不倫、浮気、復縁、恋愛、etc……いけない女のドロドロWEBマガジン、それが「あんりあ」

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

恋愛恐怖症だけど恋愛したい人へアドバイス

多くの人にとって、恋愛は人生を豊かに楽しくするものです。でも、世の中には「恋愛したくてもできない!」と悩む人もいます。「なかなかいい相手が見つからない」、「好きな人ができない」など、様々な悩みがある中で深刻なのが“恋愛恐怖症”で恋愛できない女性たち。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

彼氏がいるのに他の男を好きになる女の特徴

きちんとした彼氏がいるのに気になる男性ができた…。そんな経験がある人も多いのでは?結婚・婚約してないなら、心変わりはある程度仕方がない事ですが、何度も同じことを繰り返しているのなら、それは確実に貴女に問題があるから。彼氏がいるのに他の男を好きになってしまう女には共通点があるのですが、貴女は大丈夫ですか?

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク-2
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女性が憧れる「年の差不倫」のリスク

一部の独身女性にとって、既婚の年上男性は至極魅力的に映ります。独身の若い男に比べるとうんと落ち着いており、収入も高め。仕事ができる男ならなおポイントは高いでしょう。そして、幸せな家庭を築いているというのも実は女を惹きつける理由。家族を養う能力があるということをしっかりと証明しているわけですからね。

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

綺麗な不倫関係の終わらせ方まとめ

恋愛関係の別れは何かと揉めるもの。特に不倫の場合はなかなか“綺麗に”は終わらせることができません。そもそも、不倫自体が不毛で汚い、歪な恋愛ですから、お互いに納得し、わだかまりなく、前向きになれるような別れでありたいなんて思うのが間違い。

不幸体質な女が損する事まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

不幸体質な女が損する事まとめ

性格や体質というのはなかなか変えられないものですが、人から嫌われるものであれば変えなければ損をします。その代表格が“不幸体質”。男性よりも女性に目立つこの体質はとにかく面倒で、鬱陶しいもの。不幸体質な女は自分がそのままでは幸せになれないことを自覚していながら、それを改善しようとはしません。

酔った勢いでするセックス程後悔する独女
Writer by Shinnoji_ura 仕事/人間関係コラム

酔った勢いでするセックス程後悔する独女

恋愛にはある程度勢いが必要で、それがなければなかなか関係は進展しません。なかなか進展しない恋、あるいは一歩踏み出せない自分にモヤモヤしてお酒の力を借りたくなる気持ちもわかりますが、安易に行動してしまうとひどく後悔してしまうかもしれませんよ?

不倫相手との結婚でアナタが失うモノ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手との結婚でアナタが失うモノ

不倫相手が奥さんを捨ててくれれば、あるいは自分が旦那と円満に別れる事ができれば、不倫相手と新しい“幸せな人生”を歩めると思い込んでいます。でも、現実では不倫相手との結婚は決して幸せな事ばかり、とは言い切れません。

失恋しても悲劇のヒロイン気取りする女性
Writer by Shinnoji_ura 仕事/人間関係コラム

失恋しても悲劇のヒロイン気取りする女性

失恋は誰にとっても辛いもの。傷ついて沈んでしまうのは当たり前のこと――なのですが、失恋した際に“悲劇のヒロイン”を気取る女は世の中で最もうざいと言っても過言ではありません。悲劇のヒロイン気質の女はとにかく自分が一番で他人には興味がありません。

恋人から暴力を受けても好きだと言う人へ
Writer by Shinnoji_ura 仕事/人間関係コラム

恋人から暴力を受けても好きだと言う人へ

暴力男から離れられない女性 近年問題になっているDV。元々は家庭内暴力(domestic violence)の事であり、交際中の男女に限定する場合は“デートDV”とも言われます。 「暴力を振るう男なんてさっさと別れればい […]

貞操観念が乏しい女性が損をする事
Writer by Shinnoji_ura 仕事/人間関係コラム

貞操観念が乏しい女性が損をする事

大人の恋愛では身体の関係は不可欠。堅すぎる女よりも少々(程よく)軽い女の方がモテる――なんて思っている人も多いのではないでしょうか?たとえ相手があなたの好きな人であったとしても、あまりに早く身体を許してしまうと本命彼女への道が険しくなってしまうかもしれませんよ。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

浮気される理由のある女に共通すること

浮気をする人間が悪い、これは言うまでもないことですが、世の中には浮気されても仕方がないと思わせる女がいるのも事実です。「男運が悪い」「見る目がない」「ダメンズウォーカーだから」なんて言っている人、実は自分で浮気男を作り上げてませんか?

不倫カップルが喧嘩してしまいがちな理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫カップルが喧嘩してしまいがちな理由

不倫をしているということは、大事な人を裏切って複数の異性と同時に付き合える人間であるということの証明です。結局不倫をするような人間は信用できないんですよね。相手を信頼できないから喧嘩になるというのは至極当然の話ですね。

付き合う前のキスと告白は別!
Writer by Shinnoji_ura 仕事/人間関係コラム

付き合う前にキスはアリなのかナシなのか

今の日本では恋愛は個人の自由。どんな恋愛をしようが、不倫等の裏切りでなければ問題はありません。ですが付き合う前のスキンシップ、特にキスはアリなのか、ナシなのか、意見が割れるこの問題。あなたなら付き合う前にキスしちゃいます?

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手が忘れられない時はどうすればいい?

不倫相手に捨てられて、あるいは自分から先の見えない不倫に終止符を打ったのに、どうしても不倫相手が忘れれないという女は世の中にたくさんいます。“忘れたい”と思わない事が実はとっても大事なんです

Writer by Shinnoji_ura 仕事/人間関係コラム

男性がアナタに奢ってくれない心理

割り勘はケチ?男性から誘われて二人で食事に行くとなった際、女性が“男性の奢り”を期待するのは自然な事。でも、もしかしたら男性には“奢りたくない理由”があるのかも。会計の際に財布を出す振りすらしないような女は“図々しい”なんて思われても仕方がありません。