「情緒不安定な独身女性には男も寄ってこない 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

独身女性コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

情緒不安定な独身女性には男も寄ってこない

情緒不安定な独身女性には男も寄ってこない

情緒不安定な女は面倒

どんなに美人でもかわいくても、情緒不安定な女は男にモテません。なぜなら情緒不安定な女は扱いが面倒だから。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

最近はメンヘラ女子なんて呼ばれることもありますが、このメンヘラ女子、男性からは忌避すべき存在として恐れられています。

情緒不安定なんて自分は大丈夫、そう思っているかもしれませんが、自分は普通のつもりでも周囲の男たちからは情緒不安定な危険人物として見られているかも。一体どんな行動が情緒不安定だと認識されてしまうのでしょうか?一緒に暴いていきましょう。

生理前の情緒に要注意!

女性の情緒は生理前に不安定になりがちです。月経前症候群(PMS)の人はもちろん、そうでない人も大なり小なり情緒は狂ってしまうので要注意。生理周期を考えて、月経前は特に自分の情緒が不安定になっていないか、見直してみましょう。

・PMSの可能性がある場合には婦人科等で治療をした方が無難

生理前にイライラするのはよくわかりますが、男からすれば毎月生理前だからと当たられるのは勘弁してほしいところ。生理なんだから仕方ないでしょ!生理だからもっと優しく扱われるべき、なんて開き直る女は最悪です

人には絶対に当たらないで!

人生にはいろいろなことが起こりますし、性格も人それぞれなので、落ち込むことは誰にでもあります。絶対に落ち込むなとは言いません。

でも、何があっても人や物に当たってはいけません。女性が情緒不安定になるのはある程度仕方がないことですが、その不安や苦しさを手あたり次第にぶつけて晴らすなんて、周りから見れば愚かなだけ。

・付き合えば当たられることが目に見えている女なんて、どんなに美人でも仕事ができても、絶対に願い下げです

情緒不安定な女は自己中

情緒が不安定な女は自分のことでいっぱいいっぱいなので周囲に対する思いやりや気遣いが足りません。男が惹かれるのは気配りができ、思いやりのある女。自分のことが一番で、周囲に気を遣えないようでは見向きもされません。

また、情緒不安定な女は常に自分中心でないと気が済まないもの。

・被害者意識が強いので、ちょっとしたこと気に病んでしまいがち

悪口を言われた、仲間外れにされたなんて被害妄想も激しいですが、そんなネガティブな女には何の魅力もありません。

弱い女はモテない

情緒不安定な独身女性には男も寄ってこない

情緒不安定な女ほど、「自分はモテる」なんて勘違いしているもの。これは男がか弱い女を好きなものだとなぜか勘違いしており、その上にさらに「情緒不安定な女=か弱くてはかなげな女」なんていう間違った認識をしているからです。

でも男が求めているのは甘え上手で腕力的に非力で、かわいげのある女性なのであって、病弱で流されやすく、自分に自信のない、情緒不安定な女ではありません。

男には弱い者を守りたくなる性はあるにしても、

・男が守りたくなるのは「自分をしっかりと持ち、必死に頑張っている女の子」であって、「他力本願で何の努力もしない、自己中な勘違い女」ではありません

似た者同士のカップル

情緒不安定な女にはいい男は寄ってきませんが、例外的に同じように情緒不安定な男からは人気があります。

・情緒不安定な者同士がカップルになってしまうと、共依存へ一直線。相手から離れられなくなってしまいます

情緒不安定な女が自分がモテていると勘違いしてしまうのは、情緒不安定な男が寄ってきてしまうからでもあるんですね。共依存の状態はハマっている本人にとっては心地いいものですが、実際にはお互いにどんどん病んでいくだけ。情緒不安定な者同士でカップルになってしまうと、人生が大きく狂ってしまいます

情緒不安定を克服するには?

PMSなどの場合はきちんと治療することが先決です。

その上で情緒不安定を克服するためには、きちんと情緒をコントロールできるように徐々に訓練していくよりほかありません。病的に気持ちが浮き沈みする、日常生活に支障がある場合には診療内科などの受診も検討した方がいいでしょうが、基本的に頑張るべきは自分自身。

情緒不安定な状態が長く続くと、それが普通になってしまい、自分では自分の異変に気付くことができなくなってしまいます。まずは自分の情緒を客観的に見て、自分を律することが大事。

自分を甘やかしてばかりだと、情緒不安定は一生かかっても克服できません。

男性に捨てられやすい女性の特徴と性格

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

情緒不安定な独身女性には男も寄ってこない が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス

多くの人にとって、恋愛は人生を豊かに楽しくするものです。でも、世の中には「恋愛したくてもできない!」と悩む人もいます。「なかなかいい相手が見つからない」、「好きな人ができない」など、様々な悩みがある中で深刻なのが“恋愛恐怖症”で恋愛できない女性たち。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

彼氏がいるのに他の男を好きになる女の特徴

きちんとした彼氏がいるのに気になる男性ができた…。そんな経験がある人も多いのでは?結婚・婚約してないなら、心変わりはある程度仕方がない事ですが、何度も同じことを繰り返しているのなら、それは確実に貴女に問題があるから。彼氏がいるのに他の男を好きになってしまう女には共通点があるのですが、貴女は大丈夫ですか?

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク-2
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク

一部の独身女性にとって、既婚の年上男性は至極魅力的に映ります。独身の若い男に比べるとうんと落ち着いており、収入も高め。仕事ができる男ならなおポイントは高いでしょう。そして、幸せな家庭を築いているというのも実は女を惹きつける理由。家族を養う能力があるということをしっかりと証明しているわけですからね。

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ

恋愛関係の別れは何かと揉めるもの。特に不倫の場合はなかなか“綺麗に”は終わらせることができません。そもそも、不倫自体が不毛で汚い、歪な恋愛ですから、お互いに納得し、わだかまりなく、前向きになれるような別れでありたいなんて思うのが間違い。

不幸体質な女が損する事まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

不幸体質な女が損する事まとめ

性格や体質というのはなかなか変えられないものですが、人から嫌われるものであれば変えなければ損をします。その代表格が“不幸体質”。男性よりも女性に目立つこの体質はとにかく面倒で、鬱陶しいもの。不幸体質な女は自分がそのままでは幸せになれないことを自覚していながら、それを改善しようとはしません。