「一生独女で終わってしまう痛い女の特徴・原因 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

独身女性コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一生独女で終わってしまう痛い女の特徴・原因

一生独女で終わってしまう痛い女の特徴・原因

結婚しない女と結婚できない女

「一生独身かも……」そんな不安を抱えている独身女性はこの時代意外に多いですよね。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

自身の積極的な選択で「結婚しない」のであればよいのですが、「結婚したいのにできない」というのはちょっと困りもの。

・一生独女でも、「結婚しない女」と「結婚できない女」では雲泥の差です

では、一生結婚できない女は何が問題なのでしょう? 縁がないから? 運が悪いから?

いえいえ、一生寂しい独女で終わってしまう原因は「痛い女」だからかもしれません。

自分は違う、なんて思っている人ほど危ないかもしれません、今日も暴いていきましょう。

減点法で人を見る女

結婚相手はできるだけ妥協はしたくないもの。これは誰も同じですし、それだけに見る目は厳しくなりがちです。

・特に減点法で人を評価してしまう女は男性に対する評価も厳しくなりがち

粗探しをしつつ、どんどん減点してしまうので相対的に評価が低くなってしまうのです。

減点法ではどうしても間違い(気に入らないところ)ばかり目についてしまうもの。

うまくいって結婚したとしても不満がある度に減点していく事になるので、愛情も冷めやすいのです。

自分が客観視できないわがまま女

結婚できない女に共通するのがこれ。

自分のスペックを客観視せず、相手にばかり多くを求める自分勝手さん。

例えば、自分の収入や学歴は並み以下のくせに、相手には高収入・高学歴を望んだり、そこそこのルックスに対し、相手のルックスを見る目が異常に厳しかったり……。

・分不相応のいわゆる「高望み」をする女は当然のごとく結婚は難しくなります。しかし、当の本人には高望みという意識がありません

だから、結婚してに求める理想を自分と釣り合うレベルまで下げる事ができず、

・いい男を求めて彷徨う亡霊になってしまうのです

いい年して自分を客観視できず、夢のような結婚生活を思い描いていると、売れ残って小さな幸せさえ手にする事が叶わなくなってしまいます。次からもっと深く暴いていきましょう。

過去の栄光を引きずる女

過去の栄光を引きずる女

結婚できない女に多いのが「若い頃は美人だった」人。ルックスがよい分モテたはずなのですが、

・そのモテ期を逃すと結婚できなくなってしまう事が往々にしてあるのです

その理由は過去の栄光を引きずっているから。

過去にモテた人は絶頂の時期を基準にして考えがちで、相手を見る目も厳しいです。でも、時間は残酷。

年を取れば昔ほどちやほやされなくなり、寄ってくる男のレベルも(一般的には)低下します。

にもかかわらず、過去になまじモテた経験がある為に、

・過去の男とスペックを比較してしまい、そこそこいい男くらいでは食指が動かなくなってしまうんです

これが絶世の美人で年を取っても選り取りみどりな状態、あるいは平平凡凡で変に高い理想を持たない女性ならばこんな悲劇には見舞われないのですが……。皮肉ですね。

こじらせ女子は男子もお断り

男が結婚を考えられないなと思うのが「こじらせ女子」です。

こじらせ女子とは、自分に対して否定的でこじらせた考え方しかできないネガティブな女子の総称。

自分にとにかく自信がなく、「自分はモテない」「誰も振り向くはずがない」なんて思い込んで引きこもってしまったり、逆に張り切り過ぎて空回りしてしまったり……。

婚活がうまくいかずに、自分磨きに熱中しすぎてしまい、周囲にドン引きされてしまうなんて人もいます。

・また、こじらせ女子は恋愛中でも失敗を犯しがち。ダメンズにはまったり、尽くし過ぎてしまったり

「この人を逃したら後がない」なんて危機感から大した事ない男に入れあげてしまいやすいので、なかなか幸せにはなれないんです。

こじらせ女子は「自然体」でいる事が何よりも苦手で、見るからにめんどくさい女だと思われてしまうのでまず男は寄ってきません。

とりあえずもう少し力を抜いて自然体で生きられるようにならないと結婚は遠のくばかりかもしれません。

嫉妬深い男女、友達との上手な付き合い方

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一生独女で終わってしまう痛い女の特徴・原因 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
不倫相手がアナタに飽きたサインまとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手がアナタに飽きたサインまとめ

不倫中の彼の態度がなんとなく変わった――不倫女子の多くが体験するもやもやがコレ。少しでも冷たくなったと感じたらそれは既に飽きられはじめているサインなのですが、直接言われたわけではないからと誤魔化しちゃってません?

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫してそうな女性にありがちなイメージまとめ

不倫は基本的に公にできない恋。堂々と不倫宣言をする人は当然ですがほとんどいませんが、世の中には“不倫してそうな女性”のイメージが定着しています。イメージで決めつけるなんて些か失礼な話ではありますが、実際に不倫する女はかなりの確率でこのイメージ像に当てはまってしまうんです。

不倫で本気になってしまう女の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫で本気になってしまう女の特徴まとめ

不倫をする際、多くの人は“割り切った関係”“遊び”だと割り切って(割り切ったつもりで)、その関係をはじめます。最初は誰もが楽しく、バランスを取りつつ不倫関係を築いていく事が多いのですが、その関係が長引くと本気になってしまう人も出てくるのが不倫の怖いところ。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫関係で我慢し続けてもいい事はない

ただただ相手の言いなりになって、寂しいのも辛いのも我慢しておけば相手は“都合のいい女”として長くキープしてくれます。「わがままを一切言わない」これが、不倫を長続きさせる鉄則です。しかし、それで本当に満足できるのか? それは別の問題です。

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

既婚男性がやる不倫の誘い方まとめ

既婚男性との不倫に陥ってしまう女は何も初めから「不倫してやろう」と思っているわけではありません。そもそも真っ向から「不倫しようよ」なんて言って乗ってくる女なんているわけありませんから、男だっていろいろ考えるわけで……。