「アラサー独身女性の休日の過ごし方 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

独身女性コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アラサー独身女性の休日の過ごし方

アラサー独身女性の休日の過ごし方

アラサー女性達の休日の実態

30歳という節目を迎え、未だ独身の焦りがあり、休日にネットからココへ辿り着いた皆さんこんにちは。あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

仕事をするのは、生活をする為。そんな風に割り切って日々働いている女性も多い。アナタもその中の一人では無いでしょうか。

反対に、生活の為だけに働いているのではなく、

・自分を成長させる為に仕事をしたい

と考えている人も少なくないはずです。現代は、男女を問わずしっかりとした働きをすれば、きちんと認めてくれるような職場も増えてきつつあるのも事実です。

ですので、結婚するという道をあえて選ばず、一生をかけて夢に向かって仕事に向き合いたいと考える女性の気持ちも筆者は理解できます。自分を様々な面から磨きに磨き上げ、理想の姿を目指すのは男性である筆者から見ても、素晴らしい女性像です。

しかし、そんな意識の高い女性達ばかりがアラサーを迎えるワケではないのも事実。なのでアナタにとって、他のアラサー独身女性達の休日は気になる所なのではないか? と思い、今回のコラムを執筆しました。

よくあるアラサー女性の休日の過ごし方

ある程度、筆者はアラサー独身女性達を、「意識の高い側」と「意識の低い側」にグループ分けし、独自で調査を行いました。母数がそれほど多くは無いので、参考程度に読み流していただけると幸いです。

この年齢は、社会に出てある程度慣れて脂がのってきた頃です。結婚を意識する年齢とも言えるのかもしれませんが、世の中で更に上を目指そうと決意する頃でもあります。

責任ある仕事を任されて、毎日くたくたになっている意識の高いアラサー女子は意外と多いです。その為、基本的に

・休日はゆっくりしたい

と考える女性が多いようです。バリバリのキャリアウーマンでもお酒好きの女子は思いっきり飲んで、翌日はゴロゴロ気の向くままに昼寝などを繰り返す人も居ます。また、

・溜まった洗濯物を片づけたり部屋の掃除をまとめてする

のは、「意識の高い側」と「意識の低い側」どちらの独身女性にも共通していた。次に多かったのが、「毎日頑張っているのだから」と、

・休日は早起きして外出したいと考える

女性が多かった。ショッピングをしたり、グルメを楽しんだり、自分へのご褒美に時間とお金を使う傾向が多くみられました。

また、年数回の海外旅行等を楽しみに頑張っている人も居ました。同じように旅好きの仲間と出かける場合もありますが、一人でふらりと出かける人もいまる。安くて近いアジア圏内なら、3日もあれば十分楽しめるようで、最高の気分転換になるとの事でした。他にも、

・マッサージやエステで身も心もメンテナンス
・面白そうなイベントに出かけてみる
・日帰り温泉での癒し
・趣味やスポーツに没頭

等々、自分の好きなことや興味のあることを行う人が多いです。意識の高い独身アラサー女性の休日は、時間とお金を自分だけに使えると言うメリットがあります。またそれを楽しみに、頑張ろうと思える所ではないでしょうか。

ですので、逆に上記のような思考を持たずに、

・だらだらと毎日を目的も無く過ごしている

「意識の低い側」のアラサー独身女性は、かなりギリギリだと言う事が分かります。次からもっと具体的に考えてみましょう。

アナタに彼氏が居る場合

アナタに彼氏が居る場合

同じく独身のアラサー女性であっても、彼氏がいる人と居ない人では休日の過ごし方にも雲泥の差があります。

彼氏がいる人であれば、彼氏と過ごすことを優先に考え、それから休日の計画を立てる人が多いです。二人で特別な時間を過ごしたければ、

・相手の予定や望むことも考慮しながら計画を立て、それを楽しむ傾向にあり

それに、お金のかけ方やそれと合わせて休日の使い方も変ってくるようです。

ですので彼氏がいる30代女性は濃厚な愛の時間を深く深く感じる為に、顔や髪だけでなく身体全体への投資もおのずと高めになってくるようです。例えば、全身脱毛をしたり、エステなどに通ってしなやかで俗にいう「エロさ」を手に入れてみたり。

・彼氏を喜ばせたい、という衝動が働くのです

彼氏の、「愛しているよ」とか「きれいだね」の言葉を聞きたくて、会えない日はせっせとオンナ磨きに励む。そしてその時間は、自分自身にとって充実した時間となっているようです。

逆に彼氏がいないアラサー独身女性の場合

彼氏がいない女性と聞くと、寂しいように思う人もいるかもしれないが、

・実はそうでもないと思っている女性が多いらしい

です。

確かに何よりも彼氏が欲しいとか、結婚願望が強い人であればどうしてもネガティブになりがちですが、世の中には恋人を作るよりも別の事に価値を見出している人もたくさんいるのも現実です。気の合う女同士の時間の方が心地よいと思う人も少なくないという事ですね。

・女同士で飲みあかす
・女同士で旅に出る
・女同士で冒険する

余計な気を使わなくても良い関係ほど、ストレスも無く長続きできると考えます。新しい同性の女性と遊んでも、

・これもまた良い出会いであるし、幸せな事だ

と考えるようです。また、何かの目標に向かってひたすら勉強したり、読書に明け暮れて知識を得る時間にしている人もいます。将来起業する為だったり、海外で働く為だったり。こういう方々にとって、

・休日は休日であって休日ではない。成功の為の貴重な時間

と捉えているのです。

このように、独女の休日の過ごし方は独女の数だけ千差万別という事です。

それぞれが良いと思う過ごし方をしており、他人からの評価など全く求めてはいません。今現在、同年齢の他人の休日について気になるということは、残念ながらあなたの休日が充実していないと言うことの現れではないでしょうか。

独身女性でも休日が充実していれば、人の事など気になるはずなどない

のですから。

この世に、全く同じ人生を歩む人などいませんよね。だから、他人を気にすることよりも自分が本当に求めているモノに早く気付く事が大事です。

そう考えると、女性としてのアナタには「残された時間」は少ないと思います、どうすべきか、しっかり考えアクションを起こさないと、アナタが絶対に認めたくない独身アラフォー女性の仲間入りですよ?

30代独身女性が持つべき危機感まとめ

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アラサー独身女性の休日の過ごし方 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
不倫相手にプロポーズされたらどうする?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手にプロポーズされたらどうする?

不倫恋愛において、結婚は考えないのが暗黙の了解。でも、もし不倫相手からプロポーズされたら――アナタならどう反応しますか?「今の旦那と離婚して、自分と結婚してくれ」そんな風に言われたら――どう行動すればいいのでしょう?

社内不倫に発展するきっかけまとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

社内不倫に発展するきっかけまとめ

不倫は当然倫理に反する行為ですし、社内不倫となるとかなり面倒な事態に陥りがちな事は誰が考えても明白。でも、現実には社内不倫は多発しており、実は「社内不倫なんてあり得ない!」なんて断言していた人が思いがけず社内不倫にハマってしまう事もあるんです。

奥さんの元に戻る不倫相手の心理
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

奥さんの元に戻る不倫相手の心理

既婚男性と不倫中の女性がつい考えてしまうのが“不倫相手との結婚”ですね。しかし現実はかなり厳しく、不倫の末に結婚に至るカップルは稀。多くの不倫男はいずれ奥さんの元に戻っていきます。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫の常識? 長続きのルールとは

結婚という明確なゴールのない不倫関係ですが、いつか終わりはやってきます。ズルズルと継続しがちなイメージのある不倫ですが、意外に呆気なく終わったりするもの。なるべく長く関係を続けたいと思うのであれば長続きさせる為にコツやルールを知っておく必要があります。

曖昧な関係で満足してしまう女性の特徴
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

曖昧な関係で満足してしまう女性の特徴

男女の関係は複雑で千差万別。正しい恋愛の仕方なんて決まりはありませんし、独身であればどんな恋愛も自由でいいはずです。だから当然、世の中には純粋に恋愛と呼ぶべきか否か迷ってしまうような“曖昧な関係”も存在します。