「セフレとの関係を早く忘れたい時の対処法 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

独身女性コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セフレとの関係を早く忘れたい時の対処法

セフレとの関係を早く忘れたい時の対処法

セフレとの関係をきれいに清算したい!

セックスフレンドと遊ぶのは楽しいものですが、意外に面倒なのか関係の清算。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

ただ、会わなければいいだけと思いがちですが、これがなかなか難しく、つい引きずってしまいやすいんです。

セフレに未練等全くない、体だけの関係だと100%割り切れるという人にとってはこんな悩みは縁がない話でしょう。

でも、世の中セフレにいつの間にか入れ込んでしまう女は多いもの

割り切った付き合いというのは頭で考える以上に難しいものですし、きれいさっぱり忘れるというのはかなり困難なものなんです。今日も暴いていきましょう。

報われない思いほど忘れられない

人間はとかく報われなかった思いや後悔の念を引きずるものです。

セフレの場合、背徳感や罪悪感等も相まってその思い出をなかなか忘れる事はできません。

セフレに恋心を抱いてしまったりしたら大変。

報われる事のない恋の経験は深く心に刻まれますから、そりゃ簡単には忘れられないでしょう。

だから、セフレに恋をするのは禁物で、好きな人とセフレになるなんて以ての外です

セフレとの関係を早く忘れたい――その気持ちはわかりますが、少しでも恋心を抱いてしまえば忘れるなんて到底無理。

新しい恋をしてその気持ちを塗り替えるしかありませんが、セフレに恋心を抱いたままでは、なかなか新しい恋もできないでしょう。

とにかく連絡がつかないようにする

とにかくセフレとの関係を切りたいと思うのであれば、連絡が取れないようにすべき。

電話番号を変える、SNSのアカウントを消す、メアドを変える等、とにかく物理的に連絡が取れないようにするべきなんです。

もちろん、アナタのアドレス帳からセフレの連絡先を消す事も忘れずに。

・そこまでしなくても――そんな風に思った人はセフレとの関係を忘れる事はなかなかできないでしょう

いつでも連絡が取れる状態では相手もなかなか諦めきれませんから。

逆に連絡が一切つかなくなると、相手も全く脈がないと悟って誘いをかけなくなります。

・物理的に連絡が取れないようにするというのは、自分の気持ちを整理し、決別の覚悟を決めるのと同時に、相手に対する意思表示にもなるんです。

早く忘れたいなんて言いながら、連絡のつく状態でうだうだしているなんて、別れる気なんてないんじゃないか、あるいは関係を継続したいのではないかって思われても仕方がありません。

まだまだあります、次からもっと深く暴いていきましょう。

自分の将来を冷静に考えてみる

自分の将来を冷静に考えてみる

セフレとの関係に未練がある人、あるいは孤独感に堪えられない弱い人は、何かあるラ度にセフレとの関係を思い出しますし、一旦別れたとしてもまたよりを戻してしまいがちです。

当然その状態では忘れるなんて不可能ですし、前にも進めません。

でも冷静考えれば、セフレとの関係を継続しても将来はない事はわかるはず。

別れたセフレに会いたいと思う人は一度自分の将来について考えてみるべきです。

セフレとの関係を持ち続けてアナタは果たして幸せになれるでしょうか?

新しい彼氏ができた時、将来結婚するとなった時、セフレとの関係が障害になる事は当然あり得ます

もしかしたら「セフレと一緒に幸せになれるかもしれない」そんな風に考える人もいるかもしれませんが、これははっきり言って都合の良い妄想。

セフレから本命彼女に昇格するのはかなり難しいものですし、もし正式な彼女になれたとしてもセフレを作るような男がアナタ一筋となるわけがありません。

セフレを忘れるのに必要なのは、セフレ関係がいかに中途半端で、不毛で、下衆な関係であるか理解すればいいのです

セフレとの関係なんて、本当に愛する人ができれば自然に忘れられるものですが、セフレにハマってしまうと次の恋愛に進めなくなってしまうので、結局そういう相手にも巡り会えません。

簡単で誰も傷つかずに手っ取り早く忘れ去る方法なんてそんな都合の良い話はないんです。

複数のセフレを作ってしまうダメ女の特徴

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セフレとの関係を早く忘れたい時の対処法 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
婚期を逃している女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

婚期を逃している女性の特徴まとめ

確かに今の世の中では結婚する事が幸せとは言い切れません。生涯独身でも生き生きと暮らしている女性も多いですからね。でも、中には結婚したいのにできなかった、婚期を逃した残念な女もいるわけで。

Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

他の女の影がちらつく男性の特徴まとめ

好きな人、気になっている人といい感じに進展している、あるいは脈ありかもって時に気になるのが他の女の影。「もしかしてアプローチしてる女は私だけじゃないの?」なんて悶々としてしまう事、ありますよね。

30代の彼氏に求めたいスペック
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

30代の彼氏に求めたいスペック

誰だって低スペックな彼氏よりはハイスペックな彼氏の方がいいに決まってますよね。でも、あまりに自分とは釣り合わないスペックの彼氏を求めると今度は高望みなんて言われてしまうのが現実。

すぐ彼氏ができる女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

すぐ彼氏ができる女性の特徴まとめ

なかなか彼氏ができない――そんな悩みを抱える女性にとって、彼氏の途切れない女は未知の生物。「男たらしでだらしない」「男たらし」なんて言いながら、実はちょっと羨ましかったりするんです。

Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

彼氏が既婚者だったらどうする?

恋愛はトラブルが付き物で、付き合ってから知り得なかった一面(彼の抱える問題)が見えてくる――なんて事も多々あります。そんな彼の問題(秘密)で最悪なのが「実は既婚者だった」なんて展開です。