です。

重い女はお断り

一途に相手の事を想うのは結構ですが、それが行き過ぎて「重い女」になると愛想を尽かされてしまいます。

・相手をひどく束縛したり、相手の行動を逐一把握したがったり、喧嘩でもしようものならこの世の終わりとばかりに取り乱したり

メンヘラ? と疑いたくなるような女は一緒にいると疲れるものです。

極端な行動も深い愛情の裏返しとも言えるかもしれませんが、それを向けられる方は正直迷惑。

ラブラブ期は重さ=愛情と受け入れる事もできますが、しばらく経って冷静になればその怖さに男も徐々に気が付いてきます。また、中には重い女に引っ張られ共依存になってしまう男も。

重い女が嫌われる事は周知の事実ではありますが、重い女の多くはその自覚がありません。

これを見て笑っているアナタも実は危ないかもしれません。

人間関係が疎遠になってしまう女性とは

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一緒にいて疲れる女だと思われる原因 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス

多くの人にとって、恋愛は人生を豊かに楽しくするものです。でも、世の中には「恋愛したくてもできない!」と悩む人もいます。「なかなかいい相手が見つからない」、「好きな人ができない」など、様々な悩みがある中で深刻なのが“恋愛恐怖症”で恋愛できない女性たち。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

彼氏がいるのに他の男を好きになる女の特徴

きちんとした彼氏がいるのに気になる男性ができた…。そんな経験がある人も多いのでは?結婚・婚約してないなら、心変わりはある程度仕方がない事ですが、何度も同じことを繰り返しているのなら、それは確実に貴女に問題があるから。彼氏がいるのに他の男を好きになってしまう女には共通点があるのですが、貴女は大丈夫ですか?

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク-2
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク

一部の独身女性にとって、既婚の年上男性は至極魅力的に映ります。独身の若い男に比べるとうんと落ち着いており、収入も高め。仕事ができる男ならなおポイントは高いでしょう。そして、幸せな家庭を築いているというのも実は女を惹きつける理由。家族を養う能力があるということをしっかりと証明しているわけですからね。

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ

恋愛関係の別れは何かと揉めるもの。特に不倫の場合はなかなか“綺麗に”は終わらせることができません。そもそも、不倫自体が不毛で汚い、歪な恋愛ですから、お互いに納得し、わだかまりなく、前向きになれるような別れでありたいなんて思うのが間違い。

不幸体質な女が損する事まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

不幸体質な女が損する事まとめ

性格や体質というのはなかなか変えられないものですが、人から嫌われるものであれば変えなければ損をします。その代表格が“不幸体質”。男性よりも女性に目立つこの体質はとにかく面倒で、鬱陶しいもの。不幸体質な女は自分がそのままでは幸せになれないことを自覚していながら、それを改善しようとはしません。