「生涯独身を後悔する女性の特徴 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

独身女性コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生涯独身を後悔する女性の特徴

生涯独身を後悔する女性の特徴

生涯独身の選択をする人は増えている

昔の日本では結婚してこそ一人前、生涯独身は恥という観念がありました。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

が、現在は生涯独身を貫く人も増えており、一部では「結婚はコスパが悪い」ために生涯独身を選択する事を肯定的に捉える人も多くなっています。

結婚しようとしまいと個人の自由という風潮である事は悪い事ではなく、むしろ良い事です。

・が、その一方で結婚しなかった事を後悔する人も少なくはありません

特に女性は結婚しなかった事を後悔してしまいがち。

生涯独身という生き方も大いにありですが、決断を早まると将来後悔してしまうかもしれません。今日も暴いていきましょう。

結婚を諦めた女性は後悔する?

「どうせ結婚できないから生涯独身でいい」そんな風に結婚する努力を諦めて生涯独身の道を選ぶと後悔するのは目に見えています。

モテないからとか、婚活とかバカバカしいと言って結婚する努力を放棄してしまうと男性からますます相手にされなくなって孤独な老後を迎える事になります。

結婚したいけど恋愛は面倒だからとか、傷つくのが嫌だからと早々に諦めてしまった女性は徐々に追い詰められていきます。

・年を取れば取るほど独身の友人は減っていき、幸せな家庭を築く人が増え、自分と同じ境遇の仲間は減っていくばかり

本当は結婚したいのに自己保身の為に「生涯独身でいい」なんて強がっていませんか。

その強がりや見栄っぱりな性格が幸せになるのを邪魔しているかもしれません。

結婚をマイナスだと決めつけている女

結婚は人生の墓場、よく聞く言葉ですよね。

結婚をして家庭を持つと失う事も当然ありますし、我慢せねばならない事も出てきます。

独身時代、自由気ままに人生を謳歌していた人にとって結婚は窮屈で不幸せな事かもしれません。

・しかし、すべての結婚生活が不幸なわけでもありません

結婚が必ずしも幸せな事ばかりでなく、コスパが悪い事はネット等でも多く発信されていますが、まさかそれを鵜呑みにはしていませんよね。

不幸な結婚生活に陥る夫婦がいる一方で、幸せな結婚生活を送る夫婦ももちろんいます。

結婚をマイナスだと決めつけて諦めた女が、本当に幸せな夫婦を見た時に感じるのは嫉妬であり、後悔です。まだまだあります、次からもっと深く暴いていきましょう。

人生設計ができていない女

人生設計ができていない女

生涯独身でいるつもりならば、綿密な人生設計は不可欠。

安定した仕事や収入があるのは大前提ですし、自分が病気になった時の事もきちんと考えていますよね。

結婚し、家族を持たないと決めたのであれば、将来設計はきちんと立てておくべきです。

30代であれば正規でも非正規でもバリバリ働けますし、ある程度の無理もできます。

・しかし、40代、50代と年を重ねていくと若いころほど無理はできません

年を取れば取るほど体力も落ち、転職も再就職もどんどん厳しくなっていきます。

生涯独身であるつもりならば、若いうちに頑張ってある程度のキャリアを築く必要があります。

それができない人は孤独死一直線。それに気が付いて後悔した時には既に手遅れです。

子供がいない事で受けるダメージ

子供を産むというのは人生において(ある意味では結婚以上に)大きな意味を持ちます。

自ら子供を産まないという選択をする人もいますし、子供を持たない生き方というのも大いにありです。

しかし、子供は諦めたつもりでもギリギリになって焦る女性が多いのも事実です。

高齢出産のボーダーである35歳、あるいは出産のリミットがすぐそこまで迫った40歳ごろにどうしても子供が欲しくなってしまうという女性は多いのです。

結婚していれば、あるいは結婚を前提とした彼氏がいれば子供が欲しいと思った際にすぐに子作りをする事もできるでしょう。

でも、相手がいなければその相手探しから始めなければなりません。

・生涯独身を貫くと決めたつもりでも、友人や同僚の出産で心が揺らいでしまう事はよくある事です

今一度孤独に生きていく選択をして後悔しないか否か心に問うべきでしょう。

もっとも、子供を産んだからといって幸せになるとは限りません。ただ、孤独に生きるというのは想像以上に寂しいものです。

老後、友人たちが夫や孫と一緒に過ごしているのを見て寂しさを感じるのは避けられない現実です。

生涯独身であるというのは気楽に感じますが、老後を視野に入れて考えておかないと将来苦労、苦悩する事になるかもしれません。

一生続く不倫関係等存在しない

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生涯独身を後悔する女性の特徴 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
独身女性が既婚男性に惹かれる理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

独身女性が既婚男性に惹かれる理由

独身であればどんな恋愛をしようが、基本的には個人の自由ではありますが、例外なのが相手が既婚者の場合。なぜか既婚男性に惹かれてしまう女は多いんです。なぜ独身女性は既婚男性に惹かれてしまうのか不思議ですよね?

男性に遊ばれている女性の特徴
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

男性に遊ばれている女性の特徴

自分は本命の彼女として付き合っているつもりだったのに、相手にとっては遊びだった――そんな悲しい経験をする女性は後を絶ちません。男性に遊ばれている女性の特徴について見ていきましょう。

体目当ての男性を見抜く方法まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

体目当ての男性を見抜く方法まとめ

男女の関係には様々な形があり、すべてのカップルがお互いを最大限に愛しているとは言えません。彼女になったつもりが、男にとってはただのセフレだったとなればこれほど悲しい事はないでしょう。

恋愛に内気な独女が改善すべき事
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

恋愛に内気な独女が改善すべき事

内気な人はとにかく自分自身の内向的な性格を難しく考えすぎてしまいがちです。特に恋愛面ではその傾向が強く、積極的に恋愛を楽しめる人を羨んだり、自分の不甲斐なさに苛立って自信を失くしてしまったり……。

私が一番! 自己正当化する女性の残念な特徴
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

私が一番! 自己正当化する女性の残念な特徴

人はどんなにいい人であっても利己的な一面を持っていますし、多少は自己正当化してしまうものです。ただ、自己正当化が過ぎるとかなりうざい人間に。気が付かないうちに周囲から、めんどくさい女なんてレッテルを……。