「失恋して自傷行為をしてしまう女性を分析 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

独身女性コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

失恋して自傷行為をしてしまう女性を分析

失恋して自傷行為をしてしまう女性を分析

自傷行為はかまってほしいから?

失恋や大きな心の傷を負った際に自傷行為に走ってしまう人がいます。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

多くの場合、こうした女性はただのかまってちゃんだとみなされてしまいがちです。

確かに、自傷行為に走ってしまう人の中には、ただのかまってちゃんもいます。

・リストカット等の自傷行為は衝撃的ですし、彼が真面目な人であれば罪悪感を抱き戻ってきてくれるかもしれません

傷ついた彼女を放っておけない優しい彼ならよりが戻るかもしれませんね。しかし、すべての人がその「かまってちゃん心理」で自傷行為に走るわけではありません。今日も暴いていきましょう。

自傷行為=自殺願望ではない

リストカット等の自傷行為は自殺願望に直結して考える人が多いですが、死にたいからリストカットするという人はむしろ少ない方です。

・自傷行為は自殺願望ではなく「強烈な痛みで他の痛みを誤魔化す」為にしている事の方が多いそうです

つまり、失恋で自傷行為をしてしまう女性は、失恋の際に生じた喪失感や後悔、空虚感等の強い心の痛みを肉体的な痛みで紛らわそうとしているんです。

また、自傷行為は癖になり、一旦癖になるとなかなかそこから離脱できません

人体は怪我をした際に脳内麻薬を分泌し、痛みというストレスを緩和しようとしますが、この脳内麻薬には依存性がある為、自傷行為を繰り返しているとどんどん行為がエスカレートしてしまうんです。

初めは痛みを別の痛みで誤魔化そうとするだけであったのが、徐々にその目的が脳内麻薬を分泌する為にすり替わり、そうなるともう自傷行為から自力で離脱する事は難しくなってしまいます。

自傷行為はある種の依存症なんです。

依存症とわかったら治療が必要

自傷行為を繰り返す人は依存症ですので、やめたい、立ち直りたいのであればそれなりの治療とフォローが必要です。

心療内科や精神科等のカウンセリングは不可欠ですし、家族や周囲の人の協力も必要。依存し過ぎている人は放っておくと本当に命を落としかねません。自傷行為が深刻な場合は措置入院もあり得ます。

・自傷行為は自殺願望とは違いますが、徐々に痛みの感じ方が鈍くなり、行為はエスカレートしていきます。にもかかわらず、心はより強い刺激を求めますので歯止めが利かなくなってしまうんです

初めは単なるかまってちゃんで別れた彼氏や周囲の気を引きたかっただけの人が、自傷行為そのものに依存してしまうというのはよくある話です。

かまってちゃんならまだ引き返せますから、自傷行為なんて真似はしない方が良いに越したことはありません、次からもっと深く暴いていきましょう。

自傷行為では愛は繋ぎ止められない

自傷行為では愛は繋ぎ止められない

自傷行為で彼を繋ぎ止めようとするメンヘラかまってちゃんもいますが、正直そんな方法では愛は繋ぎ止められません。

失恋後の自傷行為によって彼が戻ってきたとしても、それは彼女が死ぬ事が耐えられない、面倒なだけで、そこに愛なんてありません

そして、また彼は離れそうになったら自分を傷つける――そんなやり方では傷はどんどん深くなり、彼との関係もどんどん悪化するだけ。

・そんな状況は彼にとってみれば苦行でしかありません

もっとも彼女の自傷行為に付き合ってしまう彼も精神的に問題ありで、共依存に陥っている可能性が大なのですが、この場合は二人でカウンセリングを受ける等の対処が必要です。

自傷行為で一時的に関係が回復したように見えてもそこには愛なんて存在しません。

・虚しい関係を続けているとそれがストレスになって自傷行為の頻度は増えるだけ

結局自傷行為でよりを戻しても状況は悪化するだけです。

失恋に向き合う強い心を

失恋は精神的にかなりきついもの。

大きな失恋の心の傷から自傷行為だけでなく、過食や不眠、うつ病等を発症する事もあります。

過食や不眠、うつ状態は失恋後は多かれ少なかれ誰にでも見られるものですので、多少なら放置してもOKですが、いつまでも改善しないようであれば早めにメンタルケアをしなければなりません。

自傷行為で痛みを誤魔化すのは簡単。でもそれが癖になると簡単に引き返せなくなってしまい、新しい恋の可能性を潰すどころか一生を病んで過ごさなければならなりますよ。

二股をかけられて失恋した死にたい女性へ

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

失恋して自傷行為をしてしまう女性を分析 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス

多くの人にとって、恋愛は人生を豊かに楽しくするものです。でも、世の中には「恋愛したくてもできない!」と悩む人もいます。「なかなかいい相手が見つからない」、「好きな人ができない」など、様々な悩みがある中で深刻なのが“恋愛恐怖症”で恋愛できない女性たち。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

彼氏がいるのに他の男を好きになる女の特徴

きちんとした彼氏がいるのに気になる男性ができた…。そんな経験がある人も多いのでは?結婚・婚約してないなら、心変わりはある程度仕方がない事ですが、何度も同じことを繰り返しているのなら、それは確実に貴女に問題があるから。彼氏がいるのに他の男を好きになってしまう女には共通点があるのですが、貴女は大丈夫ですか?

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク-2
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク

一部の独身女性にとって、既婚の年上男性は至極魅力的に映ります。独身の若い男に比べるとうんと落ち着いており、収入も高め。仕事ができる男ならなおポイントは高いでしょう。そして、幸せな家庭を築いているというのも実は女を惹きつける理由。家族を養う能力があるということをしっかりと証明しているわけですからね。

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ

恋愛関係の別れは何かと揉めるもの。特に不倫の場合はなかなか“綺麗に”は終わらせることができません。そもそも、不倫自体が不毛で汚い、歪な恋愛ですから、お互いに納得し、わだかまりなく、前向きになれるような別れでありたいなんて思うのが間違い。

不幸体質な女が損する事まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

不幸体質な女が損する事まとめ

性格や体質というのはなかなか変えられないものですが、人から嫌われるものであれば変えなければ損をします。その代表格が“不幸体質”。男性よりも女性に目立つこの体質はとにかく面倒で、鬱陶しいもの。不幸体質な女は自分がそのままでは幸せになれないことを自覚していながら、それを改善しようとはしません。