「彼氏なんていらない、と思う独身女性の考え方 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

メルマガはじめました

大人の女のドロドロマガジン、あんりあだけのスペシャルコンテンツ。

本当にあった不倫な話から、読者のお悩み相談まで、濃厚不倫×イケない恋の限定エピソード大公開中!

お名前 (必須・ニックネーム可)

メールアドレス (必須)

性別 (必須)

年齢 (必須)

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

独身女性コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼氏なんていらない、と思う独身女性の考え方

彼氏なんていらない

彼氏なんていらない、と思う独身女性の考え方

恋愛観は人それぞれ、常に彼氏がいる事が必定と考える人もいますし、常にいてほしいわけではないという人もいます。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

もちろん上記にあてはまる人だけではありません、単純に彼氏を必要としない信条の人もいるでしょうし、性趣向として彼氏を必要としない人もいるでしょう。それでは、今日も暴いていきましょう。

彼氏よりも優先したいものがある

女性の皆が皆、彼氏が欲しいと思っているわけではありません。もしあなたが彼氏はいらない思っていても、何も珍しい事ではないのです

働いている女性であれば、仕事が面白くて集中して取り組みたいと思っている方も多いですし、女友達と一緒に騒いでいる方が楽しいと話す方もとても多いです。事実、女子会なるものを夜な夜な開催して、美味しいお酒を飲んでいる女性もたくさんいます。

高校生や大学生等学生でも、彼氏はいらないと話す子は多いです。余計な気を使う必要がない、同性同士の遊びの方が盛り上がると話す子もいっぱいいるでしょう。どうしてそんな風に考えるのか理由を訊いてみると、

・面倒くさい
・とにかく自由に遊びたい
・束縛されたくない

彼氏よりも優先したい人やものがある人も少なくありません。

それに、シングルマザーであっても男性には興味が無く、彼氏はいらないと話す人もいます。モテるのに、彼氏はいらないと考えている女は想像以上に多いのかもしれません。

男性が怖い

彼氏なんていらない、と思う独身女性の考え方

今は彼氏がいるけれど、別れたいと思っている女性も実は少なくありません。それは、実際に付き合ってみた事で

・想像していた以上に窮屈だった
・思いのほかつまらなかった
・飽きてしまった

と、感じてしまったからでしょう。確かに束縛したがる男性もいます。それに、所有物のようにされる事に耐えられなかった等、自分の好みを押し付けて、ヘアスタイルから洋服まで何でも指示されるのが嫌だったと話す女性もいます。

それに、暴力をふるういわゆるDV男も多い今、男性そのものに恐怖を感じている方も少なくありません。トラウマは、そう簡単には解消する事はできないのです。

・イメージしていた楽しい付き合いができず、気が付けば早く離れたいと思っている自分に気づいてしまった

そんな付き合いが長く行くまで続く結婚。否定的になるのも無理ない事です。

しかし、一人でいる事が寂しいと思う女性がいるのも事実です。強がりを言って、彼氏はいらないと話したり結婚したくないとアピールする天邪鬼な女性もいます。それは、過去に告白して嫌な思いをしていたり、自分に自信がなく男性と縁が無いと思い込んでる場合もあるようです。

・暴力を受けたわけではないのですが、別の意味で男性が怖いのです。

体を傷付けられる事はないけれど、言葉でココロを傷付けられてしまうという事は、誰だって怖い事です。男性の中には、よい年になっても人の痛みをまるで分からず、急所を狙って言葉で痛めつける最低のタイプもいます。こういうヤツに関わると、長く悲しみを引きずります。災難だったと早く忘れるべきなのですが、なかなかそれができないのもよく分かります。

このように、彼氏はいらないという人の心理を見ると、そこには一つではない色んな答えが見えてきます。あなたの本音はどうですか?

恋に恋する、恋はいらない

恋に恋する時期も、やっぱり必要かもしれません。笑えるくらい理想的な男性を夢見て過ごす時期も、人生にはあった方がステキ。最初から夢を見る事なく、現実ばかりを見るのも味気ないような気がします。

それと同じように、彼氏がいらない時期も必要かもしれません。恋愛抜きで何かに打ち込んだ日々も、人生においてあった方がやっぱり良いものです。この世には、恋と同じように素晴らしいものがいっぱいあるのですから。

そして、惚れこむ何かに出会った人は、女性に限らず魅力的に見えるものです。それが仕事であっても、趣味や勉強、スポーツ、友達、ボランティア、旅行等何でも良いのです。打ち込んだ事があると言う経験が美しいのです。

彼氏がいない生活も悪くはありません。しかし、自分の気持ちに正直でいる事も大切。もし強がりでいらないと言っているのなら、きっと後悔しますよ。良い恋愛は、人を更に強く賢く前向きにしてくれるもの。勇気を出して、一歩前に進んでみませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼氏なんていらない、と思う独身女性の考え方 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
悲惨、行き遅れ女の特徴と末路
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

悲惨、行き遅れ女の特徴と末路

昔は26~27歳、アラサーと言われる年代に差し掛かったら行き遅れなんて言われていましたが、現在は30歳がひとつのボーダーライン。ですが、悠長に構えていると行き遅れて悲惨な人生を歩む事になるかもしれません。

不倫は性欲? 身体の関係だけのリスク
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫は性欲? 身体の関係だけのリスク

多くの人は不倫に恋愛感情から入るわけではありません。ズバリ、不倫の目的は持て余した性欲のはけ口であり、あるいは日頃のストレスからの逃げ道。もしくは、刺激のない日常への反発や好奇心です。

不倫がバレて職場で噂になったら
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫がバレて職場で噂になったら

誰にもバレないように、疑われる事さえない不倫をするのであれば、倫理には反しますが傷つく人はいません。が、不倫がいつどこでバレるかは誰にも予想はつきません。

過去の不倫相手と復縁するには?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

過去の不倫相手と復縁するには?

不倫関係には別れが付いて回ります。元々破たんした状態から始まる恋愛ですので、結婚に至る事は稀。ですから、「いつかは別れる」そんな状況下で恋愛をしなければならないのが不倫恋愛の特徴です。

不倫している友達に嫉妬してしまう女たち
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫している友達に嫉妬してしまう女たち

女心は複雑で、時に仲の良い友達にさえ嫉妬してしまう事が。特に顕著なのが幸せな友達に対する嫉妬。幸せを一緒に喜ぶべきというのはわかってはいるのですが、他人の幸せが喜べないという女性は多いですよね。