「重い女はずっと独身のまま彼氏ができない 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

独身女性コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

重い女はずっと独身のまま彼氏ができない

重い女はずっと独身のまま彼氏ができない

重い女はお断り

いつも彼氏から「なんか重くて……」と言われ別れ話を振られてしまう女性の皆さんこんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

男が嫌う女にはいくつかパターンがありますが、「重い女」はその最たるもの。男は重いと感じるとすぐに逃げていきます。

だって、重い女は男にとっては面倒で、うざくて、息苦しいから。

・軽い女が良いとは言いませんが、重い女はそれ以上に倦厭されるものなんです

モテない、あるいは恋愛関係が上手く保てないと言う人は、自分が知らない内に重い女だと思われていないかどうか確かめる必要がありそうです。今日も暴いていきましょう。

恋愛は思い通りに行かない

重い女はとにかく恋愛自体を非常に重く考えてしまいます。そして重い女には「恋愛はこうあるべき!」みたいなテンプレートがあって、それに当てはまらない事があると不安になってしまうのです。

でも、恋愛なんてイレギュラーが多発するもの。テンプレ通りに片づけられる事の方が少ないくらいです。こうした異常な思い込みは、

・恋愛を特別なもの、神聖なものとして強い憧れを抱いている人

に多く見られます。この思い込みが激しくなればなるほど、相手に求めるものが多くなり、ハードルも高くなっていきます。そんな風だから彼氏もできないし、結婚もできないのに……。

恋愛が全てなんてありえない

重い女はとにかく恋愛に対する比重が大きいもの。定番なのが「仕事とわたしとどっちが大事なの?」というバカげた質問。反対に自分の彼氏がこう聞いて来たら、「それとこれとは話が別」と思うはずでしょう。

恋愛と仕事は別の場所に置くべきもので、それを同列に語るなんてありえません。たとえば、自分が事故に遭ったとか、何か危険な状態にある時に、仕事中の彼に助けを求めるのならわかりますが、危機的状況でもない時にこんな質問をしても何の意味もありません。10代ならともかく、

社会人になるとしがらみも増え、恋愛が生活の全てなんてありえません

この世では恋愛が全て、何よりも優先すべきものなんて考えるのはあまりにも幼稚すぎると思いませんか?

束縛は適度に

恋愛において束縛は必要不可欠なものですが、縛りすぎるのが重すぎる独身女性の典型。自分の所有欲を満たし、相手にもそれを示す事ができるので、うまく束縛すれば男心を繋ぎ止める事ができます。でも、束縛が過ぎるとただの重い女になる事に重い女は気づきません。

・電話に出ない、メールが返ってこない、既読無視になっているなんていう小さな事でイライラして、相手を責めるなんて自分の器の小ささを理解できていない証拠

です。行動を全て把握したがる女は男からすれば怖いだけです。そして息苦しくなると、人は息抜きできる場所を探したくなるもの。そして、

・男は追われるよりも追う方が好きな生き物。追いすぎると逃げるようになっているのです

束縛したいなら敢えてある程度自由を与えてやるのが正解です。「行ってらっしゃい、なるべく早く帰ってきてね」とか「飲みすぎないようにね」、「お土産よろしく」なんていう言葉をかけるのが男心のわかる良い女

重い女は「寂しい」という言葉を連発したり、「行かないで」と言ったり。それがたとえ本心であっても、これは男からすればわがまま、エゴなだけです。次からもっと具体的に考えてみましょう。

重い女が好きな男も居る、でも

重い女が好きな男も居る、でも

世の中には重い女が好きな変わった男もいます。でもこれは少数ですし、重い女が好きな男はほとんどが難あり。重い女の同類、重い男で、束縛が厳しかったり、重い女を泣かせるのが好きだったり……。

また、恋愛のごく初期、ラブラブな時期は重い女の行動がいちいち可愛く見えてしまったりするもの。「俺って愛されてる」なんて思う男も多いのですが、

・これは花火のように一瞬の事

です。このラブラブ期が過ぎてしまえば、ただのめんどくさい女になってしまいます。恋愛を長く続けるには、あるいは結婚するには相手が居心地がいいと思える振る舞いが出来なければダメなのはもうお分かりですね。

重い女を脱却せよ

重い女だという自覚があるのなら、早くそこから抜け出すべきなのは上記の通りです、これを読んで分からないのであれば、ずっと「重い女」のレッテルを貼られた独身女性に成長していく事でしょう。

・まずは、恋愛がすべてではないと自覚し、相手を思いやり、信頼する事から始めましょう

そして、打ち込めるものを持つ事が大事。重い女は恋愛以外に打ち込めるものがなく、それが無いから恋愛にすがってしまいがちなんです。

・恋愛以外にも楽しい事はたくさんありますし、彼氏がいなくても人生を楽しむ事はできます

そして、恋愛に失敗したからといってこの世が終わるわけではないですし、何度でもやり直せます。無理に一人の男にすがりつく必要なんてどこにもないはず。少し楽に考えて、肩の力を抜いてみるのも、一興だとは思いませんか?

独身女性で重い女は結婚してもらえない

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

重い女はずっと独身のまま彼氏ができない が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス

多くの人にとって、恋愛は人生を豊かに楽しくするものです。でも、世の中には「恋愛したくてもできない!」と悩む人もいます。「なかなかいい相手が見つからない」、「好きな人ができない」など、様々な悩みがある中で深刻なのが“恋愛恐怖症”で恋愛できない女性たち。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

彼氏がいるのに他の男を好きになる女の特徴

きちんとした彼氏がいるのに気になる男性ができた…。そんな経験がある人も多いのでは?結婚・婚約してないなら、心変わりはある程度仕方がない事ですが、何度も同じことを繰り返しているのなら、それは確実に貴女に問題があるから。彼氏がいるのに他の男を好きになってしまう女には共通点があるのですが、貴女は大丈夫ですか?

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク-2
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク

一部の独身女性にとって、既婚の年上男性は至極魅力的に映ります。独身の若い男に比べるとうんと落ち着いており、収入も高め。仕事ができる男ならなおポイントは高いでしょう。そして、幸せな家庭を築いているというのも実は女を惹きつける理由。家族を養う能力があるということをしっかりと証明しているわけですからね。

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ

恋愛関係の別れは何かと揉めるもの。特に不倫の場合はなかなか“綺麗に”は終わらせることができません。そもそも、不倫自体が不毛で汚い、歪な恋愛ですから、お互いに納得し、わだかまりなく、前向きになれるような別れでありたいなんて思うのが間違い。

不幸体質な女が損する事まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

不幸体質な女が損する事まとめ

性格や体質というのはなかなか変えられないものですが、人から嫌われるものであれば変えなければ損をします。その代表格が“不幸体質”。男性よりも女性に目立つこの体質はとにかく面倒で、鬱陶しいもの。不幸体質な女は自分がそのままでは幸せになれないことを自覚していながら、それを改善しようとはしません。