「独占欲が強いと思われてしまう女性とは 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

独身女性コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

独占欲が強いと思われてしまう女性とは

独占欲が強いと思われてしまう女性とは

独占欲が強すぎると嫌われる!

恋人に対する独占欲というのは誰にでも多少はあるものですが、行き過ぎると鬱陶しくなるもの。独占欲がある事自体は決して悪い事ではないのですが、それが「強すぎる」と相手に思われてしまうと恋愛は上手くいきません。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

でも、当の本人は自分の独占欲が行き過ぎている事に気が付いていない事が多く、気が付いた時には二人の関係が破綻している事もままあります。

では、独占欲が強い女性にはどんな特徴があるのでしょう? 今日も暴いていきましょう。

束縛が激しすぎる女

やはり独占欲が強い女は束縛も激しい事が多いものです。彼の行動を事細かく把握したり、携帯をチェックしたがったり、電話やメールでの連絡を強要したり……。

多少の束縛は恋のスパイスになりますが、何でもかんでも彼の事を把握したいというのは鬱陶しいだけ。

束縛・干渉してしまう人は「好きだから」と言いますが、束縛・干渉が行き過ぎると彼の事を信用していないようにも見えてしまい、二人の間に溝ができてしまいかねません。

束縛したくなる気持ちはわかりますが、独占欲が強すぎると呆れられて彼が離れてしまいます。

嫉妬心むき出しの女

恋愛でヤキモチを妬くのはよくある事ですし、小さな嫉妬やヤキモチは二人の関係を良好に保つには必要なものです。

ただし、嫉妬心むき出しで些細な事にも嫉妬するようになると話は別です。

彼の同僚に嫉妬したり、飲み会に行くのにふてくされたりしていると彼も扱いに困ってしまいます。嫉妬心から彼の同僚や女友達を悪く言ってばかりいると面倒な女認定されるのも時間の問題です。

彼の周りの女性が気になるのはわかりますが、恋人であればどんと構えておくべきです。疑われると彼だっていい気はしませんからね

もちろん、何度も二人きりで会う等、疑わしい場合はきちんと対処すべきですが……。

元カノと比較したがる女

独占欲の強い女はとにかく彼にとって一番でありたいと思っています。だから彼の歴代彼女と自分を比べたがり、自分が一番でないと気が済まないのです。「元カノと自分とどっちが好き?」と聞いてみたり、料理をして「元カノの料理とどっちが美味しい?」なんて聞いちゃうん人、たまにいますよね。

また、元カノだけでなく彼の周囲の女(女友達や同僚)と比べる事も多いようです。

・とにかく彼にとって自分が一番であるという事を確認しないと気が済まないんです。

そして、こういう女は「元カノ(あるいは別の女性)の方がよかった」と言われると当然機嫌を損ねますし「比べられない」という答えだと不安になって問い詰めたり、思い通りの返答でないと何度も同じ事を繰り返すので、彼はうんざりしてしまうんです。

束縛したがる女の特徴はまだまだあります。次からもっと深く暴いていきましょう。

何でもかんでも人のせい

何でもかんでも人のせい

独占欲が強い女は何かあると責任転嫁する傾向にあります。

「自分が寂しいのはあなたのせい」「喧嘩になったのはあなたが寂しい思いをさせるから」という人、いますよね。

・これは相手に責任を押し付け、罪悪感を煽る事で自分の意のままにコントロールしようとする気持ちが働いてしまうからです

当の本人はここまで考えているつもりではないのですが、無意識でそう働きかけてしまうんです。実際、言われて折れてしまう男性もいますからね。

ただ、普通は何でもかんでも人のせいという態度は腹立たしいだけ。「自分は悪くない」なんて態度取っていると人は離れてしまいます。

独占欲が強いのは自信がないから?

独占欲が強くなってしまうのは、実の所、自分に自信がないからなんです。

自分が自身の事を前向きに肯定できないから、他人(彼)に認めてもらって安心したいと考えてしまうのです。だから周りの女性や元カノの事を悪く言い、自分を褒めてほしいんです。

また、自分に自信がないから彼が離れてしまうのではと不安で、束縛が激しくなってしまったり、彼をコントロールしたいと思ってしまうのでしょう。

・でも、それでは大事な人は逃げていくばかり

本当に幸せになりたいなら、独占欲を押し出すより自分を磨くべきです。それができなければ重苦しい恋愛しかできないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

独占欲が強いと思われてしまう女性とは が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス

多くの人にとって、恋愛は人生を豊かに楽しくするものです。でも、世の中には「恋愛したくてもできない!」と悩む人もいます。「なかなかいい相手が見つからない」、「好きな人ができない」など、様々な悩みがある中で深刻なのが“恋愛恐怖症”で恋愛できない女性たち。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

彼氏がいるのに他の男を好きになる女の特徴

きちんとした彼氏がいるのに気になる男性ができた…。そんな経験がある人も多いのでは?結婚・婚約してないなら、心変わりはある程度仕方がない事ですが、何度も同じことを繰り返しているのなら、それは確実に貴女に問題があるから。彼氏がいるのに他の男を好きになってしまう女には共通点があるのですが、貴女は大丈夫ですか?

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク-2
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク

一部の独身女性にとって、既婚の年上男性は至極魅力的に映ります。独身の若い男に比べるとうんと落ち着いており、収入も高め。仕事ができる男ならなおポイントは高いでしょう。そして、幸せな家庭を築いているというのも実は女を惹きつける理由。家族を養う能力があるということをしっかりと証明しているわけですからね。

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ

恋愛関係の別れは何かと揉めるもの。特に不倫の場合はなかなか“綺麗に”は終わらせることができません。そもそも、不倫自体が不毛で汚い、歪な恋愛ですから、お互いに納得し、わだかまりなく、前向きになれるような別れでありたいなんて思うのが間違い。

不幸体質な女が損する事まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

不幸体質な女が損する事まとめ

性格や体質というのはなかなか変えられないものですが、人から嫌われるものであれば変えなければ損をします。その代表格が“不幸体質”。男性よりも女性に目立つこの体質はとにかく面倒で、鬱陶しいもの。不幸体質な女は自分がそのままでは幸せになれないことを自覚していながら、それを改善しようとはしません。