「本音を言わずに生きる女の不幸な日常 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

独身女性コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本音を言わずに生きる女の不幸な日常

本音を言わずに生きる女の不幸な日常

本音言えてますか?

世の中うまく渡っていく為には時に “建前”も必要です。常に本音を隠さずにダダ漏れにしていては、なかなか人間関係はうまくいかないもの。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

ただし、いついかなる時も建前で本音を押し殺して生きていると、いつの間にか本音を言わずに生きる事が日常と化してしまいます。

・そんな、本音を言えない体質になってしまうと何かと不幸が付き纏うもの

本音を言わずに生きていると幸せはどんどん遠のいてしまいます。今日も暴いていきましょう。

本音を言わない人は愛してもらえない?

本音を隠さずに何でも口に出してしまう人もうざいものですが、本音を押し殺して隠し、建前だけで生きている人も鬱陶しく、また知らず知らずに内に周囲の人を傷つけているかもしれません。

・もし、アナタの友人や恋人が常に本音を押し殺し、上辺だけの付き合いをしているとわかったらどう思いますか?

「信頼されていない」とか「愛されていない」と思いますよね?

本音を隠す人はただ人間関係をうまく運びたいだけかもしれませんが、その対象となった人から見れば非常に寂しいものなのです。

そしてその結果、相手も本音を隠してしまい、結果として愛や友情の感じられない関係が出来上がってしまうのです。

本音を晒け出すのが怖い

いついかなる時にも本音を言えない人の多くは “嫌われる恐怖” に怯えています。

美しくない本音を吐き出してしまうと「引かれてしまうかも」「嫌われてしまうかも」そんな潜在意識があるから、本音を言えずに当たり障りのない表現に逃げてしまったり、また常に周囲に同調して生きるようになってしまいます。

・それはパッと見は無難な生き方のように見えますが、周囲からは「面白くないやつ」なんてレッテルを貼られがち

「心を開かない、自分のない人」と思われて距離を置かれてしまうのです、次からもっと深く暴いていきましょう。

本音は透けて見える

本音は透けて見える

人の本音というものは、言動や表情の端々に透けて見えるものです。

“傷つきたくないバリア” を張り、本音を押し隠しているつもりの人でも、その本音はふとした瞬間に顔をのぞかせます。

・建前でうまくごまかせているなんて思っているのは本人だけ

初対面の人とある一定の時間であれば本音をうまく隠し通す事もできるでしょうが、日常を共に過ごす友人や恋人、同僚等に対して本音を隠し通すのは無理な話です。

そして、本音を言わないでいるのは考え方によっては嘘をつき、自分をいい人に見せようと無理をしている状態です。

だから、本音を言わない人は徐々に嫌われてしまったり、疎外されてしまいがちなのです。

喧嘩もできない関係に価値はない?

本音を言えない人は極端に “喧嘩” を嫌う傾向にあります。友人や恋人との喧嘩は確かに面白いものではありませんし、時にその喧嘩が原因で決別してしまう事もあるでしょう。

・でも、本音で喧嘩できない関係は所詮は取り繕ったものであり、腹の底から分かり合える関係には発展しません

積極的に喧嘩をしろとは言いませんが、喧嘩は互いの意見を理解し合う為には不可欠なものであり、愛や友情を深めるものでもあります。喧嘩にもならない上辺だけの関係にさほど価値はありません。

そのまま年をとると危険

本音を言えないまま、上辺だけを繕ったまま年をとるとその内に本音の出し方を忘れてしまいます。

彼氏や友達ができても常に当たり障りのない発言ばかり。それでは彼氏や友達も面白くないでしょう

特に彼氏に対しても本音を出せないというのはかなり危険。

男性によく思われたい女心はわかりますが、本音を隠した恋愛経験しかない状態で年をとってしまうと、本音での恋愛の仕方がわからなくなってしまうのです。

若い内の失敗であれば “若気の至り” で取り戻せますが、三十路をとうに過ぎた女が恋愛の仕方がわからないではお手上げ。

一生本音を隠したまま生きなければならなくなってしまうかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本音を言わずに生きる女の不幸な日常 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
不倫相手にプロポーズされたらどうする?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手にプロポーズされたらどうする?

不倫恋愛において、結婚は考えないのが暗黙の了解。でも、もし不倫相手からプロポーズされたら――アナタならどう反応しますか?「今の旦那と離婚して、自分と結婚してくれ」そんな風に言われたら――どう行動すればいいのでしょう?

社内不倫に発展するきっかけまとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

社内不倫に発展するきっかけまとめ

不倫は当然倫理に反する行為ですし、社内不倫となるとかなり面倒な事態に陥りがちな事は誰が考えても明白。でも、現実には社内不倫は多発しており、実は「社内不倫なんてあり得ない!」なんて断言していた人が思いがけず社内不倫にハマってしまう事もあるんです。

奥さんの元に戻る不倫相手の心理
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

奥さんの元に戻る不倫相手の心理

既婚男性と不倫中の女性がつい考えてしまうのが“不倫相手との結婚”ですね。しかし現実はかなり厳しく、不倫の末に結婚に至るカップルは稀。多くの不倫男はいずれ奥さんの元に戻っていきます。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫の常識? 長続きのルールとは

結婚という明確なゴールのない不倫関係ですが、いつか終わりはやってきます。ズルズルと継続しがちなイメージのある不倫ですが、意外に呆気なく終わったりするもの。なるべく長く関係を続けたいと思うのであれば長続きさせる為にコツやルールを知っておく必要があります。

曖昧な関係で満足してしまう女性の特徴
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

曖昧な関係で満足してしまう女性の特徴

男女の関係は複雑で千差万別。正しい恋愛の仕方なんて決まりはありませんし、独身であればどんな恋愛も自由でいいはずです。だから当然、世の中には純粋に恋愛と呼ぶべきか否か迷ってしまうような“曖昧な関係”も存在します。