「毒舌女のままだと一生嫌われ者になる話 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

独身女性コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毒舌女のままだと一生嫌われ者になる話

毒舌女のままだと一生嫌われ者になる話

毒舌系ってほんとに人気なの?

テレビ等のメディアでは毒舌系のタレントが大人気。歯に衣着せぬ発言が受けていますよね。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。気兼ねせずに本音をズバッと言えちゃうところに憧れる人もいるでしょうし、自分も毒舌女だ、と自負する人もいるでしょう。

・でも、ほんとのところ周囲はどう思っているのでしょう?

毒舌って世間で持て囃されるほど素晴らしいものではないかもしれません。特に自分を毒舌だと思い込んでいる人、実はすごく嫌われているかもしれません。今日も暴いていきましょう。

実生活とメディアは世界が違う

そもそも、毒舌系のタレントが人気だからと言って、毒舌の人が好かれるというわけではありません。

・メディアでは毒を吐く事で笑いや共感を得られますが、実生活で毒を吐いても鬱陶しいと思われる事の方が多です。何かにつけて毒を吐く人なんて扱いにくいだけですから

メディアはコンテンツが盛り上がれば万々歳、多少の事は許されますが、実生活ではそうはいきません。たとえ正論であっても毒を吐いてばかりの人は正直付き合うのがめんどくさいもの。

何か言えば、何かあれば突っ込まれるんじゃないか――周囲はそんな風にびくびくしているのかもしれません。

毒舌系のタレントに共感する人は多いですが、彼らの毒舌はあくまでもキャラクター。24時間あの調子ではない人の方が多いんです。

毒舌とただの文句をはき違えてない?

毒舌系と自負する女が嫌われる傾向にあるのは、彼女たちが“毒舌”とただの“文句”をはき違えてしまっている事が多いです。

毒舌というのはあくまでも「人が言いにくい痛いところを突く」のであって、なんでも否定してこき下ろせばいいってものじゃありません

自分が毒舌女だと自負する人間の多くはここを勘違いしていて、毒舌=ズバズバものを言えばOKくらいにしか考えていないのです。周囲からすればそれは常に文句を言うだけ。空気の読めない失礼な女でしかないにも関わらず……。

ここだけ読んでいると全く迷惑な話ですね。次からもっと深く暴いていきましょう。

否定的なスタンスから入る勘違い毒舌女

否定的なスタンスから入る勘違い毒舌女

毒舌女って「自分は他とはちょっと違う」なんて思い込んでいる勘違いな方もいます。だからとりあえず流行や人気のものは否定しますし、なんでもかんでも粗探し。

・少しでも粗を見つければここぞとばかりに毒を吐いて悦に入ります

でも、それって傍から見れば単に性格の歪んだ女でしかありません。しかも空気を読もうなんてしないので、人の価値観を否定する発言しちゃったりして嫌われちゃうんです。

孤立してもそれは自分が人とは違うからなんて強がっていたりするんですが、それは、単に嫌われているだけです。

はっきり言って自分で毒舌って言っちゃう人は、ひねくれた女としか思われないんです。

毒舌キャラなんて、世間一般では地雷女でしかないという事

です、自分が毒舌で通っている場合、そろそろ自覚した方がいいかもしれません。

言うだけ言ってフォローは?

毒舌女に多いのが言うだけ言ってスッキリするタイプ。

本音を隠さずに出すのは結構ですが、それで誰かが傷ついてもお構いなしというのは少々無神経すぎとは思いませんか?

・人の粗を上げ連ねてこき下ろし、あるいは不平不満を大声で叫んで周囲を不穏な空気にしておいてそのまま――なんてたまったもんじゃありません

毒舌女が嫌われる傾向にあるのは、実はこういう投げっぱなしが多々ある為です。毒舌女のやり玉にあがった人は傷つくだけで何の益もありません。そりゃ嫌われて当然です。

愛される毒舌女と嫌われる毒舌女の違い

しかし、世の中には“愛される毒舌女”も少数ですがいます。「あの人の毒舌はなんか許せるわ」そう思われる人と「毒舌女、うざっ」と思われる人の違いはどこにあるのか――。

・それは愛あるいは思いやりの有無にあります

毒舌が許されるのはそこに愛がある場合のみです「相手(世間)のためになる毒舌」や「みんなが思っている事を代弁する」、そして毒舌の後に温かい言葉をかけられる人は周囲からもその毒舌を悪くは思われません。

しかし、多くの毒舌女はそれに気が付いていません。“本音をズバッと言える毒舌な自分”“媚びない自分”に酔っているのでしょうが、それかっこいいと思っているのは実は自分だけです。

浮いている事で一目置かれている気になっているかもしれませんが、それは単に扱い難く近寄り難いからという事に早く気が付いたほうが身の為かもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毒舌女のままだと一生嫌われ者になる話 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
不倫相手にプロポーズされたらどうする?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手にプロポーズされたらどうする?

不倫恋愛において、結婚は考えないのが暗黙の了解。でも、もし不倫相手からプロポーズされたら――アナタならどう反応しますか?「今の旦那と離婚して、自分と結婚してくれ」そんな風に言われたら――どう行動すればいいのでしょう?

社内不倫に発展するきっかけまとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

社内不倫に発展するきっかけまとめ

不倫は当然倫理に反する行為ですし、社内不倫となるとかなり面倒な事態に陥りがちな事は誰が考えても明白。でも、現実には社内不倫は多発しており、実は「社内不倫なんてあり得ない!」なんて断言していた人が思いがけず社内不倫にハマってしまう事もあるんです。

奥さんの元に戻る不倫相手の心理
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

奥さんの元に戻る不倫相手の心理

既婚男性と不倫中の女性がつい考えてしまうのが“不倫相手との結婚”ですね。しかし現実はかなり厳しく、不倫の末に結婚に至るカップルは稀。多くの不倫男はいずれ奥さんの元に戻っていきます。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫の常識? 長続きのルールとは

結婚という明確なゴールのない不倫関係ですが、いつか終わりはやってきます。ズルズルと継続しがちなイメージのある不倫ですが、意外に呆気なく終わったりするもの。なるべく長く関係を続けたいと思うのであれば長続きさせる為にコツやルールを知っておく必要があります。

曖昧な関係で満足してしまう女性の特徴
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

曖昧な関係で満足してしまう女性の特徴

男女の関係は複雑で千差万別。正しい恋愛の仕方なんて決まりはありませんし、独身であればどんな恋愛も自由でいいはずです。だから当然、世の中には純粋に恋愛と呼ぶべきか否か迷ってしまうような“曖昧な関係”も存在します。