「恋愛経験なし、少ないのに結婚願望?ご冗談を 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

メルマガはじめました

大人の女のドロドロマガジン、あんりあだけのスペシャルコンテンツ。

本当にあった不倫な話から、読者のお悩み相談まで、濃厚不倫×イケない恋の限定エピソード大公開中!

お名前 (必須・ニックネーム可)

メールアドレス (必須)

性別 (必須)

年齢 (必須)

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

独身女性コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛経験なし、少ないのに結婚願望?ご冗談を

恋愛経験なし、少ないのに結婚願望?ご冗談を

結婚は恋愛をしてから!

恋愛経験が少なく今までを過ごし、結婚適齢期に焦りを感じる女性の皆さんこんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

本来、結婚願望は恋愛を通して、徐々に湧き上がってくるものです。付き合っているうちに、ずっと一緒にいたい、あるいはこの人なら苦難を共にできると感じ、その想いが結婚につながる、これが理想の形なのは誰もが理解している所かと思います。

よく、恋愛経験もほとんどなく、周囲に流されて「婚活」を始める女がいますが、これは愚の骨頂。恋愛をすっ飛ばして結婚したいなんて、

・そもそも、その思考が甘いから恋愛すら出来ないのです

恋愛の考え方や位置づけは人によって違いますが、恋愛をしていない人が男と良い関係を築けるわけがありません。たとえ結婚出来ても、その結婚生活が不幸になるのは目に見えています。

本日はそんな、恋愛経験が少ない、あるいは無いにも関わらず結婚願望を抱く女性がどうすれば良いかについて、暴いていきましょう。

結婚と恋愛は違う、しかしその真意が理解できていない女達

恋愛経験もないのに結婚したいという女は大体「結婚と恋愛は違う」というスタンスに立っています。結婚と恋愛は違う、これはよく聞く言葉ですが、本当にそうでしょうか?

確かに、結婚するとなると経済力や家族関係、家柄など、ただ「好き」という感情だけではやっていけない問題が出てきます。

・愛だけじゃやっていけない

これは事実です。でも、同時に結婚というものは、

・愛がなければやっていけない

ものでもあるのです。

結婚はお互いのスペックを見てする物である、そう思っている人もいますが、これは大間違い。周りを見渡して下さい、

そう声高々に唄う女ほど、結婚どころかちゃんとした恋愛すら出来ていないはずです

スペックだけを見て結婚すると痛い目に遭うのです。

恋愛経験値は大事ですよ

恋愛の経験値は結婚において非常に大事なものです。恋愛経験なしで、結婚願望が強いと言う人は、

・結婚に対して幻想を抱きすぎ、冗談はやめて下さいです

実際に男性と、長い間生活を共にする事は簡単な事ではありません。恋愛経験なしでは、これは絶対にわからない感覚です。

・今すぐに無駄な幻想は捨てて、生身の男を知るべきです

また、恋愛経験値のない女の魅力や色気はゼロ。10代ならともかく、良い年齢、大人になって恋愛経験が無いなんて、

・現実は甘くない、男からしてみたらドン引きです

何かしら欠点があるから恋愛できないのでは、という見方をされても文句を言い返すだけの材料も無いのです。

そんな欠陥女に男が寄ってくるはずがありません。結婚願望がいくら強くても、男が寄ってこない女は結婚なんて出来るはずないのです。このコラムを読んで苛立つという事は、まさに当てはまっているからですよ? これは筆者一人の意見では無く、残念ですが世間一般から見た「正論」です。次からもっと具体的に考えてみましょう。

結婚はゴールではない

結婚はゴールではない

結婚願望に強い女は、結婚を「ゴール」だと勘違いしがちですね、甘い甘い。

・結婚すれば生活も楽になって、幸せになれるはず

なんて思っていませんよね。結婚すれば無条件で幸せになれる、これは恋愛を知らないから言える事。

・実は、結婚することよりも、穏やかで安定した結婚生活を続けることの方がずっと難しい

って分かっていますか?これは恋愛関係でも同じで、付き合うよりも、良好な関係を維持する方がずっと難しいのです。

結婚したら無条件で幸せになれる、そんなわけありません。結婚したから一生安心して暮らせる、それはとっても甘い考えです。

結婚をすると相手を気遣わなくなる、あるいは女を捨ててしまう、そんな女性も居ますが、これは総じて恋愛経験がない、あるいは少ない女の特徴です。結婚したら、相手は逃げられない、なんて勘違いしていませんよね。

・女を捨てた妻を、夫が大事にしてくれるわけがありません

これは、逆を考えてみれば簡単な話です。

・結婚したからと言って、急に態度が冷たくなる男、釣った魚に餌をやらない男なんて、誰だって願い下げのはず

ですよね。恋愛経験がない女性は、男の気の引き方を分かっていません。結婚して急速に冷める、その原因の一端は何を隠そう、恋愛経験の少なさにあるのです。それでも婚活するかどうかはアナタの自由ですが、筆者はおすすめしませんね。

楽を目指すと不幸になると理解していますか

結婚は、お互いが「楽をしたい」と思うと破たんするように出来ています。結婚は、全てを享受し、分け合うものです。

・美味しい所だけいただいて、あとは知らないふり、なんてできません

働かなくて良い、楽をしたい、という思いで結婚すると問題が起こった時が大変です。アナタは多分「こんなはずじゃなかった」なんて愚痴ばかりになってしまい、結婚が見る間に惨めなものになってしまいます。

・最近はいかに自分が裕福になるか、豊かに生活できるかを重視する人が増えていますが、そうやって相手を選ぶから破たんする

のです。幸せな結婚生活を送るためには、「苦難を一緒に乗り越えて行ける人」を選ぶのが基本。幸せなシチュエーションではなく、

・敢えて不幸な状況を想像してみて、それでもなお一緒に居たい、と思える人でなければ、何十年も一緒にいられるわけがない

のです。そして、そう思える男か否かは恋愛をしてみない事には一生分かりません。恋愛経験なしで結婚したいと言う人ほど、恋愛と結婚を切り離して考えがちです。でも、

・恋愛ができない人に幸せな結婚なんてやって絶対に出来ないのです

幸せな結婚をしたいのであれば、思い切り恋愛をし、経験する事。これが鉄則。恋愛経験もなしに結婚したいだなんて、笑えない冗談は言うのは止めましょう、ふう、今日は正論ばっかり言ってしまいましたね。

独身が辛いのに行動しないアラサー女の特徴

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛経験なし、少ないのに結婚願望?ご冗談を が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
悲惨、行き遅れ女の特徴と末路
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

悲惨、行き遅れ女の特徴と末路

昔は26~27歳、アラサーと言われる年代に差し掛かったら行き遅れなんて言われていましたが、現在は30歳がひとつのボーダーライン。ですが、悠長に構えていると行き遅れて悲惨な人生を歩む事になるかもしれません。

不倫は性欲? 身体の関係だけのリスク
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫は性欲? 身体の関係だけのリスク

多くの人は不倫に恋愛感情から入るわけではありません。ズバリ、不倫の目的は持て余した性欲のはけ口であり、あるいは日頃のストレスからの逃げ道。もしくは、刺激のない日常への反発や好奇心です。

不倫がバレて職場で噂になったら
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫がバレて職場で噂になったら

誰にもバレないように、疑われる事さえない不倫をするのであれば、倫理には反しますが傷つく人はいません。が、不倫がいつどこでバレるかは誰にも予想はつきません。

過去の不倫相手と復縁するには?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

過去の不倫相手と復縁するには?

不倫関係には別れが付いて回ります。元々破たんした状態から始まる恋愛ですので、結婚に至る事は稀。ですから、「いつかは別れる」そんな状況下で恋愛をしなければならないのが不倫恋愛の特徴です。

不倫している友達に嫉妬してしまう女たち
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫している友達に嫉妬してしまう女たち

女心は複雑で、時に仲の良い友達にさえ嫉妬してしまう事が。特に顕著なのが幸せな友達に対する嫉妬。幸せを一緒に喜ぶべきというのはわかってはいるのですが、他人の幸せが喜べないという女性は多いですよね。