「本当に怖い「恋愛依存症」の特徴と克服方法 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

独身女性コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本当に怖い「恋愛依存症」の特徴と克服方法

本当に怖い「恋愛依存症」の特徴と克服方法

恋愛にも依存症がある

恋愛依存症とは、読んで字の如く「恋愛」に対する依存症です。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

依存症というと、お酒やドラッグ等の印象が強く、恋愛という見えないものに対しての依存度はいまいち捉えにくいのですが、これも立派な病気のひとつ。

・重症になると日常生活に支障をきたし、幸せな恋愛ができなくなってしまう可能性もあります

恋愛依存症が怖いのは誰もが依存症になってしまう可能性がある事です。

自分は大丈夫なんて思っている人も、実はならないなんて言いきれないのです。今日も暴いていきましょう。

恋愛依存症の特徴

では、どこからが恋愛依存症なのか。

この線引きは実はとても難しく、はっきりと線引きできるものではありません。

ただ、相手に対して異常な執着があり、日常生活や思考に大きな影響がある場合は依存症と見ていいでしょう。

・相手に貢ぎ過ぎてしまう(高価なプレゼントを買ってしまう)
・相手がいないと生きていけないと考える(「別れたら死ぬ」等と言ったり考えたりする)
・異常な束縛(細かい予定まで把握していないと不安)
・異常に嫉妬深い(仕事でも他の女性との接触が許せない)
・少し連絡がないと極度に不安になる(連絡を義務にしたがる)
・自分の力でダメな相手を変えられると思っている(彼には自分しかいないという思い込み)
・暴力や暴言を許してしまう(見捨てられる恐怖感が異常に強い)
・幸せな恋愛アピールのために作り話も厭わない(見栄っ張り)

上記にひとつでも当てはまる人は恋愛依存の傾向が高いと言っていいでしょう。

周りの忠告は効果なし

恋愛依存症の人の恋愛は、周囲の人間が冷静な目で見ればすぐにその異常性に気付きます。

だから、「ちょっとおかしくない?」「別れた方がいいよ!」なんて忠告したりするのですが、実はこの忠告裏目に出るだけ。

・恋愛依存の人は今の恋愛がなければ生きていけないと思い込んでいるので、たとえ「善意の忠告者」であっても、当人たちにとっては「恋愛を邪魔する敵」としか映らないのです

だから、「別れた方がいいよ」なんていう忠告は逆効果だったりします。

「自分たちに嫉妬しているから」「羨ましいから邪魔しようとしている」なんて思われるだけで、下手をすると「これは別れてはいけない」と火に油を注いでしまうのです。

恋愛依存は周りがどんなに頑張っても、本人が依存であると認めなければその状態から抜け出す事は中々できません。

ではそんな恋愛依存に陥りがちな女性の特徴を次からもっと深く暴いていきましょう。

恋愛依存に陥りやすい人の特徴

恋愛依存に陥りやすい人の特徴

恋愛依存に陥りやすい人には以下の傾向があります。

・幼少期の家庭環境が複雑(離婚や死別の経験、虐待、親に褒められた経験がない)
・いじめや孤立等のトラウマがある(新しい人間関係を築くのが極度に苦手)
・自分に自信が持てない(ネガティブ思考)
・恥を曝すのが苦手(人に対して心が開けない・助けを求められない)

上記に当てはまる人は一度自分の恋愛経験を見直して依存傾向がない(なかった)か考えてみた方がいいかもしれません。

恋愛依存症の克服法

恋愛依存症を克服するには、まず自分に自信を付け、「彼氏がいなくても生きていける」という感覚を持つ事です。

・その為に必要なのは恋愛(彼氏)以外の楽しみを見つける事です

そして同時に経済的に自立する事。

同棲中等で経済的に自立できていない人は「彼がいなくなったら生活はどうなるんだろう」という不安が強くなりがちで、多少の事があっても我慢してしまいますが、それが積もって依存体質が出来上がってしまいやすいんです。

彼と別れても大丈夫、男は彼だけじゃない。そんな自信を持つ為には自活できる力を付ける事が大事です。

・恋愛依存症の特徴に複数当てはまる重度の人は、カウンセリング等を受けましょう。

依存症のレベルになると自身の気持ち・やる気だけで克服するのは非常に難しくなりますので、専門家の力を借りましょう。

パートナーがいる方は、その際にはぜひ彼も一緒にカウンセリングを受けてくださいね。恋愛依存症の場合多くは双方に原因があり、共依存に陥っている事も少なくないのです。

男性に依存し過ぎて駄目になる女性

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本当に怖い「恋愛依存症」の特徴と克服方法 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫関係で我慢し続けてもいい事はない

ただただ相手の言いなりになって、寂しいのも辛いのも我慢しておけば相手は“都合のいい女”として長くキープしてくれます。「わがままを一切言わない」これが、不倫を長続きさせる鉄則です。しかし、それで本当に満足できるのか? それは別の問題です。

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ

既婚男性との不倫に陥ってしまう女は何も初めから「不倫してやろう」と思っているわけではありません。そもそも真っ向から「不倫しようよ」なんて言って乗ってくる女なんているわけありませんから、男だっていろいろ考えるわけで……。

友達が不倫していたらどう対応するべき?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

友達が不倫していたらどう対応するべき?

不倫なんて珍しくもない昨今、不倫中の友達がいる、なんていう人も多いのではないでしょうか? 友達の不倫発覚で問題なのは、その後との付き合いをどうするか――という難題が生じる事。もし、アナタの“大切な友達”が不倫をしていたら、アナタはどうしますか?

不倫関係をやめるきっかけまとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫関係をやめるきっかけまとめ

そもそも不倫なんてすべきではない、という事はとりあえず置いておいて、不倫関係にどっぷりと浸かってしまうと「やめ時」がまったくわからなくなってしまいます。悲劇的な状況が恋愛熱を高めている要素でもあるので、喧嘩や会えない寂しさ等多少の事は飲み込んでしまうんです。

不倫関係に向いていない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫関係に向いていない女性の特徴まとめ

不倫は倫理にもとる行為ではありますが、それ故にスリリングで刺激的。とても褒められた行為ではありませんが、不倫恋愛を楽しむという生き方自体は犯罪ではありません。でも、不倫を“楽しみ”の範疇に留めておけるのは実際に不倫をしている人間の一部のみ。