「セフレの子を中絶する時の覚悟 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

独身女性コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セフレの子を中絶する時の覚悟

セフレの子を中絶する時の覚悟

セフレの子を妊娠する可能性

できちゃった場合、中絶するという選択肢があると思いますが、母体へのその後の影響を考えた事はありますか、こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

セックスだけの関係であるセフレを持つ人は少なくありませんし、不倫でないのなら咎められる理由もありません。

・セックスを楽しむだけのドライな関係――なのは大変よろしいのですが、一つ心配なのが妊娠です

まさかセフレと全く避妊をせずにセックスするなんてバカな女はいないと思いますが、避妊の方法が誤っていたり、中途半端であれば妊娠する可能性は十分にあります。

残念ですがコンドーム等の一般的な避妊方法では100%確実に避妊できるとは言い切れないのです。ではもし、セフレとの交わりで妊娠してしまったらどうしますか? 今日も暴いていきましょう。

セフレはセフレ

中にはセフレと正式な恋人関係になるためにわざと妊娠を目論むバカな女もいるようですが、これは論外です。

セフレはセフレであるから必要なのであって、恋人や嫁とは全く違う立場なんです。

・そうなって妊娠した場合、結局、中絶という結論に落ち着くに決まっています

セフレの子を妊娠しても責任を取ってくれる男なんて稀ですし、そもそもそんな強引に結婚しても幸せになれるわけありません。

中絶のリスク

妊娠したら中絶すれば良い、そんな風に考えている人もいるかもしれませんが、中絶は心身ともに大きなダメージを与える過酷なものです。

中絶手術の際にトラブルがあったり、何度も中絶を繰り返せば子宮等に様々な障害を来す可能性があります。

場合によっては二度と妊娠できない体になってしまうリスクだってあるんです

また中絶とは成長途中の胎児を子宮の外に掻き出す非常に残酷な処置です。軽く考えて中絶に臨み、処置の際に現実を目の当たりにして大きなショックを受けてしまう女はたくさんいて、いざその時になって処置を中止したり、涙を流して後悔したりするんです。

・更に、セフレとの子を中絶する場合、金銭的な負担で揉めたり、同意書へのサインが得られなっかったりとトラブルが起こる事もあります

こうしたごたごたから、男性不信になってしまう事もありますし、不倫の場合は妊娠がきっかけで離婚訴訟を起こされたりと面倒な事が一気に降りかかってくる、なんていう事も考えられます。

まぁ、それもこれも自業自得なのですが。次からもっと深く暴いていきましょう。

中絶するなら早めに

中絶するなら早めに

セフレとの子を中絶するつもりなら、できるだけ早く処置をする事です。

ぼやぼやして処置が遅れるとその分処置も大がかりになりますし、中絶の身体的負担も大きくなります。

また、女には母性本能があり、たとえ望まない妊娠であったとしてもこの母性は徐々に大きくなっていきます。

・したがって中絶する時期が遅れれば、精神的なダメージも大きく、深くなり、絶望感に苛まれるんです

人間は実際経験していない痛みを想像する事はできません。だから、妊娠する前は中絶をリアルに捉える事ができず、中絶なんて簡単だなんて思ってしまうのですが、実際には中絶はかなりの痛みを伴うものです。

それを実感するのは中絶しなければならない状況に追い込まれてからなんです。

産みたいと言う前に

妊娠すると「産みたい」という感情が芽生え、なかなか中絶に踏み切れないという女も多いものです。が、子供を産んで育てるというのは生半可な事ではありません。

・感情のままに産むというのは可能ですが、妊娠22週以降は中絶する事はできず、もし気が変わっても引き返す事はできません

出産するとなれば仕事もある程度休まなければなりません。産休・育休が確実に取れ、貯蓄が十分にあり、子育てがしやすい環境にあるのであればシングルマザーでも何でもお好きなように。

でも出産の為に仕事を失い、子育ての協力者もおらず、貯金を食いつぶすなんて言う状況なら子どもを産んで育てるなんてとてもできませんよね。

中絶をするのも、シングルマザーになるのも結局は自分で覚悟を決めて選択するより他ありません

まさか妊娠・中絶のリスクを全く考えず、いざという際の覚悟もない状況でセフレを作ったりしていませんよね。

妊娠なんて重大な問題、行き当たりばったりでどうにかなるほど甘くはないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セフレの子を中絶する時の覚悟 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス

多くの人にとって、恋愛は人生を豊かに楽しくするものです。でも、世の中には「恋愛したくてもできない!」と悩む人もいます。「なかなかいい相手が見つからない」、「好きな人ができない」など、様々な悩みがある中で深刻なのが“恋愛恐怖症”で恋愛できない女性たち。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

彼氏がいるのに他の男を好きになる女の特徴

きちんとした彼氏がいるのに気になる男性ができた…。そんな経験がある人も多いのでは?結婚・婚約してないなら、心変わりはある程度仕方がない事ですが、何度も同じことを繰り返しているのなら、それは確実に貴女に問題があるから。彼氏がいるのに他の男を好きになってしまう女には共通点があるのですが、貴女は大丈夫ですか?

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク-2
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク

一部の独身女性にとって、既婚の年上男性は至極魅力的に映ります。独身の若い男に比べるとうんと落ち着いており、収入も高め。仕事ができる男ならなおポイントは高いでしょう。そして、幸せな家庭を築いているというのも実は女を惹きつける理由。家族を養う能力があるということをしっかりと証明しているわけですからね。

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ

恋愛関係の別れは何かと揉めるもの。特に不倫の場合はなかなか“綺麗に”は終わらせることができません。そもそも、不倫自体が不毛で汚い、歪な恋愛ですから、お互いに納得し、わだかまりなく、前向きになれるような別れでありたいなんて思うのが間違い。

不幸体質な女が損する事まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

不幸体質な女が損する事まとめ

性格や体質というのはなかなか変えられないものですが、人から嫌われるものであれば変えなければ損をします。その代表格が“不幸体質”。男性よりも女性に目立つこの体質はとにかく面倒で、鬱陶しいもの。不幸体質な女は自分がそのままでは幸せになれないことを自覚していながら、それを改善しようとはしません。